AXIS A8105-E ネットワークビデオドアステーション【販売終了】

小型かつ強力なドアセキュリティ

  • 販売終了品
  • 2MP(フルHD)
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • マイク内蔵
  • 屋外対応
  • 音声
エントリーモデル

※本製品は販売終了しました。

※2024年02月15日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS A8105-E ネットワークビデオドアステーション【販売終了】
AXIS A8105-E ネットワークビデオドアステーション【販売終了】
AXIS A8105-E ネットワークビデオドアステーション【販売終了】

ボックスカメラについて、ブログでも詳しく紹介しております。
ボックス型カメラ(バレット型カメラ)とは?メリットや設置のコツ!

概要

  • 高品質な音声と映像
  • AxisのデジタルCorridor format
  • リモート入室管理 
  • SIPサポート
  • Zipstream

特長

AXIS A8105-E Network Video Door Stationは、本格的なセキュリティカメラと強力な通信デバイス、そして使い勝手のよいドアの施錠・解錠装置をひとつのデバイスにまとめた製品です。 監視ソリューションを適切に補完します。

小型サイズで高い利便性

横幅がわずか48mmのAXIS A8105-Eは、壁でも、ドア枠でも、窓枠でも、お望みの場所に設置できます。 埋め込み型のアクセサリーを使用すれば、壁に埋め込んで取り付けることができます。 また、AXIS A8105-Eは、AxisのデジタルCorridor Formatを備え、対象の場所に合わせて表示エリアを簡単に調節したり、垂直画角を拡大したりできます。 ピント調整済みで、PoEをサポートしていることから、迅速で柔軟な設置が可能となり、作業コストを低く抑えられます。

施設の安全確保

横幅がわずか48mmのAXIS A8105-Eは、壁でも、ドア枠でも、窓枠でも、お望みの場所に設置できます。 埋め込み型のアクセサリーを使用すれば、壁に埋め込んで取り付けることができます。 また、AXIS A8105-Eは、AxisのデジタルCorridor Formatを備え、対象の場所に合わせて表示エリアを簡単に調節したり、垂直画角を拡大したりできます。 ピント調整済みで、PoEをサポートしていることから、迅速で柔軟な設置が可能となり、作業コストを低く抑えられます。 

施設の安全確保

AXIS A8105-Eを使用すれば、クリアな通信、高品質のビデオ監視、便利なリモート入室管理をひとつのユニットに統合できます。 モバイルデバイス、IP電話、またはVMSを使用して、どこにいても訪問者を目視で確認し、話しかけ、識別し、直接またはリモートでドアを開けることができます。

HDTV 1080pの解像度とWDR Forensic Captureにより、強い逆光の中でも確実に目視確認でき、夜間は訪問者を確認するのに十分な光をLED照明で確保できます。アコースティックエコーキャンセレーションとノイズ抑制機能、さらに品質が損なわれることのない全二重音声により、背景ノイズの有無に関わらず、音声を聞き取ることができます。

施設の安全確保

強力な監視ソリューション

AXIS A8105-Eは単に訪問者を識別し、施設への入場を管理するだけでなく、他の監視カメラと同様にシステムに接続し、戸外で起きていることを記録します。 AXIS Video Motion Detectionなどの統合ビデオ分析機能によって、脅威となるイベントや破壊行為に対するアラートが発せられることにより、救援を要請し、さらに事象の映像を記録することができます。 また、AXIS Camera Application Platformを使用すれば、パートナーが供給する他のビデオおよび音声アプリケーションと簡単に統合することができ、その結果、監視システムの機能を向上させ、調査を円滑に進めることができます。

小型で強力

AXIS A8105-E Network Video Door Stationで撮影した高品質画像をご覧ください。

仕様

カメラ イメージセンサー 1/2.8″プログレッシブスキャンRGB CMOS
レンズ 1.56 mm、F2.8
水平視野角: 180°
垂直視野角: 120°
固定焦点、IR補正
最低照度 LED点灯: 0ルクス
LED非点灯(WDRオン): 2.23ルクス
LED非点灯(WDRオフ): 1.96ルクス
シャッター速度 1/143000秒~2秒 (50 Hz)
1/143000秒~2秒 (60 Hz)
ビデオ ビデオ圧縮 H.264 (MPEG-4 Part 10/AVC) Baseline Profile、Main Profile、High profile
Motion JPEG
解像度 1920×1200~160×90
フレームレート キャプチャーモード: 1920×1200 25/20フレーム/秒@50/60
Hz (WDR使用時)、1920×1200 50/30フレーム/秒@50/60 Hz
(WDR未使用時)
ビデオストリーミング 個別に設定可能なマルチストリーム (H.264/Motion JPEG)
Axis Zipstreamテクノロジー (H.264)
フレームレートおよび帯域幅の制御
画像設定 圧縮、カラーレベル、輝度、シャープネス、コントラスト、ホワイトバランス、露出コントロール、低照度での動作の微調整、WDR – forensic capture、回転: 自動、0°、90°、180°、270° (Axis Digital Corridor Formatを含む)、ポートレート/ランドスケープ、オーバーレイ (テキスト/画像)、画像のミラーリング、プライバシーマスク
パン/チルト/ズーム デジタルPTZ
音声 音声ストリーミング 双方向、全二重
エコーキャンセルおよびノイズリダクション
音声エンコーディング AAC-LC 8/16 kHz、G.711 PCM 8 kHz、G.726 ADPCM 8 kHz、OPUS (SIPコールのみにおいて)
設定可能なビットレート
音声入力/出力 内蔵マイクロフォン(無効化可能)、内蔵スピーカー
1 mの距離で1 kHzで79 dBの音圧 (0.5 mで85 dB)
ロック制御 ロック統合 AXIS A9801 Safety Relay Boxとの統合: 12 V DC300mA
AXIS A1001 Network Door Controllerとの統合: 最大電圧/電流: 30V 0.7A
ネットワーク セキュリティ パスワード保護、IPアドレスフィルタリング、HTTPSa暗号化、IEEE 802.1Xaネットワークアクセスコントロール、ダイジェスト認証、ユーザーアクセスログ、証明書の集中管理
対応プロトコル IPv4/v6、HTTP、HTTPSa、SSL/TLSa、QoS Layer 3 DiffServ、FTP、CIFS/SMB、SMTP、Bonjour、UPnPTM、SNMP
v1/v2c/v3 (MIB-II)、DNS、DynDNS、NTP、RTSP、RTP、TCP、UDP、IGMPv1/v2/v3、RTCP、ICMP、DHCP、ARP、SOCKS、SIP、SIPS、SRTP、SIP TLS
システムインテグレーション アプリケーションプログラミングインターフェース VAPIX®、AXIS Camera Application Platformなど、ソフトウェア統合のためのオープンAPI (仕様についてはaxis.comを参照)
ワンクリックで接続できるAXIS Video Hosting System (AVHS)
ONVIF® Profile S。仕様はonvif.orgを参照
ソフトウェア サードパーティ製のビデオ管理ソフトウェアおよびモバイルアプリケーション。互換性については、axis.comを参照
VoIP Voice over IP (VoIP) システム、ピアツーピア、またはSIP/PBXと統合するためのSession Initiation Protocol (SIP)のサポート。
Cisco、BriaおよびGrandstreamなどの様々なSIPソフトウェアで試験済み
Cisco、AvayaおよびAsteriskなどの様々なPBXソフトウェアで試験したAXIS Parallel Call Forking、AXIS Sequential Call Forking
イベントトリガー 分析機能、外部入力、エッジストレージイベント
呼び出し: DTMF、状態、状態変化
検知: オーディオ検知、ライブストリームへのアクセス、衝撃検知
ハードウェア: 温度、チルト検知、ネットワーク
入力信号: デジタル入力ポート、手動トリガー、仮想入力
ストレージ: 中断、録画
システム: システムの準備完了
時刻: 繰り返し、スケジュールを利用
イベントアクション AXISドアコントロール、エッジストレージへのビデオおよび音声の録音、プリ/ポストアラーム映像のバッファリング、外部出力の有効化、オーディオクリップの再生、オーバーレイテキスト、PTZ制御、ステータスLED、WDRモード
コールの開始: SIP、API
FTP、SFTP、HTTP、HTTPS、ネットワーク共有、メールによるファイルアップロード電子メール、HTTP、HTTPS、TCPを介した通知
データストリーミング イベントデータ
設置支援機能内蔵 ピクセルカウンター
分析機能 アプリケーション 含まれるもの:
AXIS Video Motion Detection、いたずら警告、音声検知
AXIS Camera Application Platformに対応し、サードパーティ製アプリケーションをインストール可能 (axis.com/acapを参照)
一般 ケーシング IP65およびNEMA 4X準拠、アルミニウムケーシング、ステンレススチール製ボタン、ポリカーボネート (PC)ドーム
カラー: 白NCS S 1002-B
持続可能性 PVC不使用
メモリー RAM 256 MB、フラッシュ128 MB
電力 電源出力: 12 V DC (×1)、最大出力電力: 12 V DC 350 mA
リレー: ロックコントロールを参照
Power over Ethernet IEEE 802.3af/802.3at Type 1 Class 3b
コネクター RJ45 10BASE-T/100BASE-TX PoE
I/O: 6-ピン3.81 mmターミナルブロック 2つのI/O、12V出力(最大 350mA)、1つのリレー
ストレージ microSD/microSDHC/microSDXCカードに対応
NAS (Network Attached Storage) への録画
推奨されるSDカードとNASについては、axis.comを参照
動作条件 -25°C~55°C
湿度:10~100% RH (結露可)
認証規格 EN 55032 Class A、EN 55024、EN 61000-6-1、EN 61000-6-2、FCC Part 15 Subpart B Class A、ICES-003 Class A、RCM AS/NZS CISPR22 Class A、IEC/EN/UL 60950-22、IEC/EN/UL 62368-1、EN 50581、IEC 60529 IP65、NEMA 250 Type 4X、IEC 60068-2-1、IEC 60068-2-2、IEC 60068-2-6、IEC 60068-2-14、IEC 60068-2-27、UL 294
外形寸法 高さ x 奥行 x 幅: 147.5 x 35 x 48 mm
フラッシュマウント: 217 x 40 x 105 mm
重量 280 g
付属アクセサリー インストールガイド、ターミナルブロックコネクター、ケーブルガスケット、コネクターガード
取り付けオプション AXIS A8105-E Flush Mountアクセサリーで壁面設置または埋め込み。
オプションアクセサリー AXIS A8105-E Flush Mount、AXIS A9801 Security Relay Box、AXIS T8120 PoE Injector、AXIS TA8501 Physical Tampering Switch
その他のアクセサリーについては、axis.comを参照
ビデオ管理ソフトウェア Axisおよびアプリケーション開発パートナーが提供するビデオ管理ソフトウェア (別売)。詳細については、axis.com/vmsから入手可能
言語 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、簡体字中国語、日本語、韓国語、ポルトガル語、繁体字中国語
保証 5年保証については、axis.com/warrantyを参照
a. この製品には、OpenSSL Toolkitで使用するためにOpenSSL Project(www.openssl.org) によって開発されたソフトウェアとEric Young(eay@cryptsoft.com) によって開発された暗号化ソフトウェアが含まれています。
b. 1つのロックをサポート (最大合計300 mA) 。より高い電力要件の場合、外部電力に接続してください(最大30 V DC 0.7A)。

 

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ