AXIS T93F10 屋外用ハウジング

堅牢でスマートな高機能ハウジング

  • 耐衝撃
エントリーモデル

※2023年06月28日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS T93F10 屋外用ハウジング

概要

  • ACまたはDC電源入力
  • 12 V DC電源出力
  • 防水および耐衝撃
  • 大型CSマウントレンズの取付に最適
  • ポリマー製ケーシング

特長

防水および耐衝撃

AXIS T93F10屋外ハウジングは、IP66およびNEMA 4Xに準拠し、埃と水の浸入を防ぎます。また、IK10に準拠し、衝撃や破壊行為からカメラを保護します。 設置が容易で、軽量なプラスチックケースは、腐食からカメラを保護します。 すべてのケーブルは、破壊行為や太陽熱による劣化に対する保護を高めるため、壁面取付ブラケット内に収納されています。 スロットは、オプションの侵入アラームスイッチ専用です。 ハウジングには、壁面取付ブラケットと一体型サンシールドが付属しています。

防水および耐衝撃

-40 °C

AXIS T93F10 Outdoor Housingは、カメラおよびカメラのヒーターに電源を供給することが可能です。ハウジング自体の動作温度範囲は -40 °C~60 °Cです。 稼働時の温度範囲は、カメラのモデルにより異なります。 詳細については、データシートを参照してください。
ハウジングは12 V DCでカメラに電力を供給できます。AXIS T93F10は、AC / DC電源が必要な場合に適しています。 この屋外ハウジングは、20~24 V ACまたは12~28 V DCで使用することができ、ミッドスパンを必要としません。

Corridor Format
固定ボックス型カメラをCorridor Formatでインストールしながら、ハウジングを真っ直ぐに維持する必要がある場合は、オプションのアクセサリーとして、AXIS Corridor Format Bracket Bをご購入いただけます。 Corridor Formatのインストールは、狭い廊下や周辺監視に特に適しています。 AXIS Corridor Format Bracket Bを使用するインストールが可能なカメラのリストについては、ブラケット製品ページを参照してください。

Corridor Format

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ