ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

SONYネットワークカメラ

SONY 固定カメラ ドームカメラ PTZカメラ 全方位カメラ
車載カメラ モジュラーカメラ 防爆カメラ ビデオエンコーダ(サーバ)
ビデオデコーダ ソフトウェア I/Oモジュール アクセサリー

SNC-VB635

最大フレームレート60フレーム/秒の
フルHD対応ボックス型ネットワークカメラ

  • 2MP
  • WDR
  • デイナイト
  • バリフォーカル
  • PoE
  • I/O
  • 音声
  • SDカード

参考価格220,000円(税抜き)

ミドルモデル

※レンズ別売

概要
  • 最低被写体照度を大幅に向上
  • ワイドダイナミックレンジ機能「View-DR」を搭載
  • フルHD映像を60フレーム/秒で出力可能
  • RS-485インターフェースをサポート
  • 充実の基本性能
特長

最低被写体照度を大幅に向上

新開発の“1/1.9型Exmor”CMOSイメージセンサーの採用とノイズリダクション機能の改善により、最低被写体照度を1/3型CMOSを搭載した従来機種に比べ大幅に向上、0.04ルクス(カラー)/0.03ルクス(モノクロ)というフルHD対応ネットワークカメラとして業界トップクラスの最低被写体照度を実現しました。低照度環境下でもノイズが少ないクリアな映像で監視ができ、河川監視や交通監視に適しています。

ワイドダイナミックレンジ機能「View-DR」を搭載

高速信号読み出しが可能な“Exmor”CMOSイメージセンサーの特長を生かし、1フレーム内でシャッタースピードが異なる2枚の画像を合成。同時に明暗部コントラスト補正機能(VE:ビジビリティーエンハンサー)を組み合わせることで明部および暗部の視認性を飛躍的に向上させる技術が“View-DR”です。 屋内から明るい屋外を撮影するような逆光状態で効果を発揮し、光が強く白とびしている屋外の建物や、光が弱く黒く沈んでいる部分の人物の顔や車のナンバープレートなども見ることができます。

※ ハイフレームレートモード(60fpsモード)に設定した場合は画像合成をおこなわず明暗部コントラスト補正機能のみとなります

フルHD映像を60フレーム/秒で出力可能

新規開発の画像処理エンジン“IPELA ENGINE(イペラ エンジン) EX”の採用により、1920×1080ピクセルのフルHD映像を60フレーム/秒(*)のフレームレートで出力できます。フルHDの高精細感に加え、60フレーム/秒のスムーズでなめらかな映像で監視でき、鉄道や道路などの監視のほか、河川監視や災害監視などにも適しています。また、映像圧縮方式はJPEGおよびH.264に対応しています。

* シングルコーデック時。映像圧縮方式がH.264の場合のみフルHD映像を60フレーム/秒で出力可能。映像圧縮方式がJPEGの場合はフルHD解像度の映像を30フレーム/秒で出力できます

RS-485インターフェースをサポート

RS-485のインターフェースを用いてズームレンズコントロールや雲台などの周辺機器との組み合わせで使用することができます。

充実の基本性能

ネットワークカメラに必要とされるさまざまな機能を標準装備しています。

●音声双方向通信に対応
●IRカットフィルター方式のDay&Night機能を搭載(*1)
●SDカードスロットを搭載しエッジストレージでの映像記録が可能(*2)
●ポール設置時などに映像への振動の影響を軽減できるイメージスタビライザー機能を搭載
●PoE(IEEE802.3af準拠)、AC24V、DC12Vの3電源方式に対応(*3)
●アナログ映像出力(BNC端子)を標準搭載
●“ONVIF”対応

*1 Nightモード時はモノクロ映像になります
*2 エッジストレージ機能は補助的な簡易記録機能としてご利用ください。常時記録の場合にはレコーダー/レコーディングソフトウェアのご利用を推奨します。一般にSDメモリーカードには寿命があり、長時間にわたる記録を行った場合は、メモリーカードの寿命によって記録が停止する場合がありますので定期的に映像の記録状態を確認するなどの注意が必要です。また、エッジストレージ機能には記録件数の上限があり、それ以降は古いファイルから自動的に上書きされていきます。映像が記録されたメモリーカードをPCに挿入し、PC上で直接映像を再生することはできません
*3 AC24V、DC12Vで使用する場合は別売の電源アダプターが必要です

図解

SONY SNC-VB635 図解1

仕様
カメラ部
撮像素子 1/1.9型プログレッシブスキャン Exmor CMOSイメージセンサー
有効画素数 約238万画素
レンズタイプ CSマウントバリフォーカルレンズ(オプション)
ズーム比
焦点距離
F値
水平画角
最短撮影距離
Day&Night機能 ○(IRカットフィルター方式)
ライトファンネル機能
ワイドダイナミックレンジ機能 View-DR(90dB相当) *1
最低被写体照度 0.04ルクス(F1.2、AGC【ON】、View-DR【OFF】、VE【OFF】、1/30秒、50IRE【IP】)
0.03ルクス(Nightモード【ON】、モノクロ、F1.2、AGC【ON】、View-DR【OFF】、VE【OFF】、1/30秒、50IRE【IP】)
映像SN比 50dB以上
動体検知機能
パン駆動範囲
チルト駆動範囲
ネットワーク部
圧縮方式 JPEG/H.264:最大3種類の設定による映像ストリームの同時配信が可能 *2
画像サイズ 1920×1080、1280×720、1024×576、720×576、720×480、704×576、640×480、640×360、352×288、320×184
最大フレームレート *3 JPEG時:30fps(1920×1080) *4、60fps(1280×720) *5
H.264時:60fps(1920×1080)
同時アクセス数 20 *6
音声圧縮 G.711、G.726、AAC(16kHz、48kHz)
プロトコル IPv4、IPv6、TCP、UDP、ARP、ICMP、IGMP、HTTP、HTTPS、SMTP、DHCP、DNS、NTP、RTP/RTCP、RTSP、SNMP(v1、v2c、v3)、SSL
LAN端子 10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45)×1
IPv6対応
ワイヤレスLAN
インターフェース部
内蔵マイク
外部マイク入力端子 音声入力端子×1
ライン出力端子 1
内蔵スピーカー
映像出力端子 映像出力端子(BNC)×1
その他I/O センサー入力×2、アラーム出力×2
シリアルI/O RS-485
メモリーカードスロット SDメモリーカードスロット(SDHCメモリーカード対応)×1
PCカードスロット
一般
ビューアー Microsoft(R) Internet Explorer(R) 7.0/8.0/9.0/10.0/11.0
対応OS Microsoft(R) Windows(R) XP Professional(32ビット版)、Windows Vista(R) Ultimate/Business(32ビット版)、Windows(R) 7 Ultimate/Professional(32ビット版/64ビット版)、Windows(R) 8 Pro(32ビット版/64ビット版)、Windows(R) 8.1 Pro(32ビット版/64ビット版)
本体質量 約570g
同梱スタンド質量
本体外形寸法(幅×高さ×奥行) 約79×74×145mm(突起部除く)
同梱スタンド外形寸法(幅×高さ×奥行)
電源 DC12V *7、AC24V(50/60Hz) *7、PoE [IEEE802.3af準拠]
消費電力 最大6W
動作温度 -10 – +60℃
保存温度 -20 – +60℃
動作湿度 20 – 80%(結露なきこと)
保存湿度 20 – 95%(結露なきこと)
防塵・防水規格
赤外線照射機能
赤外線照射距離
車載規格
付属ソフトウェア(CD-ROM) SNC easy IP setup *8
付属品 CD-ROM(付属プログラム)×1、落下防止用ワイヤーロープ×1、段付きネジM4×1、DC12V/AC24Vコネクター×1、保証書(冊子)×1、設置説明書×1、安全のために×1、Cマウントアダプター×1

*1   ハイフレームレートモード(60fpsモード)の場合はView-DRをONに設定できません。明暗部コントラスト補正機能のみ設定できます
*2   設定可能な解像度やビットレートの組み合わせには制限があります
*3   絵柄や画質設定、ビットレート設定などの影響によって、最大フレームレートが低下する場合があります
*4   画質設定[LEVEL1]から[LEVEL3]の場合。画質設定は[LEVEL1(低画質)]から[LEVEL10(高画質)]まで設定が可能
*5   画質設定[LEVEL1]から[LEVEL4]の場合。画質設定は[LEVEL1(低画質)]から[LEVEL10(高画質)]まで設定が可能
*6   解像度設定が1920×1080の場合、同時アクセス数は最大8になります。また、解像度やビットレートなどの設定によって同時アクセス数が低下する場合があります
*7   別売の電源アダプターが必要です
*8   SNC easy IP setup:カメラのIPアドレスなどを設定するためのツールです

SONY(ソニー)お問い合わせ

お問い合わせ