AXIS Q1615 Mk III

強力な処理による最高のパフォーマンス

  • NEW
  • 2MP(フルHD)
  • H.265
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • マイク内蔵
  • 音声
ミドルモデル
AXIS Q1615 Mk III
AXIS Q1615 Mk III
AXIS Q1615 Mk III

概要

  • HDTV 1080p、最大120フレーム/秒
  • Lightfinder 2.0およびForensic WDR
  • TPM、FIPS 140-2 level 2認定
  • 深層学習処理装置搭載
  • サードパーティ製の深層学習アプリケーションに対応

特長

AXIS Q1615 Mk IIIは、市街地監視、交通機関、工業環境に最適で、コスト効率良く設置でき、高度なセキュリティ機能を提供します。 この最高レベルのカメラは、深層学習処理装置 (DLPU) を内蔵しているため、並外れた画質と強力な処理能力を兼ね備えています。

優れた映像品質

HDTV 1080pで120フレーム/秒を実現するAXIS Q1615 Mk IIIは、照明条件に関係なく、高速で移動する物体や人物を高画質で鮮明に撮影します。 Axis Lightfinder 2.0とAxis Forensic WDRを搭載しており、暗闇に近い状態での録画でも高品質のカラー画像を提供します。 Forensic WDRをオンにすると、最大60フレーム/秒まで録画可能です。 リモートズームおよびリモートフォーカス機能を搭載しているため、直接操作して微調整を行う必要がありません。 また、レンズは交換可能で電動i-CSレンズがサポートされているため、レンズを簡単に交換して、必要な画像を正確に撮影できます。 さらに、AXIS Q1615 Mk IIIはAXIS T92E20 Outdoor Housingを後付けできるように設計されているため、既存のインストール環境に深層学習機能を簡単に追加できます。

システムを保護します

この高性能のカメラには、不正アクセスを防ぎ、システムを保護するための高度なセキュリティ機能が備わっています。 署名付きファームウェアとセキュアブートがファームウェアの改ざんを防ぎ、承認されたファームウェアのみがインストールされていることを保証します。 また、必要に応じてセキュアブートを行うことで、工場出荷時の設定以降にカメラがマルウェアに一切感染していないことが保証されます。 安心感をさらに高めるために、FIPS 140-2 level 2認定のトラステッドプラットフォームモジュール (TPM) も搭載されています。 このモジュールにより、セキュリティ侵害が発生した場合でも、すべての暗号化キーと証明書が安全に保管されます。

深層学習の機会を増やします

AXIS Q1615 Mk IIIは、エッジの深層学習に基づいて設計されたオーダーメイドのサードパーティ製アプリケーションに最適なプラットフォームです。 独自仕様のAxis ARTPECチップと新しい深層学習処理装置 (DLPU) を備えたデュアルチップセットを内蔵しているため、AXIS Q1615 Mk III (エッジ) で分析を直接実行できます。そのため、より高速かつスケーラブルなシステムが実現し、複雑で強力な分析が可能です。 エッジベースの自動事象検知、カウント、異常検知は、提供される多数のオプションのほんの一部です。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ