AXIS M7104

Zipstreamを搭載した、コスト効果の高い4チャンネルビデオエンコーダ

  • 〜1MP
  • H.265
  • PoE
  • SDカード
エントリーモデル
AXIS M7104
AXIS M7104
AXIS M7104
AXIS M7104

概要

  • 全解像度でフルフレームレート対応
  • H.264/H.265に対応したZipstream
  • 署名付きファームウェアとセキュアブート
  • 分析用に拡張された容量
  • PoEおよびPTZに対応

特長

AXIS M7104を使用すると、自分のペースでIP監視に移行できます。 最新世代のAxisチップが搭載されているため、高レベルの防御機能でシステムを保護します。 また、H.264/H.265に対応するZipstreamにより、高画質を維持しながら帯域幅とストレージ容量の要件が低減されます。

コスト面で大きな価値

AXIS M7104は、PTZ (パン/チルト/ズーム) カメラを含むすべてのタイプの標準解像度のアナログカメラに対応する、コスト効果の高い4チャンネルビデオエンコーダです。 動体検知やいたずら警告などのインテリジェントな分析機能を備えています。 また、アナログPTZ (パン/チルト/ズーム) カメラの制御用にRS-485/422が搭載されています。 さらに、microSDカードスロットを通じてエッジストレージが提供されます。

IP監視へのシームレスな移行

Axisビデオエンコーダを使用すると、アナログ機器への投資を保護しながらIP監視の世界に移行することができるため、既存のカメラやケーブル配線をすべて維持できます。 また、Power over Ethernet (PoE) に対応しているため、接続および電力供給用の1本のケーブルだけでIPネットワークに直接接続できます。 柔軟性の高いソリューションであるため、録画の保存先をサーバー、エッジ、クラウドから選択できます。

アクシスの第一級の品質

他のすべてのアクシス製品と同様に、AXIS M7104はオープンプラットフォーム上に構築されているため、選択したサプライヤーのオープンスタンダードのITハードウェアやビデオ管理ソフトウェアを自由に使用できます。 署名付きファームウェアとセキュアブートにより、ファームウェアが改ざんされていないことが保証され、許可されたファームウェアだけがインストールされます。 ファームウェアのアップグレードが継続して行われるため、常にアクシスの第一級の品質とサポートが得られます。 また、H.264/H.265ビデオ圧縮に対応するZipstreamにより、画質を損なうことなく帯域幅とストレージ容量の要件が大幅に低減されます。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ