ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

屋外用IOT電池カメラシステム

屋外用IOT電池カメラシステムとは

本製品は乾電池で1シーズン利用可能なLTE回線による画像送信カメラシステムです。
畑や農地の状態をカメラが定期的に撮影するモード、動物か人などの動きがあった時だけ撮影するモードがあります。
画像データは、お客様のPCやスマートフォンで確認することができます。

屋外用IOT電池カメラシステム
特長

  • 単三乾電池12本で1シーズン連続動作します。
  • LTE/3G回線内蔵SIMで撮影画像を送信
  • SMSを利用して遠隔操作、撮影、設定変更が可能
  • 赤外線センサーによる夜間撮影
  • カメラ情報レポート機能
  • トリガースピード0.65秒でセンサー撮影可能
  • スケジュール撮影可能
  • 最大1200万画素撮影
  • オプション稼働時間延長

スケジュール撮影で1日1回1200万画素の写真を撮影&送信する条件を想定

動作時間の目安
静止画送信モード時のバッテリー消費目安:1280×960px設定時  約1000枚送信
周囲温度などによってバッテリー消費が変わりますので半年交換が目安です。より長期間動作させるためにオプションの外部バッテリーと組み合わせて最大15倍動作時間を延長させることも可能です。
SMSコマンド一覧
SMSを使用して以下の電池カメラを制御することができます。
  • SMS送信元の電話番号を追加/消去
  • メールアドレスの追加/消去
  • メールに送信
  • 毎回送信設定
  • 1日1回レポート設定
  • 送信オフ設定
  • ステータス確認
  • SMSオフ設定(省電力化)
  • 1日最大送信件数:制限なし/100枚,/カウントクリアから選択
  • メール送信解像度:640*480pxまたは1280*960ピクセルから選択
  • センサー感度:低/中/高設定
  • センサーオフ設定
  • 静止画送信
  • SDカードフォーマット
  • 日時を設定
  • 曜日ごとにセンサーを稼働させる設定
  • SMS応答をオン/オフにする

屋外用IOT電池カメラシステム
システム概略図

※お客様のシステムとのインタフェースや提供する機能は、ご要望によって柔軟に対応いたします。

屋外用IOT電池カメラシステム
仕様

トリガースピード 0.65秒
リカバリータイム 2秒
静止画解像度 300/500/800/1000/1200万画素
画角(対角線) 52°
センサー対応範囲 50°
センサー反応距離 25m
夜間撮影 940nm赤外線(ノーグロー)
フラッシュ照射距離 20m
スケジュール機能 あり(2通り)
タイムプラス機能 あり
動作時間目安 最大20,000枚
静止画連続撮影 1~10枚
画像無線送信 あり
画像無線送信方式 メール転送
画像無線送信コスト 月900円~
無線送信画像サイズ 最大1200万画素
SMS設定機能 あり
サイズ 150X120x72mm+アンテナ高195mm
重量 410g
モニター 2.0インチ
カラーディスプレイ
記録媒体 SD/SDHCカード(32GB)
バッテリー 単3電池12本
メニュー言語 日本語/英語 設定可
カメラネジ カメラ下部にあり
製品保証 ご購入日より1年間

屋外用IOT電池カメラシステム
利用可能なSIM

MVNO 利用可能なプラン 金額
MVNO SIM 高速1GBプラン 1,360円
NifMo データ専用3GBプラン 900円
WIRELESS GATE Fonプレミアムプラン 1,741円
DTI SIM データSMSプラン1GB 750円
FREETEL データ専用プラン1GB 639円

毎日1200万画素の写真を1枚送信し、SMS制御を有効にするプランをMVNO各社から抜粋