SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)
クラウドサービスの概要

SK VMSクラウドサービスは、ネットワークカメラの映像を監視拠点側でVMS管理&クラウド側で録画する、負荷分散型の監視カメラシステムです。 従来のクラウド型監視カメラシステムでは難しかった、高品質映像の長期録画を実現します。

SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)画面

SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)
クラウドサービスのシステム構成図

SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)クラウドサービス システム図

監視拠点

  • 高品質なIPカメラ映像を圧縮&VMS管理
  • 録画映像は監視拠点とクラウド側に分散保存
  • グローバルIP不要でスマホなどの外部ネットワークからアクセス可能(固定IP、DDNS費用不要)

クラウド

  • RAID6及び電源二重化による冗長構成
  • 保存容量はユーザ毎に自由に設定
  • 運用途中での録画容量変更や台数増減が容易に可能

SK Cloud

  • SKCloud経由することで固定IPを持たないSKVMSサーバへ接続可能

SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)
クラウド録画サービスの従来との比較

1.高品質映像(高解像、高フレーム)に対応していないまたは、対応していても操作性が悪い

高品質映像もサクサク操作可能です。

2.長期録画に対応していない

カメラ映像は当社圧縮技術で、映像品質を保ったまま映像ファイルサイズを削減して保存するので、従来よりも長期間の録画映像を保存することが可能です。
また、クラウド側HDD容量も録画したい機関に合わせて柔軟に変更可能です。※オプション

3.使用できるネットワークカメラが限定されている

世界中の様々なメーカーのネットワークカメラに対応しています。(ONVIF準拠)
固定カメラやPTZカメラはもちろん、魚眼カメラなどのVRカメラにも対応します。

4.インターネット回線切断時にシステムが利用できない

SK VMSサーバ本体は監視拠点に設置する為、インターネット回線切断時もシステム運用を継続することが可能です。また、SK VMSサーバ本体のHDDにも録画が可能で、インターネット回線が切断された場合は、自動的に本体HDDへの録画に切り替えることができます※オプション

SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)
クラウドサービスの特長

 
  • 高品質なカメラ映像の長期録画に対応可能
  • 即時応答、直感的に操作できるUIを採用
  • 外部ネットワークからの遠隔監視(固定IP、DDNS費用不要)
  • 監視とクラウド間はVPN接続による高セキュリティを実現(安全・費用軽減)
  • 死活監視による障害からの即時復旧支援・保守コスト削減
  • システム導入時のかんたん初期設定
  • オンライン・ワンクリックでのシステムアップデート

オプション

  • 拠点録画で回線切断時でも録画を継続
  • 自動フェールオーバーによる冗長か構成

SK VMS(ネットワークカメラ映像管理システム)
クラウドサービスのお問い合わせ

お問い合わせ