暗闇でもバッチリ撮影 赤外線照明の威力

  •                            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

暗闇でも鮮明な映像を撮影出来る赤外線照明の威力を検証してみました。

使用するカメラAXIS P1448-LEは赤外線照明を内蔵しており、屋外設置が可能、4K撮影に対応したカメラです。

日中の室内を撮影

日中明るい時間帯の室内を撮影した場合

十分な明るさがあるため、室内が鮮明に撮影されます。

夜間室内撮影(赤外線照明オフ、ナイトモード無効)

夜中の映像、赤外線照明をオフにし、かつナイトモードを無効にした画像

窓からの街灯光だけが僅かに見えますが、棚に置いてある物は判別出来ません。

上記夜間撮影(ナイトモード有効、赤外線照明オン)

ナイトモードを有効にし、赤外線照明をオンにした画像

白黒映像になりますが、日中の時間帯と同様に室内が鮮明に確認出来ます。

赤外線照明はカメラ内蔵タイプ以外に、屋外に設置可能な単体の赤外線照明もありますので是非ご相談ください。

▼関連するリンク▼
■AXIS P1448-LE
■赤外線照明付き監視カメラは便利!?機能やメリットについて