電話番号:011-704-4321 受付時間:平日9:00-18:00

ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ
ネットワークカメラ用映像データ圧縮システム・長期間録画

ネットワークカメラ用映像データ圧縮システム
録画保存日数と構成例・圧縮について

■HD解像度 AXISカメラ1台 30フレームの場合

条件解像度音声なしコーディック合計帯域
1280×720AACH.264500kbps
1時間録画時の容量 209 209
1日(24時間) 5,016 5011
1年(365日) 76,285 1,829,088
2年(730日) 152,570 3,658,176

単位:MB

■HD解像度 AXISカメラ4台 30フレームの場合

年数合計帯域 500kbps
1年 7,316,352
2年 14,632,704

単位:MB

■RAID構成

 RAID 0RAID 1RAID 5RAID 10RAID 50
耐障害性 なし
性能 シーケンシャル読みだし
シーケンシャル書き込み
ランダム読み出し
ランダム書き込み
リビルド時 -
必要なディスク台数 2台以上 2台 3台以上 4台以上 6台以上
ディスク容量の利用効率
(n:ディスク台数)
100% 50% 100×(n-1)/n% 50% 100×(n-1)/n%
実装にかかるコスト

映像圧縮が生み出す効果

映像圧縮で映像サイズを1/10圧縮すると、ストレージコストも1/10まで削減可能です。 以下の例のように、従来の監視カメラシステムに対して、映像品質や録画期間を大きく改善することができます。

■従来の録画システムと映像圧縮録画システムの比較

ネットワークカメラ用映像データ圧縮システム、長期間録画システムの構成図と圧縮例

■圧縮率

解像度 フレームレート 被写体の動きの量 圧縮前ビットレート 圧縮後ビットレート
フルHD 30fps 多い 5,500 Kbps 700 Kbps
少ない 2,100 Kbps 350 Kbps
HD 30fps 多い 2,800 Kbps 500 Kbps
少ない 950 Kbps 250 Kbps
VGA 30fps 多い 900 Kbps 300 kbps
少ない 350 Kbps 150 Kbps

*AXISカメラの場合

長期間録画システムのお問い合わせ

お問い合わせ