電話番号:011-704-4321 受付時間:平日9:00-18:00

ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

ネットワークカメラ用映像データ圧縮・長期間録画システム

ネットワークカメラ用
映像データ圧縮・長期間録画システム-とは

ネットワークカメラ用映像データ圧縮システムは、ネットワークカメラの映像ストリーム(HD、フルHD、4K等 最大30fps)をリアルタイムで高画質のまま約1/5~1/20まで圧縮することができます。

これにより録画映像を保存するストレージや、映像配信の回線について、コスト・負荷を軽減します。

最新のH.264またはH.265圧縮エンジンを搭載したネットワークカメラ動画でさえ、当社の高圧縮技術エンジンで高画質のまま長期間録画・リアルタイム配信が可能です。

長期間録画が必要な金融機関やデータセンター、製造ラインの監視に最適です。

なぜ映像データ圧縮が必要なのか?

従来は低画質・低フレームだったため、回線帯域の容量も軽いものでしたが、
現在は高画質・高フレームとユーザーの要望が変化しました。そのためデータ容量も比例して増大し、 大容量のHDDが必要になり、システム全体を圧迫する問題が多くなりました。

現在は高解像度になり、回線帯域を圧迫

当社の映像データ圧縮システムを使用すると、回線帯域やHDD容量を10分の1に削減し、システム全体の負荷を軽減することができます。

映像データ圧縮システムを使用すると、回線帯域を10分の1削減

ネットワークカメラ用映像データ圧縮システム
3つの特長

  1. 特長1 高画質を維持、映像データサイズを約1/10に圧縮

    回線帯域を軽減し、高画質高フレーム映像のままで、長期間の録画が可能です。

    ※圧縮率はカメラメーカーや撮影対象により、約1/5~1/20程度変動します。

  2. 特長2 リアルタイム圧縮・配信

    リアルタイムに圧縮・配信処理することにより、すぐにモニタリング映像の閲覧や録画が可能です。

  3. 特長3 H.264またはH.265形式のRTSPストリーミングに対応

    圧縮後の映像ファイル形式が、H.264のままである為、従来の録画装置(NVRやVMS製品)や映像解析システムと連携が可能

    ※高画質で約1/10圧縮しているにも関わらず、映像解析が可能

利用シーン

  • リアルタイム講義配信
  • 講義収録型配信
  • 音楽コンサート配信
  • 手術映像配信(医療・教育・研究関連)
  • お天気カメラ(定点観測カメラ)など

サンプル動画(圧縮後)

ネットワークカメラ用
映像データ圧縮システムの構成図と圧縮例

IPカメラのフルHD解像度ビデオストリーム、約7Mbpsの映像を複数同時に高圧縮します。 例えば1920x1080でのフルHD映像、約7Mbpsのデータを700Kbpsのストリームに圧縮します。これによりHDDの録画使用量を約1/10に圧縮します。

ネットワークカメラ用映像データ圧縮・長期間録画システムの構成図と圧縮例

推奨ネットワークカメラ

AXIS,Canon,SK-Cameraの全機種対応です。

映像データ圧縮システムのお問い合わせ

お問い合わせ