ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

インターネットカメラシステム

インターネットカメラシステムとは

お手元のパソコンや携帯電話から専用画面にアクセスし、インターネット経由でカメラの映像が見ることができます。
防犯・監視・ライブ配信・遠隔監視など、目的に合わせて自由にカスタマイズできるのが特徴です。
カメラ1台から100台以上の大規模長時間録画モデルまで対応、既存CCTVカメラとの連動も可能です。

インターネットカメラシステムの
サービスの仕組み

お手元のパソコンや携帯電話から専用画面にアクセスし、インターネット経由でカメラの映像が見ることができます。
防犯・監視・ライブ配信・遠隔監視など、目的に合わせて自由にカスタマイズできるのが特徴です。
カメラ1台から100台以上の大規模長時間録画モデルまで対応、既存CCTVカメラとの連動も可能です。

  • 拠点側の管理サーバと弊社IDC(データセンター)の双方で監視カメラの映像の録画を行います。
  • 過去の映像も日時を指定し瞬時に検索することができます。
  • ハードディスクへのデジタル録画なので、画像劣化せず高画質長時間録画が可能で、もちろんテープの入れ替え等は一切不要です!

システム・ケイ インターネットカメラシステムは、アクシスコミュニケーションズ株式会社、MOBOTIX JAPAN、松下電器産業株式会社ほか、ネットワークカメラメーカー各社との緊密なパートナーシップにより、高品質でコストパフォーマンスに優れたモニタリングシステムを提供しております。

パソコンで確認

インターネットにつながれたパソコン(Windows)で、Microsoft Internet Explorer 6以上でカメラの 画像を確認できます。また、拠点管理装置やデータセンターに保存された画像の検索(日時等)をすることができます。

再生画面は、ロゴマークを入れたり、ホームページに埋めこんだりと様々なカスタマイズが可能です。

※Netscape Navigator、Mozilla FirefoxやMac OS版のブラウザではご利用頂けませんので予めご了承下さい。

データセンター

弊社データセンターでは、拠点管理装置より送られてくる画像データを、ご契約頂いたハードディスク容量内で常時保存を行っています。 また、保存以外にも機器の動作チェックをしており拠点側のカメラや各種機器の動作状態を監視(ヘルスチェック)しています。

動作不具合が発生した場合は、データセンターよりお客様へご連絡をするとともに、復旧作業を行います。データセンターでの画像保管 は、プロモデル標準サービスです。保管量(ディスク容量)により、月々の料金が異なります。詳しくは、サービスモデルをご参照下さい。

機器のリモート操作

I/Oコントローラと連動させることで、機器の電源ON/OFF、温度・風速・雨量などのアナログデータ取得、機器の稼動状態などを確認 することができます。

操作する方が立ち入り困難な場所、遠隔で操作することで業務の効率化がはかれるなど、インターネット回線を利用し、かつカメラ画像により機器を監視しながら確実なリモート制御環境を構築致します。

カメラ設置拠点側

カメラ設置拠点側は、カメラ・センサー・センサー管理装置・ビデオサーバー(CCDカメラ使用の場合)・HUB・拠点管理装置により構成されています。

インターネット

ADSL 8MB以上の回線速度に接続され、カメラ画像はデータセンターや閲覧側のPC、携帯電話などの端末に転送されます。