AXIS Q1775-E

優れた映像を提供する、柔軟性の高い
屋外対応デイナイトカメラ

  • 販売終了品
  • 2MP(フルHD)
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • PoE
  • 屋外対応
  • I/O
  • 光学ズーム
  • 音声
  • SDカード
ミドルモデル

※本製品は販売終了しました。
後継機種はQ1785-LEです。

※2022年09月06日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS Q1775-E

概要

  • HDTV 1080p
  • 10倍ズームとオートフォーカス
  • WDR – ダイナミックキャプチャー
  • あらゆる照明条件下で優れた画質を実現
  • 極寒温度管理機能

特長

AXIS Q1775-E固定ネットワークカメラは、長距離の撮影が可能な屋外対応の日中・夜間用HDTVカメラで、ワイドな全体映像だけでなく識別を目的とした詳細映像も提供します。

AXIS Q1775-Eは、対応アクセサリーと共に、出入口や周辺の監視を目的とした建物への設置に加え、駐車場の監視や一般的な市街地監視を目的とした支柱への取付け用として設計されています。高速道路、交差点、トンネル、橋、主要な通勤ルートからの高品質なライブ映像を提供することができ、事故の防止や迅速な対応を可能にします。AXIS Q1775-Eは、重要なインフラ施設において、ゲートや周辺区域、重要な室内への侵入者に対する検知、場所の特定、識別に役立ちます。

優れた画質とクリアな音声

10倍光学ズーム、12倍デジタルズーム、オートフォーカス機能を搭載したAXIS Q1775-Eは、必要な視野を完璧なフォーカスで即座に提供します。カメラのワイドダイナミックレンジ – ダイナミックキャプチャー機能は、異なる露出時間の画像を複数使用します。高度な画像処理により、非常に鮮明でシャープな映像を生成します。
また、外部マイクロフォンとスピーカーにより、CDに匹敵する高品質な48 kHzの音声を提供します。
AXIS Q1775-Eは、個別設定が可能な複数のH.264およびMotion JPEGストリームをフルフレームレートで伝送することができます。デイナイト機能およびプログレッシブ出力により、動きの速い被写体でも、あらゆる照明条件下にてモーションブラーのない高品質な映像を提供します。

HDTV用SMPTE標準規格に準拠

AXIS Q1775-Eは、解像度、演色性、フレームレートにおいてSMPTE (Society of Motion Picture and Television Engineers – 米国映画テレビ技術者協会) のHDTV用標準規格に準拠しています。このカメラはHDTV1080pの解像度、アスペクト比16:9の映像を、フルフレームレート60/50 fpsで配信します。

オプションのストレージおよび柔軟性に優れた設置

カメラにはSDHC/SDXCTM* メモリーカードスロットが内蔵されており、外部機器を追加することなく長期間にわたる録画の保存が可能です。また、Power over Ethernet (IEEE 802.3af) がネットワークを経由してカメラに電源を供給するため、電源ケーブルが不要となり設置費用が削減されます。AXIS Q1775-Eには、取り外し可能なサンシールドと壁面取付金具が付属されています。

インテリジェントビデオ機能、高度な分析機能

AXIS Q1775-Eには、高度なビデオ動体検知やいたずら警告、分析機能などのインテリジェントビデオ機能が搭載されています。さらに、撮影シーンに動きがあったときに自動的にズームし、プリセット時間が経過するとズームアウトするゲートキーパー機能も備えられています。また、人数カウントなどのインテリジェントビデオアプリケーションのインストール、AXIS Camera Application Platform、AXISビデオホスティングシステム、そしてONVIFを含むソフトウェア統合のためのオープンプログラミングインターフェースにも対応しています。

極寒環境にも対応

AXIS Q1775-Eは屋外対応で、厳しい天候条件にも対応し、-40 °C (-40 F)~50 °C (122 °F) の温度範囲で動作します。IP66、IK10およびNEMA 4X等級に準拠したAXIS Q1775-Eは、アクシスの極寒温度管理機能により、-40 °C (-22 °F) の環境でも起動することができます。

* microSDXCおよびSDのマークおよびロゴは、SD-3C, LLCの商標です。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ