中国の住宅セキュリティ事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

導入事例 —

現在、中国ではアナログカメラシステムからIP監視システムへの移行が増加しております。

それは、強盗や放火の増加に伴う警備上の問題と、居住者に安心安全を保障し、

より長く住んでもらいたいというオーナーからの需要拡大によるものです。

 

単なる監視だけであればアナログでも特に問題は無いのですが、

IP監視システムによって手にする拡張性と管理利便性、

そして未来への可能性に投資するのです。

 

費用対効果に優れたIP監視システムは、経営効率をかなり高めます。

 

将来高まる需要を満たすためには、必ず拡張性のあるものが必要となり、

それを可能にするIPソリューションは今後ますます世界的に増加していくでしょう。

 

住宅モニタリングや大規模なセキュリティシステム構築をお考えの方は、

一度、お気軽にお問い合わせくださいませ。 問い合わせフォームはこちらから

 

soft ibent