i-PRO WV-S4156UX

全方位カメラにAI プロセッサーを搭載しエッジAI処理を実現。高性能な魚眼レンズと独自の映像圧縮技術で、360°全方位をクリアに撮影。

  • 4K〜
  • WDR
  • デイナイト
  • PoE
  • I/O
  • 音声
  • マイク内蔵
  • SDカード
  • H.265
ミドルモデル
i-PRO WV-S4156UX

ドームカメラについて、ブログでも詳しく紹介しております。
ドーム型カメラとは?その特長と利用例をご紹介!

概要

  • 魚眼画像を最大30フレーム/秒で動画配信が可能
  • 360°多彩な配信モードで全方位を監視
  • ネットワークカメラ本体にAI機能を搭載
  • AI音識別機能を搭載
  • AI処理による物体検知と連携させたi-PRO社独自のスマートコーディング技術、インテリジェントオート(iA) 機能を搭載
  • AIプロセッサーを活用する機能拡張ソフトウェアを 最大3つ同時に動作可能

特長

* 本商品はオープン価格です。
* ワイヤー取付金具付属、アタッチメント金具付属
* レンズ交換不可
* i-PRO株式会社製の商品です。

360°多彩な配信モードで全方位を監視

高性能魚眼レンズを搭載し、1台のカメラで360°全方位を画面の周辺部までクリアに撮影できます。また、カメラ側で歪み補正を施した多彩な撮像モード(パノラマ、ダブルパノラマ、4画PTZ、1画PTZ、4ストリーム(H.265/H.264))を搭載しています。
魚眼画像と補正画像の同時配信が可能なモードにも対応しています。

360°多彩な配信モードで全方位を監視

※1 ダブルパノラマ画像を使用する場合、通常の魚眼モードの時より、画像の中心が約45°左にずれています。設置の際の向きは、あらかじめ約45°左にずらしてから固定してください。

高解像度の魚眼画像を最大30フレーム/秒で動画配信が可能

H.265エンジン採用により、12MPモデル(WV-S4176UX):2992×2992(約12メガピクセル)、5MPモデル(WV-S4156UX):2192×2192(約5メガピクセル)の高解像度画像を最大30フレーム/秒で動画配信できます。

ネットワークカメラ本体にAI機能を搭載

・本機はAI機能を実現する専用のAIプロセッサーを内蔵し、カメラがとらえる画像の分析・解析をカメラ内部で実施することによって、システム全体の処理負荷を軽減できます。
・本機はAIプロセッサーを活用する機能拡張ソフトウェアを3つインストールできる構造を持ち、最大3つを同時に動作させることができます。機能拡張ソフトウェアとして「AI動体検知/AI人数カウント」と「AIプライバシーガード」の2種類を同時に提供します。
※ソフトウェアの種類と機能の詳細および対応機種一覧はサポートウェブサイトの管理番号【C0103】をご覧ください。

ネットワークカメラ本体にAI機能を搭載

人の叫び声やガラスの破損音、クラクション、銃声、といった 種別ごとのAI音識別機能を搭載※2

新しくAI音識別機能を搭載し、人の叫び声やガラスの破損音、クラクション、銃声といった音を識別しアラーム通知することで、映像監視をより強化することを実現しました。

※2 AI音識別機能利用時の推奨マイクはサポートウェブサイトの「AI音識別用マイクの接続動作情報」をご覧ください。

AI音識別機能

i-PRO社独自のインテリジェントオート(iA)機能※3により、視認が厳しい環境での識別性を向上

シャッタースピード最適化で、移動する人や車の輪郭、ヘッドライトに照らされて光っているナンバープレートの識別を可能にしました。

※3 インテリジェントオート(iA)機能のうち顔優先レベル設定はありません。

i-PRO社独自のインテリジェントオート(iA)機能

AI処理による物体検知と連携させたi-PRO社独自のスマートコーディング技術※4を搭載し、更なる低ビットレート高画質ストリームを実現

・AI処理による物体検知と連携することで、物体検知領域、非検知領域の圧縮率を制御し、従来のスマートコーディング技術と比べデータ量を最大50%※5削減できます。
・顔や人、車両、二輪車を低圧縮に、それ以外の領域を高圧縮に制御することで、見たい部分の画質を保持したまま、データ量を削減します。
※4 検知物体以外の領域の圧縮率を上げ、検知物体の有無に応じてリフレッシュ間隔およびフレームレートを最適化することにより大幅に帯域削減する技術。
※5 圧縮効果は録画条件や撮影環境により異なります。本効果が得られるのは配信モードが可変ビットレートの場合のみです。

ビットレート高画質ストリーム

SDメモリーカードスロットを搭載

アラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDメモリーカードにH.265/H.264動画またはJPEG画像を保存できます(ダウンロード可能)。また、ネットワーク障害時にJPEG画像を保存することもできます。

暗号通信、改ざん検知を搭載することでセキュア性を向上

第3者機関(GMOグローバルサイン株式会社)発行の証明書をプリインストール。サイバーセキュリティの取り組みを強化。

※ GlobalSignのロゴは、GMOグローバルサインの商標または登録商標です。

第3者機関(GlobalSign社)発行の電子証明書をプリインストール

図解

WV-S4156UX

仕様

基本 屋内/屋外 屋内対応
電源 DC12 V、PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力 DC12 V:520 mA /約6.2 W
PoE DC 48 V:140 mA /約6.7 W(クラス0機器)
使用環境 使用温度範囲: -10 ℃ ~ +50 ℃
使用湿度範囲:10 %~90 %(結露しないこと)
保存環境 保存温度範囲: -30 ℃ ~ +60 ℃
保存湿度範囲:10 % ~ 95 %(結露しないこと)
モニター出力(調整用) VBS : 1.0 V[p-p]/ 75 Ω、コンポジット信号
φ3.5 mmミニジャック(オーディオ出力端子)
NTSC もしくはPAL 出力可能(ソフトウェアで変更)
外部I/O端子 ALARM IN 1(アラーム入力1/自動時刻調整入力)1 端子
ALARM IN 2(アラーム入力2/アラーム出力)1 端子
ALARM IN 3(アラーム入力3/AUX 出力)1 端子
内蔵マイク 無指向性エレクトレットコンデンサマイク
オ-ディオ入力 【端子形状】
φ3.5 mmステレオミニジャック
【マイク入力時】
使用可能マイク:プラグインパワー方式(感度:-48 dB±3 dB(0 dB=1 V/Pa, 1 kHz))
入力インピーダンス :約2 kΩ 不平衡、 供給電圧:2.5 V±0.5 V
【ライン入力時】
入力レベル : 約-10 dBV
オーディオ出力 φ3.5 mmステレオミニジャック(モノラル出力)
出力インピーダンス : 約600 Ω 不平衡、出力レベル : -20 dBV
寸法 [最大径]φ150 mm/[高さ]50.5 mm
質量 約390 g
仕上げ 本体:ABS樹脂 i-PRO ホワイト
カメラ部 撮像素子 約1/3型CMOSセンサー
有効画素数 約510万画素
走査面積 3.55 mm (H)×3.55 mm (V)
走査方式 プログレッシブ
最低照度(カラー) 0.15 lx(50IRE、F2.4、最長露光時間 : OFF(1/30 s)、AGC : 11)
0.01 lx(50IRE、F2.4、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)※換算値
最低照度(白黒) 0.1 lx(50IRE、F2.4、最長露光時間 : OFF(1/30 s)、AGC : 11)
0.006 lx(50IRE、F2.4、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)※換算値
インテリジェントオート(iA) On/Off
スーパーダイナミック On/Off、0から31の範囲でレベル設定が可能
ダイナミックレンジ 120 dB typ(. スーパーダイナミックOn、レベル31のとき)
最大ゲイン 0から11の範囲でレベル設定が可能
暗部補正 0から255の範囲でレベル設定が可能
逆光/強光補正 逆光補正(BLC)/強光補正(HLC)/Off
0から31の範囲でレベル設定が可能(スーパーダイナミック/インテリジェントオートがOff 時のみ)
霧補正 On/Off
0から8の範囲でレベル設定が可能(インテリジェントオート、コントラスト自動調整がOff時のみ)
光量制御モード フリッカレス(50 Hz)/フリッカレス(60 Hz)/ELC
最長露光時間 【30 fpsモード】
最大1/10000 s、最大1/4000 s、最大1/2000 s、最大1/1000 s、最大1/500 s、最大1/250 s、最大1/120 s、最大1/100 s、最大2/120 s、最大2/100 s、最大3/120 s、最大1/30 s、最大2/30 s、最大4/30 s、最大6/30 s、最大10/30 s、最大16/30 s
【25 fpsモード】
最大1/10000 s、最大1/4000 s、最大1/2000 s、最大1/1000 s、最大1/500 s、最大1/250 s、最大1/100 s、最大2/100 s、最大3/100 s、最大1/25 s、最大2/25 s、最大4/25 s、最大6/25 s、最大10/25 s、最大16/25 s
簡易白黒切換 Off/Auto
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション 0から255の範囲でレベル設定が可能
プライバシーゾーン/VIQS 有効/無効、ゾーン設定 最大8か所
画面内文字表示 On/Off、最大20 文字(アルファベット、漢字、ひらがな、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能
妨害検知(SCD) 有効/無効、1エリア設定可能
音検知 On/Off
AI音識別 銃声、悲鳴、クラクション、ガラスが割れる音から選択可能
取付角度調整 +5°、0°、-5°
レンズ部 ズーム比 x1
デジタルズーム x1、x2、x4の3段階から選択可能
焦点距離(f) 0.84 mm
最大口径比(F) 1 : 2.4
フォーカス範囲 0.3 m ~ ∞
絞り範囲 F2.4固定
画角 水平:186°/垂直:186°
ネットワーク部 ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度 H.265・H.264 JPEG(MJPEG) [天井 / 壁]
魚眼(最大30 fps / 25 fps)2192×2192/1280×1280/640×640/320×320
4画PTZ(最大30 fps / 25 fps) 1600×1200/1280×960/800×600/VGA/QVGA
1画PTZ(最大30 fps / 25 fps)1600×1200/1280×960/800×600/VGA/QVGA
[ 天井 ]
ダブルパノラマ(最大30 fps / 25 fps) 1920×1080/1280×720/640×360/320×180
魚眼+ダブルパノラマ(最大30 fps / 25 fps)
(魚眼)2192×2192/1280×1280/640×640/320×320
(ダブルパノラマ)1280×720/640×360/320×180
魚眼+4画PTZ(最大30 fps / 25 fps)
(魚眼)2192×2192/1280×1280/640×640/320×320
(4画PTZ)1280×960/800×600/VGA/QVGA
4ストリーム
(1画PTZ(4ストリーム))1280×960/800×600/VGA/QVGA(最大30 fps/25 fps)
(4画PTZ)1600×1200/1280×960/800×600/VGA/QVGA(最大5fps)
[ 壁 ]
パノラマ(最大30 fps / 25 fps)1920×1080/1280×720/640×360/320×180
魚眼+パノラマ(最大30 fps / 25 fps)
(魚眼)2192×2192/1280×1280/640×640/320×320
(パノラマ)1280×720/640×360/320×180
画像圧縮方式 H.265・H.264
配信モード : 固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ ベストエフォート配信
フレームレート :
[30 fpsモード] 1 fps/3 fps/5 fps*/7.5 fps*/10 fps*/12 fps*/15 fps*/20 fps*/30 fps*
[25 fpsモード] 1 fps/3.1 fps/4.2 fps*/6.25 fps*/8.3 fps*/12.5 fps*/20 fps*/25 fps*
・フレームレートは、「ビットレート」に制限されます。「*」付のフレームレートを設定した場合は、設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。
・ダイナミックレンジがレベル30以上に設定されている場合は15fps/12.5fpsに制限されます。
1クライアントあたりのビットレート :
64 kbps/128 kbps*/256 kbps*/384 kbps*/512 kbps*/768 kbps*/1024 kbps*/1536 kbps*/2048 kbps*/3072 kbps*/4096 kbps*/6144 kbps*/8192 kbps*/10240 kbps*/12288 kbps*/14336 kbps*/16384 kbps*/20480 kbps*/24576 kbps*/–自由入力–
*ビットレートは、「解像度」によって設定可能な範囲が異なります。
画質:
●固定ビットレート、フレームレート指定、ベストエフォート配信の場合 : 動き優先/標準/画質優先
●可変ビットレートの場合 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質
配信方式 : ユニキャスト(ポート番号設定 : オート)/ユニキャスト(ポート番号設定 : マニュアル)/マルチキャスト
JPEG(MJPEG)
画質選択 : 0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/ 9低画質(0~9の10段階)
配信方式 : PULL(静止画更新)/PUSH(MJPEG)
画像更新速度 :
[30 fpsモード] 0.1 fps/0.2 fps/0.33 fps/0.5 fps/1 fps/2 fps/3 fps/5 fps/6 fps/10 fps/12 fps/15 fps/30 fps
[25 fpsモード] 0.08 fps/0.17 fps/0.28 fps/0.42 fps/1 fps/2.1 fps/3.1 fps/4.2 fps/5 fps/8.3 fps/12.5 fps/25 fps
(JPEGとH.265/H.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
スマートコーディング GOP(Group of pictures)制御
On(Frame rate control)※/On(Advanced)※/On(Mid)/On(Low)/Off
※On(Frame rate control)、On(Advanced)は、H.265のみ対応
オートVIQS : On/Off
音声圧縮方式 G.726(ADPCM):16 kbps/32 kbps
G.711:64 kbps
AAC-LC:64 kbps/96 kbps/128 kbps
配信量制御 制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/384 kbps/512 kbps/768 kbps/1024 kbps/2048 kbps/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/15360 kbps/20480 kbps/25600 kbps/30720 kbps/35840 kbps/40960 kbps/51200 kbps
対応プロトコル IPv6 : TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、SSL/TLS、SMTP、DNS、NTP、SNMP v1/v2/v3、DHCPv6、RTP、MLD、ICMP、ARP、 IEEE 802.1X、DiffServ
IPv4 : TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、SSL/TLS、RTSP、RTP、 RTP/RTCP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、 SNMP v1/v2/v3、UPnP、IGMP、ICMP、ARP、IEEE 802.1X、DiffServ、SRTP
セキュリティ ユーザー認証、ホスト認証、HTTPS※、動画ファイルの改ざん検出※
※証明書がプリインストールされています。
最大接続数 14※(カメラへ同時接続できるセッション数)※条件による
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
SDXC/SDHC/SDメモリーカード(別売り) SDXCメモリーカード : 64 GB、128 GB、256 GB、512 GB
SDHCメモリーカード : 4 GB、8 GB、16 GB、32 GB、SDメモリーカード : 2 GB
(miniSDカード、microSDカードは除く)
携帯端末/タブレット端末対応 iPad/iPhone(iOS 8.0以降)、Android™端末
対応OSとブラウザ 対応OS Microsoft Windows 10
対応ブラウザ Microsoft Edge、Firefox、Google Chrome