AXISカメラ用映像配信アプリとは

AXISカメラ用映像配信アプリをカメラに内蔵することで、カメラ側の固定IPやDDNS(以下、固定IPと略します)が不要でカメラ映像を遠隔配信します。これによりクラウド録画システムを構築できます。

従来、 遠隔クラウド録画などを実現する場合、カメラとクラウドの録画サーバを連携させる為、カメラ側に固定IPを設定する必要がありましたが、映像配信アプリにより、固定IPを持たないカメラも録画サーバと連携して「固定IP不要のクラウド録画」が可能となります。
また、YouTubeなどとも連携が可能になり、簡単にライブ配信することができます。

「固定IP不要のクラウド録画」が可能

AXISカメラ用映像配信アプリ
の構成図

AXISカメラ用映像配信アプリの構成図

AXISカメラ用映像配信アプリ
のメリット

①固定IP不要でクラウドの録画サーバなどと連携可能
⇒LAN内に設置したカメラや、固定IPを持たないSIMに接続したカメラから録画サーバやストリーミングサービスに連携が可能です。
固定IP不要なため、運用コスト削減できます。
②シンプル構成、簡単設置
⇒カメラにアプリを内蔵するためその他機器は不要です。
カメラにインターネットに接続するだけで、カメラ映像を自由に配信することができます。

※お客様のシステムとのインタフェースや提供する機能は、ご要望によって柔軟に対応いたします。

AXISカメラ用映像配信アプリ
の設定画面イメージ

映像配信アプリの設定は、AXISカメラの設定画面から実施します。
アプリ設定画面で映像の配信先サーバ情報と映像条件(解像度やfps)を指定するだけで、簡単に映像配信を開始できます。

AXISカメラ用映像配信アプリの設定画面イメージ

(クリックして拡大)

映像配信アプリは、AXISカメラのACAP SDK(※)で開発しています。
※・・・AXIS社が提供している、カメラ内部で動作するアプリの開発プラットフォーム。

AXISカメラ用映像配信アプリ
の技術情報

映像配信アプリは、プッシュ配信(*)の技術を使って開発しています。

*プッシュ配信技術とは…

指定したIPアドレス+ポートに映像データを送信する配信技術です。 通常、カメラと録画サーバを連携させる場合、録画サーバ⇒カメラにアクセスする必要がありますので、カメラに固定IPが必要です。

従来はカメラに固定IPが必須だった。

しかし、プッシュ配信は、カメラ⇒VMSの方向でアクセスする為、カメラに固定IPがなくても連携できます。

プッシュ配信技術

AXISカメラ用映像配信アプリのお問い合わせ

お問い合わせ