MOBOTIX c71

Indoor Hemispheric AIカメラ c71

  • 4K〜
  • WDR
  • デイナイト
  • 赤外線
  • PoE
  • 音声
  • マイク内蔵
  • SDカード
  • H.265
ミドルモデル
MOBOTIX c71

全方位カメラについて、ブログでも詳しく紹介しております。
全方位カメラってなに?特徴と利点について

概要

  • アプリをサポートする MOBOTIX 7プラットフォーム
  • 柔軟なコーデックのサポート: H.264、H.265、MxPEG+、およびMJPEG
  • ONVIF Profile G、S、T準拠により、最大限の相互運用性が保証されます
  • 4K 有効解像度:8MP、1:1、2144×2144 (元の半球画像)
  • 統合オーディオ(マイクとスピーカー)
  • 統合されたIR LED
  • 最大120dBのワイドダイナミックレンジ(WDR)

特長

プレミアム半球カメラ

半球形のMOBOTIX c71を屋内で使用すると、常に360度の視界を確保できます。c71は、たった1つのレンズでオールラウンドビューを提供します。このカメラから逃れる細部はありません。完全に統合されたオーディオ機能、赤外線LED、およびそれに完全に適合したレンズにより、この製品は市場で最も強力なカメラの1つになります。強力なアプリはAIベースのビデオ解析機能を提供し、ヘルスケア、小売店、または部屋全体を監視する必要があるあらゆる場所でスタッフを積極的に軽減します。

図解

c71 図解

仕様

モデル名 c71
型番 Mx-c71A-8DN016
ハードウェア イメージセンサー 8MP 最大有効解像度:2144×2144
光感度 カラーセンサー(デイ):0.1ルクス@1/60秒、0.005ルクス@1秒
白黒センサー(ナイト)0.02ルクス@1/60秒、0.0001ルクス@1秒
露光調整 マニュアルと自動モード
1~1/16,000秒
ビデオコーデック H.264、H.265 トリプルストリーミング
MxPEG+
MJPEG
動作温度範囲 -10℃~+50℃
相対湿度 95% 結露なきこと
内蔵DVR MicroSDカード(8GB)、MxPEG+録画のみ
マイク/スピーカー 統合マイク
感度:-35 ± 4 dB(0dB=1V/pa、1 kHz)

統合スピーカー
0.9W @8 Ohm

統合照明 IR 最大15m
衝撃検知(タンパー検知)
最大消費電力 最大25W
電気サージ保護 MX-Overvoltage-Protection-Boxで利用可能(付属品ではありません)
PoE基準 PoE+(802.3at-2009)/Class 4(Class 3はHWスイッチで使用可。注意:IR照明は要Class 4)
インターフェース イーサーネット 1000BaseT(EIA/TIA-568Bに準拠したRJ45)
USB-C/USB2.0; ハイスピード(Vout = 5.1 V, Iout = 0.9 A, Pout = 4.5 W)
マウントオプション 壁付または天井マウント
寸法(φ×高さ) 164×47.5mm
重量 1,040g
ハウジング アルミニウム、PBT-30GF
標準アクセサリー 2 × 端子台
1 × シーリング付き取り付けケーブル、0.5m
2 × パッチケーブル用のシリコンシーリング
1 × イーサネットパッチケーブルRJ45、50cm
1 × 六角レンチ2.5mm
1 × c71レンズレンチ、オレンジ
4 × ダボ8mm
4 × ステンレス鋼ナベ頭ねじ4.5×60mm
4 × ステンレス鋼ワッシャーφ5.3mm
1 × トルクスレンチTX20
4 × シーリングプラグ、白
1 × 重要なセーフティ情報(英語)
1 × カメラ接続フライヤー(英語)
MTBF 80,000時間
認証 EN 50121-4:2015、EN 50581:2012、EN 55032:2012+AC:2013、EN 55035:2017、FprEN 61000-6-1:2015、EN 61000-6-2:2015、EN 61000-6-3:2007+A1:2011+AC:2012、EN 61000-6-4:2007+A1:2011、EN 62368-1:2014 + AC: 2015 + A11: 2017 + AC: 2017、IEC 60950-22:2016、AS/NZS CISPR32:2015、47 CFR Part 15b
プロトコル DHCP(クライアント、サーバー)、DNS、ICMP、IGMP v3、IPv4、IPv6、HTTP、HTTPS、FTP、FTPS、NFS、Protocols NTP(クライアント、サーバー)、RTP、RTCP、RTSP、SIP(クライアント、サーバー)、SMB/CIFS、SNMP、SMTP、SSL/TLS v1.3、UDP、VLAN、VPN、Zeroconf/mDNS
保証期間 5年
画像フォーマット、フレームレート、画像保存 ビデオコーデック MxPEG+/MJPEG/H.264/H.265
解像度 VGA 640×360、XGA 1024×576、HD 1280×720、FullHD 1920×1080、QHD 2560×1440、4K UHD 3840×2160
H.264マルチストリーミング トリプルストリーミング
RTSP経由マルチストリーム
最大画像解像度 8MP 1:1 2880×2880 半球画像
最大フレームレート MxPEG:20fps@4K、H.264:30fps@4K、H.265:30fps@4K
一般機能 WDR 最大120dB
ソフトウェア機能 H.264、H.265 マルチストリーミング
マルチキャストストリーミング RTSP経由
デジタルパン、チルト、ズーム /vPTZ(最大8倍ズーム)
Genetecプロトコル統合
カスタム露光ゾーン
スナップショット記録(プリ/ポストアラーム画像)
連続録画
イベント録画
時間制御フレキシブルイベントロジック
録画とアクション用のウィークリースケジュール
FTPとEメール経由のイベントビデオと画像の転送
ウェブブラウザー経由の再生と4画面表示
画像上にアニメーションロゴ
マスター/スレーブ機能
プライバシーゾーン・スケジューリング
リモートアラーム通知(ネットワークメッセージ)
プログラミングインターフェイス(HTTP-API)
MOBOTIX メッセージシステム
ONVIF互換 Profile G、S、T
マスター/スレーブ機能
リモートアラーム通知 Eメール、ネットワークメッセージ(HTTP/HTTPS)、SNMP、MxMessageSystem
DVR/ストレージ管理(MxPEG+のみ) microSDカードでカメラ内部保存、USBとNASデバイスによる外部保存、ライブと録画に異なるストリーム、バッファーされたアーカイブ機能付MxFFS、プリアラームとポストアラーム画像、不具合レポートを含む録画モニタリング
ビデオ解析 ビデオモーション検知
MxActivirtySensor バージョン1.0、2.1、オブジェクトベースのMxAnalytics AI
MxAnalytics ヒートマップ、人数カウント、オブジェクトベースカウント
MOBOTIX認証アプリサポート
ビデオマネジメントソフト MOBOTIX HUB
MxManagementCenter 〇(MxMC2.2以降)
MOBOTIX LIVEアプリ

 

MOBOTIX(モボティクス)お問い合わせ

お問い合わせ