AXIS Q1645-LE

1/2インチセンサーとOptimizedIR搭載の高速なカメラ

  • 2MP(フルHD)
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • 屋外対応
  • 耐衝撃
  • 赤外線
  • 音声
ミドルモデル
AXIS Q1645-LE

概要

  • -40 °C~60 °Cで起動可能
  • 最大120フレーム/秒で2メガピクセル
  • 1/2インチセンサーによる比類のない光感度
  • OptimizedIRと電子動体ブレ補正 (EIS)
  • Forensic WDR、Lightfinder、Zipstream
  • 分析機能内蔵

特長

AXIS Q1645-LE Network Camera (ネットワークカメラ) は2メガピクセル解像度を搭載し、その光感度の設計に並ぶものは全くありません。 この高度な屋外対応カメラはさまざまな意味で鮮明です。フルフレームレートでも高解像度ビデオを撮影でき、はっきりとした画像が得られます。 また、OptimizedIRにより完全な暗闇であっても高品質で低ノイズの映像が提供されます。

多くの光を取り込む – どのような状況でも

高解像度、 フルフレームレート、 比類のない光感度。 それこそが、鮮明な画像と、あらゆる照明条件下でも極めて鮮明な画像との相違点です。 つまり、AXIS Q1645-LEに並ぶカメラはありません。 最大120フレーム/秒で2メガピクセル解像度、1/2インチセンサー、Axis Lightfinderを搭載し、どのカメラよりも多くの光を取り込むので、低照度環境でも映像の有用性が著しく向上します。 さらに、Axis Forensic WDRにより、光の変動が激しいシーンでも完全なバランスを実現します。 電子動体ブレ補正 (EIS) も搭載されています。

手っ取り早い

堅牢なアルミニウムケースにより、AXIS Q1645-LEは最低-40 °Cから最高60 °Cまでの温度環境でも稼働します。 IP66、IP67、NEMA 4X、およびIK10規格に準拠しており、カメラのハウジングは悪天候と衝撃の両方に対応しています。 さらに、強力な赤外線を搭載しており、暗闇での監視にも効果的です。 自動デフォッグ機能も搭載しており、自動的に画面から霧を除去し、鮮明な映像を提供します。

それは1台のスマートカメラ

AXIS Q1645-LEは、スマートな意思決定、セキュリティ強化、最高レベルの映像の有用性、迅速で簡単な設置を容易にするインテリジェントな機能を数多く搭載しています。 AXIS Motion Guard、AXIS Fence Guard、AXIS Loitering Guardの分析機能があらかじめインストールされており、予測監視とリソース節約に対応しています。

また、複数のモニターを使用している場合、向きの補助を使用すると、番地名やコンパス記号を使用したダイナミックオーバーレイが有効になり、すぐに方向を確認することができます。 3つから選べるシーンプロファイルでは、監視ソリューションに含まれるすべてのカメラの露出時間、ホワイトバランス、開口、シャープネス、コントラスト、およびノイズが自動的に最適化され、用途に合ったシナリオに合わせられます。

さらに、インテリジェントi-CSレンズテクノロジーにより、迅速かつ容易に設置や調整を行うことができ、設置にかかる時間やコストを最小限に抑えるのに役立ちます。

ハウジングに他のCSマウントレンズを取り付けることも可能です。たとえば、非常に低光量のシナリオには、光感度の高いRicom 2 MP Lens DC-iris 8-26 mm F0.9を使用できます。

AXIS Q16 Network Camera Series (ネットワークカメラシリーズ)の新しい屋外対応カメラの設計において、当社エンジニアがどのように熱処理のソリューションを見つけたかをご覧ください。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ