VIVOTEK AP-FEX-0105-T 1ポートEPoC Txモジュール【販売終了】

  • 販売終了品
エントリーモデル

※本製品は販売終了しました。

VIVOTEK AP-FEX-0105-T 1ポートEPoC Txモジュール【販売終了】

概要

EPoC (Ethernet & Power over Coaxial) ラインは、IPカメラに最大1200mのファストイーサネットとパワーオーバーRG6同軸ケーブルを提供する長距離ソリューションです。この製品は既存のRG59ケーブルを変更する必要なく、CCTVをIPカメラに変換でき、これにより、配線コストを節約できます。さらに、EPoCはIPカメラに電力とデータの両方を送信します。一方、ファイバーソリューションはデータを提供するだけです。

特長

  • イーサネットを拡張し、RG6同軸ケーブルを介して最大1,200m(3,937フィート)の電力を供給
  • 電源冗長性のために最大4つのIEEE 802.3afカメラをサポートするリングトポロジ
  • 最大4つのIEEE 802.3afカメラのデイジーチェーントポロジをサポート
  • 設置が簡単で、旧式カメラからIPカメラへスムーズに移行できます。
  • 壁面・天井取り付け可能

図解

仕様

モデル

AP-FEX-0105-T

製品概要

1ポートEPoC Txモジュール

BNCポート(75Ω)

1

イーサネットポート

1 x 10/100Mbps RJ45

DCジャック

1

PoEオン/オフスイッチ

1

送信モード

Tx

最大 PoE距離(RG6)

1.2km/8W

最大 イーサネット距離(RG6)

2.4km

電源入力

DC 56V

消費電力

2W

PoE規格

802.3at/af

外形寸法(mm)

85.4(奥行)×47.1(幅)×23(高さ)

重量

0.2kg(0.44ポンド)

動作温度

-20˚C ~ 60˚C ( -4˚F ~ 140˚F )
保存温度

-20˚C ~ 85˚C ( -4˚F ~ 185˚F)

動作湿度

5%~95%(結露しないこと)
安全認証

CE、FCC、VCC、LVD

VIVOTEK(ビボテック)お問い合わせ

お問い合わせ