AXIS M1135-E

屋外対応で手頃な価格の2メガピクセル高画質監視

  • 2MP(フルHD)
  • H.265
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • 光学ズーム
  • 屋外対応
  • 耐衝撃
  • 音声
ミドルモデル
AXIS M1135-E
AXIS M1135-E
AXIS M1135-E

概要

  • コンパクトで柔軟性に優れた設計
  • LightfinderおよびForensic WDR
  • 音声入力
  • 交換可能なCSマウントレンズ
  • H.264およびH.265に対応するZipstream

特長

AXIS M1135-Eは、コンパクトな屋外対応のネットワークカメラで、2メガピクセルの解像度の優れた画質を提供します。 目に見える抑止力として設計されており、不法侵入、反社会的行為、犯罪行為などを阻止するのに役立ちます。 柔軟かつ低コストで設置できるため、倉庫、保管庫、納入エリアなど、さまざまな工業施設や商業施設での監視に最適です。

優れた費用対効果

この手頃な価格のアクシスMラインカメラは、単方向音声に対応しており、音声付きのビデオを録画できます。 また、ビデオストリーミングインジケーターにより、ビデオが稼働中かどうかを簡単に確認できます。 H.264とH.265の両方のビデオ圧縮をサポートするAxis Zipstreamを搭載しているため、画質を損なうことなく帯域幅とストレージ容量を大幅に削減できます。 PoEおよび冗長DC電源をサポートしているため、柔軟なインストールが可能で、停電が発生した場合でもデータは保護されます。

さらに、不正アクセスを防ぎ、システムを保護するためのセキュリティ機能が強化されています。 署名付きファームウェアとセキュアブートにより、許可されたファームウェアのみがインストールされるようにし、ファームウェアの改ざんを防ぎます。

低光量下でも鮮明な映像

AXIS M1135-Eは、最大30フレーム/秒で2メガピクセルの解像度を提供し、低光量環境下でも優れた映像品質を実現します。 Axis Lightfinderを搭載しており、低光量でも実物に近い色で撮影できます。また、Axis Forensic WDRにより、暗い部分と明るい部分が混在する場所でも鮮明な映像を撮影できます。 さらに、交換可能なレンズを備えたCSマウントを採用しているため、レンズを簡単に交換し、必要な画像を正確に捉えることができます。 特定の要件を満たすレンズを選択するには、レンズカリキュレーターをご利用ください。

抑止効果を高める設計

この堅牢な屋外対応カメラは、屋外の寒さ、暑さ、雨や日光の中を、またはオフィスや店舗の中を、昼夜を問わずカバーします。 カメラはIP66、IK10、およびNEMA 4X規格に準拠したケースに収められており、水、腐食、埃、および衝撃から保護されます。 AXIS M1135-Eは、侵入を考えている人物に対して、監視していることを示す強力な抑止メッセージとなります。 固定画角を備え、はっきりと見ることができるため、カメラがどこを指しているかを簡単に確認することができ、正確に定義された領域内で音声と映像の両方を記録することができます。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ