AXIS S1116 ラックレコーダー

すぐに使用できる、高精細な映像監視用のレコーダー

ハイエンドモデル

※2024年3月12日販売終了予定
後継機種はS1216 RACK 8 TBです。

※2024年02月15日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS S1116 ラックレコーダー
AXIS S1116 ラックレコーダー

概要

  • 柔軟性の高いストレージ
  • Axisネットワーク製品向けに最適化
  • 迅速なシステム設定と直感的な操作
  • AXIS Camera Stationのライセンスが付属
  • スタンドアロン型ワークステーションおよびラックサーバーとして入手可能

特長

AXIS Camera Station S1116 Racked Recorderは、箱から取り出してすぐに使用できる録画ソリューションで、信頼性の高い高精細な映像監視を提供できるように設計されています。 ラックサーバーフォームファクターで最大24 TBのストレージ容量を備え、サーバールームでの設置に最適です。 最大16 TBの合計容量で、オフィス環境向けのミニタワーバージョンもあります。

この設置が容易なソリューションには、中規模設置向けのAXIS Camera Stationのライセンスが含まれており、これだけですべてのお客様の設置作業をトラブルなく行うことができます。

AXIS Camera Station S1116 Racked Recorderは、製造施設から学校、小売店まで、広範囲の企業や業界の要件を満たします。 信頼性と完全性が高い監視が必要なすべての設置に最適です。 

箱から取り出してすぐに使用可能

AXIS Camera Station S1116 Recorderには、AXIS Camera Stationビデオ管理ソフトウェアのライセンスとあらかじめインストールされたソフトウェアが付属しており、箱から出してすぐに、信頼性の高い方法ですべてのAxisネットワークカメラとシームレスに統合できます。 また、AXIS Camera Stationでは設置時にシステムパフォーマンスを検証できるため、ソリューションが有効で安全であることを確信できます。 統合されたAXISレコーダーのツールボックスには、直感的なウィザードが搭載されており、ホスト名、ネットワーク設定、日時設定を簡単に行うことができます。 システムのアップデートとメンテナンスを保持するためのすべてが揃っており、中央化した1箇所からすべてを行えます。 また、クリックひとつで最新のソフトウェアの利用が可能です。

AXIS Camera Station S1116 Recorderには、AXIS Camera Stationビデオ管理ソフトウェアのライセンスとあらかじめインストールされたソフトウェアが付属しており、箱から出してすぐに、信頼性の高い方法ですべてのAxisネットワークカメラとシームレスに統合できます。 また、AXIS Camera Stationでは設置時にシステムパフォーマンスを検証できるため、ソリューションが有効で安全であることを確信できます。 統合されたAXISレコーダーのツールボックスには、直感的なウィザードが搭載されており、ホスト名、ネットワーク設定、日時設定を簡単に行うことができます。 システムのアップデートとメンテナンスを保持するためのすべてが揃っており、中央化した1箇所からすべてを行えます。 また、クリックひとつで最新のソフトウェアの利用が可能です。

要件を満たす柔軟性の高さ

AXIS Camera Station S1116 Recorderはストレージがより柔軟であり、特定の要件を満たすようにシステムストレージをカスタマイズすることができます。 スタンドアロン型ワークステーション (最大16 TBの総容量) とラックサーバー (最大24 TBの総容量) の両方に、ハードディスクを追加することができます。 このソリューションは、16個までの追加カメラライセンスに対応することも認められているため、必要に応じて簡単にシステムを拡張できます。

要件を満たす柔軟性の高さ

パフォーマンスと信頼性の向上

AXIS S1116 Rackedはパフォーマンスが高く、強力なCPUが搭載されているため高速データ処理が可能です。 オペレーティングシステムはソリッドステートドライブ (SSD) に保存されているため起動が高速になり、障害が発生した場合でもオペレーティングシステムは保護されます。

さらに、障害切り分け・障害受付完了後の翌営業日以降のオンサイトによるハードウェア修復、5年間の製品保証、ハードドライブサービスなど、最高レベルの品質、信頼性とサポートを提供しコスト効率にも優れています。

仕様

ライセンス 16個のAXIS Camera Stationコアライセンスが付属し、ハードウェアに関連付けられています。追加のライセンス (別売) を使用してアップグレードできます。
システムの拡張性 最大32個のビデオチャンネルと64個のドアに対応
ハードウェア プロセッサー Intel® Core™ i5
メモリー 8GB
ストレージ エンタープライズクラスHDD
HDDスロット総数 : 3
空きHDDスロット : 2
すぐに利用可能なストレージ : 8 TB (1×8 TB)
RAID RAIDレベル : 0, 1
電力 550W (100〜240V AC、50/60Hz、7.4〜3.7A)
コネクター 前面 :
USB 3.1 x 2
USB 3.1 Type-C x 1
ユニバーサルオーディオジャック x 1
SDカードリーダー x 1
背面 :
USB 3.1 Type-C/DisplayPort™ x 2
イーサネット (RJ45) x 2 : 1 GbE x 1 / 10 GbE x 1
シリアルポート x 1
ビデオ ビデオストリーミング ビデオをローカルで表⽰するためのものではありません。
Axisデスクトップターミナルの使用を推奨します。
録画 最大32のビデオチャンネルに対応、録画の合計ビットレートは最⼤256メガビット/秒
一般 オペレーティングシステム Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise SAC
内蔵オペレーティングシステムのリカバリ : あり
オペレーティングシステムドライブ : 256GB SSD
動作条件 10°C〜35°C
湿度10%〜85% RH (結露不可)
保管条件 -40°C〜65°C
認証規格 EMC:
EN 55032 Class A、EN 55024、EN 61000-3-2、
EN 61000-3-3、FCC Part 15 Subpart B Class A、
ICES-3(A)/NMB-3(A)、RCM AS/NZS CISPR 32 Class A、
VCCI Class A、KC KN 32 Class A、KC KN 35
安全性:
IEC/EN/UL 60950-1、EN 62368-1、NOM、BSMI、EAC
外形寸法 589 x 482 x 43 mm (23.2 x 19 x 1.7 in)
重量 9.6 kg
付属アクセサリー ラックレール、USB-C – VGAアダプター×1、ラックPDU用
C13 – C14電源コード×1 (壁⾯プラグ電源コードは付属していません)
オプションアクセサリー Axisデスクトップターミナル
その他のアクセサリーについては、axis.comを参照
保証 5年保証に関しては、axis.com/warrantyを参照してください。

 

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ