VIVOTEK AW-GEU-086A-240 4xGE UPoE + 2xGE UTP + 2xGE SFP + 1xRJ45コンソール

  • 屋外対応
  • 耐衝撃
ミドルモデル
VIVOTEK AW-GEU-086A-240 4xGE UPoE + 2xGE UTP + 2xGE SFP + 1xRJ45コンソール

デモ動画

概要

VIVOTEKの屋外VivoCam L2 +シリーズは、IP監視管理機能、防水IP67、耐衝撃性IK10、最大6KVの各ポートのサージ保護を備えた屋外対応のL2+マネージドPoEスイッチです。また、L2+マネージドPoEスイッチであるだけではなく、VIVOTEK  IPカメラ、ビデオサーバーをセットアップおよび、構成することもでき、全てのVIVOTEKデバイスを監視ネットワークシステムを自動的に展開できます。

他にも、ネットワーク構造とデバイス状況を制御および、トポロジ/マップビューなどのグラフィックビュー、屋外アプリケーションのシステム状況ステータスを表示するGoogleマップ統合も備えており、接続またはデバイスの問題を明確にしてトラブルシューティングおよびトラフィック監視機能に役立ちます。

さらに、VIVOTEK IPカメラ/ビデオサーバーの構成ファイルをインポートおよびエクスポートしたり、Web UIを介してVIVOTEKカメラのFWアップグレードをバッチ処理することも可能です。

これらの機能をすべて備えた屋外産業用VivoCam L2+ シリーズは、屋外環境でVIVOTEK屋外監視デバイスを管理するための最高の屋外PoEソリューションです。

特長

  • 耐候性IP66(防塵・防水) 、IP67(防塵・防浸)および耐衝撃 IK10(メタルハウジング)
  • 各PoEポートの組み込み6KVサージ保護
  • AC電源用の組み込み40KVサージ保護
  • 極端な気象条件(-40℃~65℃)の広い温度範囲でも対応

IP監視の管理

  • 自動生成された監視トポロジビュー
  • トポロジビューでの簡単なタグVLAN設定
  • トポロジビューでのスマートデバイス管理
  • トポロジビューでのPoEのオン/オフ制御
  • トポロジビュー、フロアビュー、およびGoogleマップビューでのIPカメラライブストリームの表示
  • バッチカメラ/ビデオサーバF / Wアップグレード
  • バッチカメラ設定 – ファイルのインポートとエクスポート
  • バッチカメラネットワーク/ログイン設定

マネージドL2+ PoEスイッチ

  • DHCPサーバをサポートする
  • IPv4 / IPv6 L3スタティックルートをサポート
  • 802.1d(STP)、802.1w(RSTP)および802.1s(MSTP)をサポートします。
  • IEEE802.1Q VLAN(最大4096)、Dobuleタグ(Q-in-Q)
  • LACPおよびスタティックリンク集約をサポート
  • 管理用SNMP v1 / v2c / v3をサポート
  • スイッチファームウェアバックアップ用の二重イメージをサポート
  • セキュアな接続のためのHTTPS / SSL / SSHv1&v2をサポート

図解

VIVOTEK(ビボテック)お問い合わせ

お問い合わせ