AXIS A1601 Network Door Controller

中規模および大規模システムでの高度なアクセス管理

概要

  • Axisオープンプラットフォームに基づき開発
  • 最高のソフトウェアとハードウェアの自由な組み合わせ
  • 他のシステムとの統合が容易
  • サードパーティ製ソフトウェアのライセンス
  • ONVIF Profile AおよびC準拠

特長

中規模、大規模または複数の拠点にインストールする環境で高度にアクセスを管理できるドアコントローラーが必要な場合、AXIS A1601 Network Door Controllerは最適です。 高い柔軟性があり、高性能です。 他のすべてのAxisドアコントローラーと同じく、AXIS A1601はオープンプラットフォームに基づいています。 これにより、最善のソフトウェアとハードウェアを組み合わせることができ、AXIS A1601を他のシステムと容易に統合することができます。

働き者のご紹介

AXIS A1601は、高い処理能力、メモリーおよびストレージによるパワフルなハードウェアを特徴とし、高速かつ安定したパフォーマンスを実現します。 装置自体に最大で7万件の認証情報を保存し、オフラインモードで機能できるようになるため、信頼性に優れています。 複雑なソフトウェアや大規模なデータベースをサポートしており、複雑なロジックの高度なアクセスコントロールソリューションを扱うことができます。

AXIS A1601はPoE+で給電されており、最適化された内臓電力管理があります。 したがって、2つの強力なform Cリレーを用いて補助装置に電源を供給できます。 ゲートの開門、または利用可能な6つのI/Oによるシステム外のドアの監視、およびアクションをトリガーする組み込みセンサーなどに使用する場合に便利です。

望みどおりの方法で

AXIS A1601は広範な目的で使用できます。 たとえば、AXIS A1601は複数のサイトまたは複数のドアがある環境の基本的なアクセスコントロールを実現できます。 または、複雑なアクセスコントロールロジックを持つ高度なシステムをサポートできます。 ビデオ監視、侵入検知、タイムアテンダンス、アクティブディレクトリなどのシステムと統合することも可能です。

AXIS A1601は任意のメーカーによるソフトウェアで動作するように設計されています。 オープンAPIおよびVAPIXとONVIF準拠により、多くの優れたソリューションから選択できます。

成長に合わせて順応

柔軟性とパワーに優れているので、AXIS A1601は、発展とともに変化するニーズに対応できます。 必要に応じてユニットをいつでも追加、移動および削除できます。 対応するソフトウェアをインストールするだけで、高度なアクセスコントロールロジック、機能および特徴をさらに設定できます。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ