ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

車両ナンバー認識システム

車両ナンバー認識システム - とは

高速で通過する車両を撮影した映像からナンバープレートを検出し、これに含まれる文字および数字を文字データ化するものです。

高速道路や幹線道に設置されている通過車両記録の為のNシステムをはじめ、旅行時間や渋滞情報提供の為のTシステム等が代表的です。

セキュリティ用途のみならず、マーケティング、管理、調査にも活用いただけます。

車両ナンバー認識システム こんな用途に

車両ナンバー認識システム こんな用途に

「駐車場の入出場手続きを効率化したい」
駐車場にゲートシステムを導入したが、入出場手続きが面倒になってしまった。登録された車両は、自動でゲートが開くようにしたい。

「入場車両を記録・監視したい」

「入場車両を記録・監視したい」
工場の構内セキュリティ向上のため、入場車両を記録・監視したい。万が一の際に記録を検索し、防犯に役立てたい。

「車番と顧客情報をリンクさせ、サービスの質を向上させたい」

「車番と顧客情報をリンクさせ、サービスの質を向上させたい」
顧客の車番と顧客情報とをリンクし、来店時に顧客毎の適切なサービスを適切な時期に提供することで、サービスの質を向上させ、顧客の囲い込み、新規顧客の獲得に役立てたい。

車両ナンバー認識システムの特長

ネットワークカメラの映像から走行車両のナンバーを撮影・検出します。
画像認識技術のみで車両ナンバープレートを検知するため、外部センサーで連動する他社システムと比較して、機器費や工事費の削減につながります。認識されたナンバーはテキストファイルとして自動的に出力されるので、オリジナルの管理ソフトなどを容易に開発することができます。

高い認識率、高速反応
認識率は99.5%の業界トップクラス*1の認識率を誇ります。
認識スピードは画像1枚当たり0.6秒の高速認識*2。ゲート連携などでもお待たせしません。
随時ヴァージョンアップ対応
ご当地ナンバーなど新しい情報はサポート契約*3により随時ヴァージョンアップします。
ネットワークカメラとパソコンだけで構築が可能
外部センサー等の機器は一切不要のため、構築が容易で、費用を抑えることができます。
パソコン1台でカメラ4台分の認識が可能です。
汎用カメラに対応
汎用カメラに対応していますので、設置場所に応じてカメラを自由に選定頂くことができます。
走行車両を認識可能
走行車両を認識可能なため、車を停止させる必要がありません。
夜間の認識も可能
夜の暗い環境でも、赤外線投光器を併用することで認識が可能です。
カスタマイズ可能
カスタマイズには柔軟に対応が可能です。
他システムとの連携にも対応できます。
リアルタイム映像、録画映像の認識
リアルタイム映像の他に、録画した映像を使用しNO認識を行うことができます。

*1:全ての車両認識を保証するものではありません。気象状況やその他条件により異なります。
*2:ネットワークカメラ使用時の1台あたりの認識スピードです。(当社測定の参考値)
*3:別途サポート契約の締結が必要です。(有償)

車両ナンバー認識システムのお問い合わせ

お問い合わせ