ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

工場・製造ライン向け監視カメラシステム

工場・製造ライン向け監視カメラシステムの導入が進む背景

工場や製造業界での防犯監視カメラのご相談は年々増える一方です。

しかし、ほとんどの工場はセキュリティ用途のカメラシステムをすでに導入しており、老朽化したカメラのリプレイスを除くと「はじめて」防犯カメラを導入するというケースは極めて少ないです。

ではなぜふたたび新しいカメラシステムを導入されるのでしょうか?

今、工場が求めている【新たなカメラ活用方法】とは何か?

  • 新たなカメラシステム活用法1
    「品質管理の強化」
    製造ラインの生産過程の映像データを保存して、顧客への品質保証資料や事故発生時の証拠データとして活用してます。
  • 新たなカメラシステム活用法2
    「現場作業の効率化」
    製造ラインの現場担当者の作業状況を録画して、作業管理や勤怠管理などに活用しています。

工場・製造ライン向け監視カメラシステムのお問い合わせ

お問い合わせ