5つのサービスモデル

  1. 1.カスタマイズモデル 
    -ニーズに合わせたカスタムモデル-

    • マンションモデル(大規模集合住宅向け)
      マンションモデル(大規模集合住宅向け)

      分譲マンションのセキュリティー監視を、カメラとブロードバンド回線およびインターネットを利用して実現するシステムです。

    • 屋外モデル
      屋外モデル

      カメラを屋外に設置してご使用になる場合の機器構成です。雨、風、雪と厳しい環境でもモニタリングが可能です。

    • 電子錠との連動モデル
      電子錠との連動モデル

      カードリーダの認証情報をインターネットワークカメラシステムに取り込む事による映像とデータの一元管理が可能となります。カードの紛失・盗難などによるなりすましなども映像により検証する事が可能です。もちろん、入退出時の画像を効率的に検索する事ができます。

    • I/O コントローラ連動モデル
      I/O コントローラ連動モデル
      I/Oコントローラで、機器の電源ON/OFF、温度・風速・雨量などのアナログデータ取得、機器の稼動状態などを確認することができます。操作する方が立ち入り困難な場所、遠隔で操作することで業務の効率化がはかれるなど、インターネット回線を利用し、かつカメラ画像により機器を監視しながら確実なリモート制御環境を構致します。
    • モバイルカードモデル
      モバイルカードモデル

      有線の回線がご用意できない設置拠点でも、カメラやルーター、モバイルカードを組み合わせて配置することで遠隔地から画像が確認できます。

      詳しくは弊社までお問合せください。

  2. 2.大規模モデル 
    -カメラ100台以上の大規模対応版-

    データセンター、大型施設、他拠点の一元管理
    カメラ100台以上でもシステムケイ、インターネットカメラシステムで構築が可能です。保存仕様、利用形態により最適なシステム構築が可能です。システム販売に加え、OEM提供なども可能ですので是非ご相談下さい。

    SAN(ストレージエリアネットワーク)を活用する事により、ストレージの有効活用を実現

  3. 3.クローズドモデル 
    -インターネットを使わない機密保持版 –

    クローズ環境でのモニタリング・保存に対応

    インターネットなど外部ネットワークとの接続ができない環境において、お手持ちのパソコンから同一LAN上の拠点管理装置にアクセスして画像閲覧および保管を行うシステムです。

    プロモデルとの違いは、インターネットなど外部ネットワークに接続しない点と、連続画像・動体検知(センサー反応)画像ともに、拠点管理装置へ保存される点にあります。インターネット回線の引けない環境や、拠点内・同一ネットワーク内でのみネットワークカメラシステムをご利用される方におすすめです。

    ユーザー様のご希望に応じて、サーバー・ハードディスク容量・メモリ・RAIDなど自由なハードウェア構成が可能です。 また、ご希望の各メーカー製各種サーバーがご利用可能です。

    クローズモデル + インターネット
    • インターネットに接続することで、複数拠点の一括管理、機器の状態チェック、センサー反応時にパソコンや携帯電話へメールの発報 機能がご利用可能です。
    • 画像は全て現地に保存の上、LAN内だけでなく遠隔地(インターネット)からの閲覧をご希望の場合、「クローズモデル+インターネット接続」の形態をお勧めします。
    • インターネットのほかに、VPN、グループアクセスなどのクローズドネットワークでもご利用いただけます。詳細はお問い合わせ下さい。