AXIS C8210 ネットワークオーディオアンプリファイア

アナログスピーカーをネットワークオーディオスピーカーへ変換

  • PoE
  • SDカード
  • 音声
エントリーモデル
AXIS C8210 ネットワークオーディオアンプリファイア
AXIS C8210 ネットワークオーディオアンプリファイア
AXIS C8210 ネットワークオーディオアンプリファイア

概要

  • DSP(デジタルシグナルプロセッサー)内蔵の15 Wパワーアンプ
  • 1台以上のスピーカーと共に使用
  • システム健全性の監視
  • 1本のケーブルによる電源と接続 (PoE)
  • 他のITシステムとの簡単な統合
    既存のアナログデバイスを維持しながら、システムを容易にアップデート

▼【カメラブログ】カメラだけじゃない!!AXISのスピーカーとドアステーション(2018/8/21)

特長

AXIS C8210 Network Audio Amplifierは、パッシブスピーカーをネットワーク音声のすべてのメリットを備えたネットワークスピーカーに変換するためのコンパクトでスマートな移行ツールです。ブランドや設計に関係なく、すべてのスピーカーにAxisネットワーク音声スピーカー(C1004-EC2005)と同じ機能を持たせることができます。 AXIS C8210は、教育施設や小売店で、バックグラウンドミュージックやライブまたはスケジュールされたアナウンスを再生するのに最適です。

あらゆるスピーカーに対応するネットワーク音声

AXIS C8210を使用すると、既存のパッシブスピーカーを使用することも、市販されているスピーカーを選択することもできます。 どちらの場合でも、パッシブスピーカーとネットワーク音声スピーカー(C1004-EC2005)を組み合わせて設置することができ、両方のスピーカーは一体となってシームレスに機能します。 そのため、AXIS C8210は既存の設置をネットワーク音声に移行する場合や、スピーカーに特定の要件がある新規設置の場合に最適なソリューションになります。

C8210 Network Audio Amplifier 設置画像

AXIS C8210には、合計出力15Wのアンプとデジタルシグナルプロセッサー (DSP) が内蔵され、ニーズに応じて1つ以上のスピーカーに高音質デジタル音声を送信できます。 すべてが内蔵されているため、追加の機器は不要で、スマートかつ簡単にネットワーク音声に移行できます。

柔軟性と拡張性に優れています。

AXIS C8210をAxisの音声管理ソフトウェアと組み合わせることで、アナウンス (ライブ、スケジュール、またはトリガー) やバックグラウンドミュージックのゾーン設定を柔軟に行うことができ、適切な時間に適切な場所で適切なコンテンツを再生することができます。今までにないほどシンプルかつ柔軟に、1つの場所からすべての音声デバイスを制御および管理することができます。

すべてのAxisネットワーク製品と同様に、AXIS C8210はオープンプラットフォームに基づいているため、セキュリティ目的のネットワークカメラや、パブリックアドレスアプリケーションでの呼び出しのためのVoIPなど、他のシステムに簡単に統合することができます。

手間がかからない設置

AXIS C8210はスピーカーの近くの端に設置されるため、追加のスペースは不要です。 また、電源と接続のために1本のケーブルだけを使用するため (PoE)、ケーブルをIPネットワークに直接接続することができ、複雑な設置が簡素化され、すぐにネットワーク音声のメリットが得られます。 さらに、健全性の監視に対応しているため、安心感が得られ、サービスとメンテナンスが容易になります。

製品の受賞歴

SECURE CAMPUS2019 AWARD

関連動画

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ