AXIS Q1615 Mk II

i-CSレンズを搭載した高速なカメラ

  • 2MP(フルHD)
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • PoE
  • I/O
  • 音声
  • マイク内蔵
  • SDカード
ミドルモデル
AXIS Q1615 Mk II

概要

  • 世界初のi-CSレンズ
  • 特定のニーズに合わせたシーンプロファイル
  • HDTV 720pでは100/120フレーム/秒、HDTV 1080pでは50/60フレーム/秒
  • 電子動体ブレ補正
  • Lightfinder、WDR – フォレンジックキャプチャー、Zipstream

特長

AXIS Q1615 Mk II ネットワークカメラは、インテリジェントi-CSレンズを搭載した世界初のネットワークカメラです。 AXIS Q1615 Mk IIは、非常に厳しい照明環境においても、動きの速い物体を捉えた映像データを高画質で提供します。 それだけでなく、特定のシーンの要求に合わせて監視ソリューションをカスタマイズできます。 AXIS Q1615 Mk IIは、空港、電車の駅、製造ラインなど、屋内の監視に最適です。

簡単な設置。

AXIS Q1615 Mk IIの新しいインテリジェントi-CSレンズテクノロジーにより、迅速かつ容易に設置や調整を行うことができます。 カメラとレンズは情報を交換します。 設置者が関連機能を有効にした後は、たる型歪曲の補正や電子動体ブレ補正の設定をスムーズかつ容易に行うことができます。 ズームはリモートで設定でき、その後、カメラにより自動的にフォーカスが設定されます。 全体で必要な時間とコストを削減できます。

1台のカメラ。 3つのシーン。

AXIS Q1615 Mk IIでは、次の3つのシーンプロファイルを選ぶことができます。

・一般的な監視や詳細な撮影向けのフォレンジックプロファイル
・より鮮明な色彩と強いコントラスト向けのライブプロファイル
・交通監視向けに最適化されたトラフィックオーバービュープロファイル

それぞれのプロファイルでは、監視ソリューションに含まれる各カメラの露出時間、ホワイトバランス、開口、シャープネス、コントラスト、およびノイズが自動的に最適化され、用途に合ったシナリオに合わせられます。 たとえば、カメラの特定の高さ、通過する車両の平均速度、および道路や車両までの距離を使用して、トラフィックオーバービュープロファイルを設定できます。 これにより、高画質でコスト効率のよい設置を常に行うことができます。

速く。 もっと速く。 最高に速く。

AXIS Q1615 Mk IIは、HDTV 720pでは最大100/120フレーム/秒、HDTV 1080pでは最大50/60フレーム/秒を実現し、高速で移動する物体や人物の鮮明な映像を撮影します。 そのため、動いている人物や車両、また製造ライン上の製品や部品の鮮明で詳細な映像データを得ることができます。

高画質。 低い帯域幅。

AXIS Q1615 Mk IIは、照明条件に関係なく、フォレンジックの目的用に最適化された画像を提供します。 本製品では、暗い場所で撮影された場合でも高画質を実現できる、改良されたLightfinderテクノロジーが搭載されました。WDR – フォレンジックキャプチャーは、明るいエリアと暗いエリアの両方があるシーンで撮影された場合でも、細部にまで優れた画像を実現します。 Axis独自のZipstreamテクノロジーの最新の拡張により、高画質の映像を維持しながら帯域幅とストレージの要件を大幅に低減させることができます。 また、新しいダイナミックフレームレートは、シーンのあらゆる変化に瞬時に対応します。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ