AXIS P1368-E

i-CSレンズを搭載した4K対応屋外カメラ

  • 4K〜
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • PoE
  • 屋外対応
  • I/O
  • 音声
  • SDカード
ミドルモデル
AXIS P1368-E
AXIS P1368-E
AXIS P1368-E

概要

  • 4K解像度の優れた映像
  • 動作温度範囲: -40 °C〜55 °C
  • LightfinderおよびフォレンジックWDR
  • i-CSレンズ搭載し鮮明な画像と簡単なインストール
  • Zipstream

特長

25/30フレーム/秒で4K Ultra HDの解像度による、優れた映像品質を実現します。⾰新的な屋外対応カメラAXIS P1368-Eは、迅速かつ簡単に設置できることを念頭に置いて、あらゆる気象条件で使⽤できるように設計されています。内蔵カメラレールにより、レンズの変更が簡単にできます。また、センサーのロールがシンプルであるため、フォーマットはAxis Corridor Formatに移ります。i-CSレンズが搭載されているため、リモートズーム/フォーカスが可能です。また、標準のCSマウントレンズにも対応しています。照明条件が複雑な場所では、フォレンジックWDRをLightfinderと併⽤することで、すべての細部が明瞭になります。AxisのZipstreamテクノロジーは、映像品質を維持しながら帯域幅と ストレージ使⽤量を節減します。

全体を監視する

AXIS P1368-Eは4Kの解像度と、監視ニーズに最も適したレンズを選択するオプションを提供します。 AXIS P1368-Eは、光の状態に関係なく法医学目的に最適化された画像も提供します。暗い場所でも高画質のカラー画像を撮影する際に優れた光感度とAxis Lightfinder技術を提供します。 インテリジェントi-CSテクノロジーは、変化する光の中で可能な、きれいな画像のために非常に正確なアイリス制御を提供します。 また、フォレンジックWDRは、シーン内に明るい領域と暗い領域の両方がある場合に非常に詳細な情報を提供します。

アウトドアの為に作られた

AXIS P1368-Eは厳しい環境の屋外に設置できるよう設計されています。 -40℃の低温、55℃の温度に耐えることができます。 また、IP66、NEMA 4X、IK10の定格では、カメラハウジングが過酷な気象条件や破壊行為に強いことを確認できます。 ハウジングは、革新的な新しい内部構造も備えており、より大きなレンズにも対応可能です。コリドール形式に切り替える事はこれまで以上に簡単です。

簡単なインストール

AXIS P1368-Eのインテリジェントなi-CSレンズ技術は、迅速かつ簡単な設置と調整を容易にします。 ズームはリモートで設定できます。 時間とお金の両方を節約できます。

鮮明な画像と低い帯域幅

AXIS P1368-EにはAxis Zipstream技術が搭載されており、ビデオストリームをリアルタイムで解析して関心のある領域を特定します。 これらの領域は、他の領域よりも少し圧縮され、完全な画質で重要な詳細を保持しながら、ストレージと帯域幅を最大50%削減します。 その結果、高品質の画像と大きな節約効果が得られます。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ