Honeywell MAXPRO NVR ソフトウェア

ネットワークビデオ録画ソリューション

エントリーモデル
Honeywell MAXPRO NVR ソフトウェア

概要

  • 簡単な 3 クリック ウィザードにより、IP システムを迅速かつ効率的にインストールできます
  • 最大 64 台の IP カメラの同時録画、ライブ監視、検索およびシステム管理をサポート
  • 使いやすいデスクトップクライアント、Webクライアント、モバイルアプリ
  • Honeywell WIN-PAK® および Pro-Watch® アクセス コントロール システムを使用した統合アクセス コントロール、侵入、ビデオ ソリューション
    スクリーン リーダーのサポートを有効にするには、Ctrl+Alt+Z を押します。 キーボード ショートカットについて学ぶには、Ctrl+スラッシュを押します。

特長

MAXPRO NVR ソフトウェア

ハネウェルの MAXPRO NVR ソフトウェアは、ハネウェルの高解像度 (HD) カメラをサポートする、スケーラブルでオープンな IP ビデオ監視システムの一部です。柔軟性をさらに高めるために、サードパーティの IP カメラおよびエンコーダとも幅広く統合されています。このソリューションは、録画ソリューションを展開する際に NVR ハードウェアを選択しようとしている IT 部門に、拡張された多用途性とインストール/使用の容易さを提供します。

複数のバージョンが利用可能: 基本ソフトウェア + マルチチャネル ライセンス

ONVIF Profile S、PSIA、リアルタイム ストリーミング プロトコル (RTSP) 標準をサポートする統合ネットワーク ビデオ録画ソリューション。このソフトウェアは、ハネウェル IP カメラおよび HVE エンコーダのフルラインに統合されています。ネイティブ デバイス統合により、4K 解像度、H.265 ビデオ圧縮コーデック、3D PTZ コントロール、360 度の柔軟性、インテリジェンス イベントなどの equiIP シリーズ カメラの新機能がサポートされます。必要なすべての MAXPRO ソフトウェア アプリケーションと 4、8、16、32、48、または 64 チャンネルのライセンスが含まれており、追加のチャンネル ライセンス費用はかかりません。

仕様

maxpro nvrサーバ – バージョン7.0以上 最大8または16チャンネル プロセッサー インテル® Core™ i5-7500、3.4GHz以上
システムメモリ 最低8GB以上
OSとアプリケーション – ハードディスクドライブまたはパーティション 最低200GBのパーティション・ドライブまたは別のハードドライブ
グラフィックスアダプター 最低内蔵プロセッサー・グラフィックス(GPU):Intel® HD Graphics 630または同等のローカル・クライアントGPUレンダリングサポート
ネットワークインターフェイス 最小 – 2ギガビット・ネットワーク・インターフェイス・カード
光学ドライブ 光学式DVD-RW
ビデオストレージドライブ ビデオ定格またはエンタープライズドライブ、7200 RPM SATA/SASを推奨
モニター解像度 ビデオ解像度1280×1024ピクセル以上、32ビット
キーボード/マウス 102キー・キーボードとマウス
オペレーティングシステムオプション Microsoft® Windows 10、Windows 10 IoT Enterprise for Embedded Systems、Windows Server 2008 R2、2012 R2、2016
データベース Microsoft® SQL Server® 2016 Expressは、MAXPRO NVR Serverのインストール時に自動的にインストールされます。
対応パフォーマンス – 64ビットWindows OS パフォーマンスの記録とモニタリング 16チャンネル、480fps@4CIF/VGAまたは480fps@720p HDまたは480fps@1080p (4 Mbpsビットレート) HD。最大8または16 IPチャンネルの1ウェイ・オーディオ。GPUを使用したレンダリングパフォーマンスは、ローカルクライアントで最大4 1080p HD @ 30 fps / 120 fps。注:Oncam Grandeye 360カメラはGPUレンダリングに対応しておらず、デフォルトでCPUレンダリングを使用します。
サーバーベースVMD(スマートVMD)のパフォーマンス – 対応チャンネル 全8または16チャンネル、480fps@4CIF/VGAまたは480fps@720p HDまたは480fps@1080p HDまたは合計32メガピクセルに対応。
最大ビデオストリーム数 消費される再生ストリームは、表示中の再生ストリームごとになり、表示中の各再生ストリームは1つの追加ストリームを消費します。デスクトップクライアント: ライブ – 256ストリーム、再生/ビデオ検索セッション – 32、同期再生 – 9ストリーム 256ライブストリームの制限には、SMART VMDが有効な場合にカメラごとに使用される1ストリームは含まれません。SMART VMDが有効な場合、カメラあたりの最大ライブ・ストリーム数は15です。モバイルアプリ: 各5fpsの1080p HDの16ストリーム。注:アーカイブ操作中、Desktop ClientおよびWeb Clientで推奨される最大再生ストリーム数は16ストリームです。
アーカイバル性能 各4 Mbpsのビットレートで16チャンネル/合計64 Mbpsのアーカイブ・スループット容量。送信アーカイブ・ストレージ・スループット200 Mbps。
マルチストリーム性能 最大128ストリームをサポート。全体的な帯域幅/スループットに応じて、カメラ1台につき連続録画用の優先ストリーム1本とライブビデオ/モーションベース録画用の優先ストリーム1本の設定をサポート。
maxpro nvrサーバ – バージョン5.6以上、最大32、48、64、128チャンネル プロセッサー インテル® Core™ i7-7700(3.6GHz以上、最大64チャネル)、Xeon Silver 4110(2.1GHz以上、128チャネル
システムメモリ (RAM) 64チャンネルまでは最低16GB以上、128チャンネルは最低32GB以上
OSとアプリケーション – ハードディスクドライブまたはパーティション 最低限必要な統合プロセッサー・グラフィックス(GPU) Intel® HD Graphics 630または同等のローカルクライアントGPUレンダリングサポート
グラフィックスアダプター 最低内蔵プロセッサー・グラフィックス(GPU):Intel® HD Graphics 630または同等のローカル・クライアントGPUレンダリングサポート
ネットワークインターフェイス 最小 – 2ギガビット・ネットワーク・インターフェイス・カード
光学ドライブ オプションDVD-RW
ビデオストレージドライブ ビデオ定格またはエンタープライズドライブ、7200 RPM SATA/SASを推奨
モニター解像度 ビデオ解像度1280×1024ピクセル以上、32ビット
キーボード/マウス 102キー・キーボードとマウス
オペレーティングシステムオプション Microsoft® Windows 10、Windows 10 IoT Enterprise for Embedded Systems、Windows Server 2008 R2、2012 R2、2016
データベース Microsoft® SQL Server® 2012 Expressは、MAXPRO NVR Serverのインストール時に自動的にインストールされます。
対応パフォーマンス – 64ビットWindows OS RECORDING AND MONITORING PERFORMANCE 6GB/秒SAS/SATA RAIDカードによるRAID/JBODビデオストレージ: 128 チャンネル、3840 fps @ 4CIF/VGA または 3840 fps @ 720p HD または 3840 fps @ 1080p (4 Mbps ビットレート) HD.1-way オーディオ、最大 128 IP チャンネル。ネットワーク帯域幅/スループット:800 Mbps。GPUを使用したレンダリングパフォーマンス:最大4 1080p HD @ 20 fps / ローカルクライアントで80 fps。注:Oncam Grandeye 360カメラはGPUレンダリングに対応しておらず、デフォルトでCPUレンダリングを使用します。
SERVER BASED VMD (SMART VMD) PERFORMANCE – CHANNELS SUPPORTED 6 GB/秒 SAS/SATA RAID カードを備えた RAID/JBOD ビデオ ストレージ: 最大 fps でのチャンネル – 4CIF/VGA で 1920 fps で 64 チャンネル、または 720p で 1920fps で 64 チャンネル、または 1080p で 1920fps で 64 チャンネル、または合計 128 メガピクセル。 すべてのチャンネルで fps-64 ch、1920 fps @ 4CIF/VGA または 1920 fps @ 720p または 1920 fps @ 1080p、または合計 128 メガピクセル。 64 台を超えるカメラが NVR に接続されている場合、Smart VMD は推奨されません
MAX VIDEO STREAMSSUPPORT Web クライアント: ライブ – 64 ストリーム、再生 – 32 ストリーム。 注: 消費されるライブ ストリームは、ライブで表示されているカメラごとであり、追加のストリームを消費することなく、複数または同じ Web クライアント インスタンスで同じカメラの重複したライブ ビューが許可されます。 消費される再生ストリームは、表示されている再生ストリームごとに消費され、表示されている各再生ストリームは 1 つの追加ストリームを消費します。 デスクトップ クライアント: ライブ – 256 ストリーム、再生/ビデオ取得セッション – 32、同期再生 – 9 ストリーム。 256 ライブ ストリーム制限には、SMART VMD が有効な場合、カメラごとに使用される 1 ストリームが含まれません。 SMART VMD が有効な場合、カメラごとの最大ライブ ストリームは 15 です。 モバイル アプリ: 1080p HD @ 5 fps の 16 ストリーム。 注: アーカイブ操作中に、デスクトップ クライアントおよび Web クライアントから推奨される再生ストリームの最大数は 16 ストリームです。
ARCHIVAL PERFORMANCE 12 GB/秒 SAS/SATA RAID カードを備えた RAID/JBOD ビデオ ストレージ: 64 チャンネル @ 2.5 Mbps / 160 Mbps の合計アーカイブ帯域幅、録画中 128 チャンネル @ 2.5 Mbps / 320 Mbps、合計帯域幅/スループット 700 Mbps
MULTI-STREAM PERFORMANCE 最大 256 ストリームをサポートします。 全体の帯域幅/スループットに応じて、カメラごとに連続録画用の 1 つの優先ストリームとライブ ビデオ/モーション ベースの録画用の 1 つの優先ストリームの構成をサポートします。

 

オーダー

MAXPRO NVR ソフトウェア MPNVRSW128 MAXPRO NVR Base Software and License for 128 Channels
MPMNVRSW96 MAXPRO NVR Base Software and License for 96 Channels
MPMNVRSW64 MAXPRO NVR Base Software and License for 64 Channels
MPNVRSW48 MAXPRO NVR Base Software and License for 48 Channels
MPMNVRSW32 MAXPRO NVR Base Software and License for 32 Channels
MPMNVRSW16 MAXPRO NVR Base Software and License for 16 Channels
MPMNVRSW8 MAXPRO NVR Base Software and License for 8 Channels
MPMNVRSW4 MAXPRO NVR Base Software and License for 4 Channels