Axisユーザに朗報、無料でカメラに新機能を追加できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AXIS —

2020年4月より、今まで有償であった、カメラへインストール可能な追加ソフトウェアが無償提供されるようになりました。これからAxisカメラを購入されるユーザはもちろん、すでにAxisカメラ(ファームウェア7.x以上)をお持ちのユーザも利用することができます。

Axisユーザに朗報、無料でカメラに新機能を追加できます

下記の3機能を使用することができます。標準のモーション検知では、検知が多くて活用できなと思われていた方は是非、お試しください。

1)AXIS Motion Guard
標準搭のモーション検知より詳細設定が可能な(奥行などの指定)モーション検知機能です。
2)AXIS Fence Guard(フェンスガード:逆行検知)
映像上に仮想的なラインを引き、逆行を検知することができます。
3)AXIS Loitering Guard(うろつき検知)
映像上に指定エリアで、一定時間(1~360秒)うろつくと検知します。

今までのモーション検知では、人物が通っただけで検知していましたが、これら機能を使うと、順方向の人物は検知せず、逆行した時にアラートをあげるなどの使い方が可能です。

新しい機能を使用する手順

ご利用にはMyAxisへの登録が必要となります。

カメラ組み込みソフトウェア(eap)のダウンロード

  1. アクシスコミュニケ―ションズのホームページにアクセス
    https://www.axis.com/ja-jp/products/axis-guard-suite
  2. 使用したい機能のリンクをクリック
    カメラ組み込みソフトウェア(eap)のダウンロード
  3. DownLoadSoftwareをクリック
  4. MyAxisのアカウント・パスワードを入力する。
  5. 使用しているカメラ機種を選択し、DownLoadをクリック
    ダウンロードファイル名の例:AXIS_FenceGuard_2_2_5_M2025-LE.eap
    このファイルをカメラにインストールすると新しい機能が利用できます。
    カメラ組み込みソフトウェア(eap)のダウンロード

カメラ組み込みソフトウェア(eap)のインストール

  1. カメラにウェブブラウザでアクセスを行います。
  2. 右下の設定をクリックします。
  3. アプリタブをクリックし、追加ボタンをクリックします。
  4. 参照をクリックして、ダウンロードした(eap)ファイルを選択し、インストールをクリックします。
    カメラ組み込みソフトウェア(eap)のインストール
  5. インストールが完了する、アプリタブに新しいアプリケーションが追加されますので、クリックして、 設定を行います。
    カメラ組み込みソフトウェア(eap)のインストール

※AXIS Motion Guard は2020/6/16時点ではダウンロードできないようです。