電話番号:011-704-4321 受付時間:平日9:00-18:00

ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

モーション検知機能

モーション検知機能とは

ネットワークカメラは当然、カメラ機能は備えていますが、アナログカメラと大きく異なる点としてネットワークカメラ自体にコンピュータ(CPU)が搭載されている点が特徴です。
ネットワークカメラのCPUで、画像処理をカメラ自体で行う事が可能です。
一例としてモーション検知機能というものがあります。 モーション検知機能とはネットワークカメラにて映像比較を行い、画像に変化があった時にアラートを上げることができそれをトリガーとしてさまざまな機能を動作させることが出来ます。この機能はメーカーによって動作検知機能、動態検知機能と表記している場合が あります。

モーション検知機能の便利な使い方

弊社のネットワークビデオレコーダー(NVR)はモーション検知機能のアラームをデータとして蓄積します。ネットワークビデオレコーダー(NVR)ではこの蓄積されたデータ使用してサムネイル表示、イベント録画検索を行うことにより、録画画像の検索を効率的に行う事が可能です。

クリックすると拡大して見られます。

<カメラのモーション検知設定>
動きを読み取るために画像の一部に動きを検知するエリアを設定します。

クリックすると拡大して見られます。