人数カウントカメラVIVOTEK SC8131のデータ取得用CGIのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち —

SC8131のデータ取得用CGI

VIVOTEKの人数カウント機能内蔵カメラ「SC8131」のデータ取得用CGIについてご紹介します。

SC8131のレポート機能を利用して、カウント数を表形式やグラフで表示することは可能ですが、外部のシステムと連携したり、独自のビューワーを利用して表示したい、というときはデータ取得用CGIを利用してカウントデータを取得する事ができます。

データ取得用CGIの例

以下のようなデータ取得用CGIのアドレスをブラウザで表示してみると、取得したカウントデータを確認する事ができます。

データ取得用CGI

http://(カメラIPアドレス)/Stereo-Counting/cgi-bin/report_pull.cgi?
starttime=2020-06-04T09:00:00& 開始年月日
endtime=2020-06-04T15:00:00& 終了年月日
aggregation=3600& 出力間隔(秒指定)
format=csv& 出力形式
lite=0& ライトモード
localtime=1& 時間指定
countingeventdb=0 固定

出力結果

出力結果

このように、指定したパラメーター値のカウントデータを簡単に取得する事が可能です。
なお、データ取得用CGIはSC8131のレポートページからでも簡単に作成できますので、いろいろ試してみていはいかがでしょうか?

SC8131レポートページより

SC8131 レポートページより

SC8131人数カウントカメラ製品ページはこちら。

SC8131人数カウントカメラ製品ページ