MOBOTIX M16B サーマルシリーズ

M16サーマルは、1基のサーマルセンサーと1基のダミーモジュール(IP66の耐候性を維持するため)を標準として提供されます。
加えて、可視光センサーのレンズモジュールも使用可能です。サーマルセンサーで熱源を検知しながら、可視光センサーで何が写っているのかを把握することができます。また、2つの画像をオーバーレイ(重ね合わせ)表示することも可能です。

  • 5MP~
  • デイナイト
  • 赤外線
  • PoE
  • パン・チルト
  • 光学ズーム
  • 音声
  • マイク内蔵
  • SDカード
  • サーマル
  • 耐衝撃
ハイエンドモデル
MOBOTIX M16B サーマルシリーズ

サーマルカメラについて、ブログでも詳しく紹介しております。
サーマルカメラについて

概要

  • Mx6システムプラットフォーム 第2世代、MxBus付、H.264とONVIF互換
  • NETD 50 mKの固定プレミアムサーマル画像センサー
  • 測定可能な付加価値を生み出すサーマルレディオメトリー : 調整されたサーマル画像センサー
  • サーマル視野 : 45°、25°、17°
  • オプションの追加画像センサーモジュール
  • 内部microSDカード(標準4GB)に録画
  • 統合マイクとスピーカー
  • MxActivitySensorが完全な暗闇でも使用可能(サーマルセンサー画像上)
  • 消費電力10W以下のPoE対応サーマルカメラ

特長

2倍安全。完全な暗闇でも。

ハイパフォーマンスなサーマル画像センサーを統合したインテリジェントなビデオシステムは、M16Bカメラのデザインを最大限に活かします。隣り合った2つのレンズにより、可視画像内のくすぶっている火のようなホットスポットのまさにその場所をピンポイントで示すために、サーマルと可視光の画像のオーバーレイ(重ね合わせ)が可能なサーマルオーバーレイ機能があります。

画像全体で測定されるサーマル熱放射は、個々に設定されたトリガーのレベルより温度が上昇した場合、あるいは下降した場合をベースにしたイベントをトリガーとして使用することができます。(M16B Thermal TRのみの機能、カメラアラーム、ネットワークメッセージ、信号出力の起動など)

サーマル画像テクノロジーの基本情報

サーマル画像テクノロジーは、人の目では見ることの出来ない(中波赤外線)物体あるいは人から出る熱放射を見られるようにする非接触画像処理です。熱放射は温度を基本として体によって発せられた電磁放射です。体の分子内の熱運動により発生します。電子力学の法則に従って放射線を発する加速電荷の結果です。サーマル画像テクノロジーは表面と被写体の温度分布を捉え表示します。サーモグラフィック・カメラは通常人口色(青=寒い、赤=温かい)で熱量情報を表示します。ピクセル数の点から、可視スペクトル域をキャプチャーするカメラの解像度よりかなり低い解像度です。

光学画像センサーカメラの品質尺度ではなく、サーマルカメラのための決定的な品質尺度は、温度の僅かな違いをキャプチャーし、色の違いを表示する画像を作り出すカメラの能力です。NETD(温度分解能)は、サーマルセンサーの感度を測定するために使用され、ミリケルビンで記されます。 NETD 50 mKにより、MOBOTIXサーマルカメラは0.05℃から始まる温度差を視覚化できます。これは一般的な仕様において現在流通可能なカメラの中で最高レベルです。

プライバシーの尊重

サーマルカメラの検出された熱プロファイルは、人物識別のための詳細な画像を表示しないので、プライバシーを保証できます。被写体が設定した監視領域に入って来ると、MOBOTIXデュアルカメラシステムは自動的にサーマルセンサーから高解像度映像を表示できる光学センサーに切り替わることができます。ユニークなMOBOTIXの特徴は、プライバシーを尊重することと、同時に光学映像監視の2つの面を兼ね備えています。

温度イベントとサーマル・オーバーレイ

MOBOTIXから提供されるサーマル・レディオメトリ(TR)は、潜在的な火あるいは熱源を検知して温度制限や温度範囲を管理者が定義した自動アラームを設定できます。最大20箇所の異なる温度トリガーは、いわゆるTR(サーマル・レディオメトリ)の中で同時に定義が可能で、すべてのセンサー画像が-40℃から+550℃の温度範囲で使用できます。これにより、火災防止に効果的な解析を制御室で監視することができ、危機的な状況を計画的なステップを経て避けることができます。
非常用発電機や風力タービン、無線局のような重要な施設では、遠隔の監視室からコストパフォーマンスに優れたメンテナンスやテストをすることができます。MOBOTIXサーマルデュアルカメラシステムは、大きな損害を防ぐために可視映像内にいわゆるホットスポットを限定してサーマル・オーバーレイを提供します。標準PoE互換の6Wの低消費電力で、いかなる条件においてもMOBOTIXサーマルカメラシステムのコントロールを可能にします。

M16B サーマルカメラ 使用画像

図解

M16B サーマルカメラ 図解1

M16B サーマルカメラ 図解2

M16B サーマルカメラ 図解3

M16B サーマルカメラ 図解4

M16B サーマルカメラ 図解5

M16B サーマルカメラ 図解6

仕様

シリーズ M16B サーマルシリーズ
型番 Mx-M16TB-T079
Mx-M16TB-T119
Mx-M16TB-T237
Mx-M16TB-R079
Mx-M16TB-R090
Mx-M16TB-R119
Mx-M16TB-R237
カメラ種類 特徴 IPサーモグラフィックカメラ サーマル・レディオメトリ(TR)とゲルマニウムレンズ(3種類の画角が選択可能)の有/無
1基の2個目の光学6MPセンサモジュールを装備可能(デイ/カラー or ナイト/白黒、別途注文、簡単組込)
主な相違点 M16B サーマル:
画像中央でのみ温度計測(サーマル・スポット、2×2ピクセル)

M16B サーマル TR:
全ての画像エリアの各ピクセルのTR温度測定、最大20箇所の独立した温度イベント

サーマル・レンズ/センサー、50 mK、336×252(工場組込) サーマルセンサー、水平/垂直画角 45°/32° M16B サーマル:Mx-M16TB-T079
サーマルセンサー、水平/垂直画角 25°/19° M16B サーマル:Mx-M16TB-T119
サーマルセンサー、水平/垂直画角 17°/13° M16B サーマル:Mx-M16TB-T237
調整済サーマルセンサー TR/サーマル・レディオメトリ、水平/垂直画角 45°/32° M16B サーマル TR:Mx-M16TB-R079
調整済サーマルセンサー TR/サーマル・レディオメトリ、水平/垂直画角 25°/19° M16B サーマル TR:Mx-M16TB-R119
調整済サーマルセンサー TR/サーマル・レディオメトリ、水平/垂直画角 17°/13° M16B サーマル TR:Mx-M16TB-R237
サーマル画像センサー 非冷却マイクロボロメーター 336×252プクセル、IR範囲 7.5 ~ 13.5μm
感度 NETD(熱解像度) 通常時50 mK、79 mK以下(50 mK=温度変化0.05℃)
サーマル画像表現 サーマル画像表現
温度測定範囲(調整可) 高感度:-40℃~ +160℃ – 低感度:-40℃~+ 550℃
温度測定方式(カメラ経由) M16B サーマル:
画像の中心(2×2ピクセル)

M16B サーマル TR:
全画像エリア(カスタマイズ可能な温度測定ウィンドウ)

光学レンズ/センサー、6MP、3072×2048(光学センサーモジュールで可能) Fisheyeレンズ B016(180°×180°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D016
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N016
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L016
ウルトラワイドレンズ B036(103°×77°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D036
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N036
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L036
スーパーワイドレンズ B041(90°×67°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D041
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N041
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L041
ワイドレンズ B061(60°×45°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D061
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N061
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L061
スタンダードレンズ B079(45°×34°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D079
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N079
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L079
テレレンズ B119(31°×23°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D119
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N119
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L119
ディスタントテレレンズ B237(15°×11°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D237
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N237
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L237
スーパーテレレンズ B500(8°×6°)、オプションでLPF付ナイト・バージョン デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6D500
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6N500
LPF/白黒:Mx-O-SMA-S-6L500
CSマウント(レンズ含まず) デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6DCS
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6NCS
CSVarioレンズ B045-100-CS デイ/カラー:Mx-O-SMA-S-6DCSV
ナイト/白黒:Mx-O-SMA-S-6NCSV
画像センサー 1/1.8“ CMOS、6MP(3072×2048)、プログレッシブスキャン カラー/白黒
光感度 ルックス 1/60秒時、1/1秒時 カラーセンサー:0.1/0.005
白黒センサー:0.02/0.001
ハードウェア マイクロプロセッサー i.Mx6デュアルコア GPU(1GB RAM 512MB Flash)含む
H.264ハードウェア・コーデック ◯ 帯域制限可;出力画像フォーマット QXGAまで
保護等級 IP66とIK06;2つ目の6MPセンサー組込時:IK04;B036-B237、IK06;B016
想定使用 危険な領域での使用不可; ガラス窓の裏にマウント不可
環境温度(範囲、ストレージ含む) -40℃ ~ +60℃(-30℃からコールドブート)
内蔵DVR、出荷時 4 GB(microSD)
マイク/スピーカー ◯ / ◯
16bit/16kHz HD広幅バンド・オーディオ(Opusコーデック) ◯(ライブとオーディオメッセージ)
赤外線パッシブセンサー(PIR)
温度センサー
衝撃検知(タンパー検知)
消費電力(20℃通常時) 9 W(短時間10Wを超える可能性)
PoEClass(IEEE 802.3af) Class 2 or 3 (可)、工場出荷時: Class 3(サーマル運用の際)
インターフェイス・イーサーネット 100Base-T/MxBus/USB ◯(MxRJ45)/ ◯ / ◯
インターフェイス RS232 アクセサリーにより可(MX-232-IO-Box)
マウント・オプション ウォール、シーリング、ポール(ウォール、シーリング・マウント含む)
寸法(高さ×幅×奥行) 210×158×207 mm
重量 1,320g
ハウジング PBT-30GF、色:白
標準アクセサリー 取付ビス、プラスチックアンカー、ネジキャップ、2×六角レンチ、モジュールキー、ラバー・シーリング付VarioFlexウォール・シーリングマウント、0.5mイーサーネット・パッチケーブル、1×Blindモジュール
MTBF 80,000時間以上
認証 EN55032:2012
EN55022:2010; EN55024:2010 EN61000-6-1:2007; EN 61000-6-2:2005
EN61000-6-3:2007+A1:2011 EN61000-6-4:2007+A1:2011
AS/ NZS CISPR22:2009+A1:2010 CFR47 FCC part15B
プロトコル IPv4、IPv6、HTTP、HTTPS、FTP、SFTP、RTP、RTSP、UDP、SNMP、SMTP、DHCP(client and server)、NTP(client and server)、SIP(client and server)G.711 (PCMA and PCMU)and G.722
メーカー保証 3年
画像フォーマット、フレームレート、画像ストレージ 動画コーデック MxPEG/MJPEG/H.264
イメージフォーマット 自由に設定できるフォーマット 4:3、8:3、16:9 あるいはカスタマイズ・フォーマット(画像クリップ)、3072×2048(6MP)、2048×1536(QXGA)、1920×1080(Full-HD)、1280×960(MEGA)
マルチストリーミング
RTSP経由マルチキャスト・ストリーム
最大画像フォーマット(両センサーからのデュアル画像) 1×6MP(3071×2048)+ 1×CIF(352×288)
サーマル画像、サーマル・オーバレイ、デュアル画像(サーマル&光学)の最大フレームレート 9fps
オプションの6MP光学センサモジュールの
最大フレームレー(fps、シングルコアのみ使用)
MxPEG:42@HD(1280×720)、34@Full-HD, 24@QXGA、15@5MP、12@6MP、 6@2×6MP
MJPEG:26@HD(1280×720)、13@Full-HD、9@QXGA、5@5MP、4@6MP、2@2×6MP
H.264:25@Full-HD、20@QXGA
4GB microSD(内部DVR)での画像数 CIF: 250,000、VGA: 125,000、HD: 40,000、QXGA: 20,000、6MP: 10,000
一般的な機能 画像中央の2×2ピクセルの温度測定(サーマル・スポット)
全領域のTR温度測定 M16B サーマル:
×

M16B サーマル TR:

-40℃ ~ +550℃限定域以上 or 以下の温度トリガー
デジタル・ズーム、パン ◯ (Profile S)
Genetecプロトコル統合
プログラム可能な露光ゾーン
スナップショット録画(プリ/ポスト・アラーム画像)
音声付連続録画
音声付イベント録画
時間制御での柔軟なイベント・ロジック
録画とアクションの為の毎週のスケジュール
FTPとe-mail経由でのイベント画像と画像転送
ウェブブラウザー上での再生と4面表示
ブラウザー上での双方向音声
画像上のアニメーション・ロゴ
マスター/スレーブ機能
プライバシー・ゾーンのスケジューリング
カスタマイズされた音声メッセージ
VoIP電話(音声/動画、アラート)
遠隔アラーム通知(ネットワーク・メッセージ)
プログラミング・インターフェイス(HTTP-API)
DVR カメラ内蔵microSD、外部USBデバイスとNAS、ライブ画像と録画の為の異なるストリーミング、アーカイブ機能MxFFS、プリアラームとポストアラーム画像、録画モニタリングでの不具合レポート
カメラとデータのセキュリティ ユーザーとグループ管理、SSL接続、IPベースのアクセス制御、IEEE802.1x、侵入検知、
デジタル画像署名
MxMessageSystem:MxMessageの送受信
画像解析 ビデオモーション検知
MxActivitySensor
ビデオ管理ソフトウェア MxManagement Center
モバイルMOBOTIX App
モバイルMxBell

 

MOBOTIX(モボティクス)お問い合わせ

お問い合わせ