Honeywell ADPRO iFT

ADPRO® iFT および iFT-E NVR+ プラットフォームは、リモートの監視場所へのアラームの確実な送信により、高品質の IP 記録と監視を実現します。

  • PoE
  • 音声
  • H.265
ミドルモデル
Honeywell ADPRO iFT

概要

  • 最大32のIPチャネルを提供し、16の分析チャネルで最大16のIPチャネルまで拡張可能。 IPチャンネル1個と分析チャンネル1個のトレードオフ
  • すべての主要カメラブランドをサポート ACTI、Arecont、Avigilon、Axis、Bosch、Brickcom、 Hikvision、Hikvision AVE、Honeywell Performance**、Honeywell equIP**、Honeywell HDZ**、JVC、Panasonic、Pelco、Samsung、Sanyo、Sony、およびONVIF Profile Sドライバ搭載カメラのサポート ONVIFプロファイルSドライバ
  • 拡張可能:最大156入力、140出力(8入力/4出力、ボックス上)
  • ONVIF Profile Sプロトコルによる簡単なIPカメラ接続
  • ビデオ録画、ビデオ解析、伝送(すべて遠隔監視に対応)
  • 信頼性の高いデータストレージ:最大3台の10 TB HDD、RAID 1対応(最低2台のHDDが必要 HDDが必要)
  • XO 4に統合されたxTraceビデオコンテンツ解析(VCA):IntrusionTraceおよび LoiterTrace
  • 双方向オーディオ:現場との即時遠隔通信が可能
  • ADPRO PRO E-パッシブ赤外線(PIR)検出器との高度な統合(IP経由の通信、インテリジェント・ダブルノック、クリープゾーンアラームを含む
  • 遠隔展開:試運転、セットアップ、設定、管理
  • Xtralis Xchangeライセンシングツールによるフィールドプログラマビリティ:XtralisxTrace Analytics(従量課金)、ビデオライセンス、ファームウェアアップデートの迅速な展開
  • リモート監視、検証、制御のためのモバイルアプリ
  • CMSコマンド&コントロールプラットフォーム VideoCentral Platinum(VCP)、イベント管理システム(EMS)、iOS/Android iTraceアプリ
  • CMSコマンド&コントロールプラットフォーム: VideoCentral Platinum (VCP)、イベント管理システム (EMS)、iOS/Android iTraceアプリ
  • オープンプラットフォーム:サードパーティソフトウェア(XO-SDK)との容易な統合
  • BS 8418:2015に準拠****
  • DGUV-UVV Kassen認証済み

特長

ADPRO iFTシリーズは、次世代のADPRO NVR+プラットフォームです、
ADPRO iFTシリーズは、ADPROマルチサービス機能の総所有コスト(TCO)を削減し、品質と信頼性をスーパーIPソリューションで提供します。
ADPRO iFTは、シリーズのエントリー・モデルで、最大32 IPチャンネルを提供し、以下のように拡張できます。
最大16のIPチャンネルと16の分析チャンネルを提供します。このIPビデオマルチサービスプラットフォームは、強力なXO 4 Security+ オペレーティングシステム*を実行します。このNVRは、以下のような完全なリモート・モニタリング機能を提供する唯一のNVRです。
画像、独自のアクノレッジ・プロトコルによる信頼性の高い伝送など、完全なリモート・モニタリング機能を提供する唯一のNVRです。
iFTは、マルチストリームカメラ接続による高画質録画のために帯域幅の使用を最適化します。
Xtralis Xchangeクラウドサーバーアプリケーションにより、iFTを簡単に管理し、即座にリモートソリューションを提供できます。iTraceのようなモバイルアプリは、24時間365日どこからでもリモートアクセス可能です。

仕様

仕様 オペレーティングシステム ADPRO® XO™ セキュリティ・オペレーティング・システム、Linuxベース
ビデオ入力 1-32* IPカメラ
ビデオ出力 XGA – マルチマトリックス・ビュー
ビデオ圧縮 H.264/H.265**
ビデオ解像度 最大HD/MP解像度
画像/秒 フルHD @25/30 ips – MPixel: ipsはカメラによる
帯域幅容量 32 x 5 Mbps
帯域幅管理 設定可能な可変または一定ビットレート / 設定可能な帯域幅リミッター
オーディオ入力 内蔵オーディオ入力対応
オーディオ出力 標準1ラインレベル出力。オプション:オーディオスイッチャー経由でカメラ1台につき最大1出力
スイッチャー ONVIF Profile Sドライバを使用したIPカメラ***の音声出力
コマンド入力 ボックス上の8入力(モニター)、+ XO I/O経由の20入力(モニター
インターフェイスUSBモジュール
PoE付きネットワークI/Oモジュール経由:128****まで
リレー出力 ボックス上の4出力(SPDT)、+ XO I/Oインターフェースを介した8出力(SPDT)
USBモジュール PoE付きネットワークI/Oモジュール経由:最大128(SPDT)
ウェブサーバー XOクライアント – 統合ウェブクライアントアプリケーション(ActiveX)
イーサネット 2 x 100/1000BASE-T、自動検出、全二重、RJ45
録音タイプ スケジュール/検知/イベント
IPカメラの統合 ブランド固有、汎用、または ONVIF プロファイル S*** ドライバ
マネジメント ウェブクライアントインターフェース(XOクライアント)、ADPRO VideoCentral Platinum、HeiTel
イベント管理ソフトウェア、サードパーティ製ソフトウェア(SDKあり)、および iOS/AndroidのiTraceアプリ
電源 100–240 VAC, 50/60 Hz
動作温度 5–40 °C
湿度 20-93 % RH(結露しないこと)
ディスク容量 最大 3 x 10 TB SATAハードディスク RAID 1に対応(最低2台のHDDが等しいこと)
保証 2年
寸法(幅×高さ×奥行) 441 x 88 x 305 mm (17.36” x 3.46” x 12.00”)
アナリティクス 基本動作検知(VMD)、カメラ妨害検知
IntrusionTrace™およびLoiterTrace™用の最大16の分析チャンネル (別データシートあり)
モバイルアプリ iTrace、iPIR、iCommission
注文コード 60021310 ADPRO iFT 8IP-2TB-8IN/4OUT
60041610 ADPRO iFT 16IP-6TB-8IN/4OUT
* 16台以上のIPカメラを使用する場合は、モニター出力を無効にしてください。
** Hikvisionおよび汎用ドライバでH.265に対応。
*** カメラに依存します。対応IPカメラのリストはwww.xtralissecurity.com。
**** Net I/OユニットV2ハードウェアおよびV2ファームウェアにより、監視入力または非監視入力を選択できます。