AXIS P1375-E

条件が厳しい屋外での安定した2メガピクセル監視

  • 2MP(フルHD)
  • H.265
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • 屋外対応
  • 耐衝撃
  • 音声
ミドルモデル
AXIS P1375-E
AXIS P1375-E
AXIS P1375-E
AXIS P1375-E

概要

  • HDTV 1080p、最大60フレーム/秒
  • -40°C~60°C
  • Lightfinder 2.0
  • 堅牢な耐衝撃設計
  • 署名付きファームウェアとセキュアブート
  • 電子動体ブレ補正

特長

最新世代のAxisチップにより、AXIS P1375-E Network Cameraは高品質の映像と、 高度なシステム防御を提供します。 貨物積載所、駐車場、市街地の公園など、細部まで鮮明な映像が必要とされる広い屋外エリアでの監視に最適です。

屋外での使用に最適

AXIS P1375-Eは、厳しい環境や過酷な気象条件でも高い信頼性を保つよう設計されています。 -40°C~60°Cの極めて幅広い動作温度範囲を特長としています。 IP66-、IP67-、IK10-、NEMA 4X-保護等級に準拠したケーシングにより水、腐食、埃からカメラを保護します。 さらに、AXIS P13 Weathershield Extension Aに対応しており、過酷な雪や雨から保護し、反射を防ぐことができます。

AXIS P1375-Eの革新的な設計により、コネクタやケーブルに簡単にアクセスできるため、設置を迅速かつ効率的に行うことができます。 内蔵カメラレールを使用すると、レンズをより大きな望遠レンズ (最大12 cm) やi-CSレンズに簡単に変更または調整できます。 特定のニーズに合ったレンズを選択するには、レンズカリキュレーターをご利用ください。

さらに、Axis ZipstreamテクノロジーおよびH.264、H.265のサポートにより、高画質を維持しながら、きわめて効率的なビデオ圧縮とストレージおよび帯域幅要件の節約を実現します。

暗闇の中でも、何も見逃さない

AXIS P1375-Eは、HDTV 1080p、最大60フレーム/秒で高品質な映像を提供します。 電子動体ブレ補正を備えており、振動があっても安定した映像を撮影できます。また、バレル歪曲補正とデフォッグ機能により、霧やスモッグの中でも鮮明でシャープな映像を確保します。 Axis Lightfinder 2.0およびAxis Forensic WDRにより、暗闇に近い環境でも高品質なカラー映像を撮影できます。 オプションのアクセサリーとしてAXIS Fixed Box IR Illuminator Kit Aが用意されており、優れた費用対効果で暗闇での監視を可能にします。

このカメラはCorridor Formatに対応しており、廊下やトンネルの監視に最適です。また、監視エリアに完全に適合した映像で最高の画質を実現すると同時に、帯域幅とストレージ容量を低減することができます。 シーンプロファイルを使用すると、特定のシナリオに合わせてカメラが自動的に最適化されるため、最高の映像品質と費用対効果の高い設置を実現できます。 さらに、ビデオストリーミングインジケーターが備わっており、ビデオが稼働中かどうかを簡単に確認できます。

安全性の確保

AXIS P1375-Eには、不正アクセスを防ぎ、システムを保護するための高度なセキュリティ機能が豊富に搭載されています。 署名付きファームウェアとセキュアブートは、ファームウェアが改変されていないことを保証し、許可されたファームウェアのみがインストールされていることを保証します。 また、必要に応じてセキュアブートを行うことで、工場出荷時の設定以降にカメラがマルウェアに一切感染していないことが保証されます。

AXIS P1375-Eは衝撃検知といたずら警告を備えています。カメラのレンズが覆われたり、スプレーがかけられたりして、カメラへの干渉が試みられた場合には通知を受けることができるので、安心感がさらに高まります。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ