人数カウントカメラVIVOTEK SC8131のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

導入事例 —

今回はVIVOTEK社の人数カウント機能内蔵カメラ「SC8131」をご紹介します。

人数カウントカメラVIVOTEK SC8131のご紹介

このカメラはステレオカメラ(双眼)による高い認識率を誇るもので、その認識率はなんと98%!
3D技術を駆使し、カウント漏れを抑止したり、人の身長を計測し、人物以外の誤カウントを抑止することで高い認識率を実現しています。また、サーバーレスで、カメラ単体で人数カウントおよび解析結果のグラフ表示が可能です。

なお、人数カウントカメラの詳細については以下の専用ページに詳しく記載していますので、興味のある方は是非ご覧下さい!
VIVOTEK SC8131が今売れている3つの理由とは?
https://systemk-camera.jp/systems/lineup/sc8131/reason/

「人数カウントカメラ導入事例」

SC8131を利用した統合システムをご紹介させていただきます。

【設置場所】
某大型商業施設 地下1階~7階の各出入口
【カメラ台数】
27台
【導入目的】
  • 施設への人の出入を把握したい
  • 人の流れを把握し、マーケティングの参考にしたい
  • 過去のカウントデータを利用して販促計画を立てたい

統合システム機能紹介

マップによるカメラ設置場所の表示
カメラの設置場所とIN/OUTの方向を一目でわかるように表示します。
※下図はサンプル画像です

マップによるカメラ設置場所の表示

カウントデータの表示(表、グラフ)
対象カメラと検索期間を指定し、IN/OUT数を表形式とグラフ形式で表示します。
カウントデータは日/時間/5分単位で切換可能です。

カウントデータの表示(表、グラフ)

カウントデータのエクスポート
カウントデータをCSV形式でPCに保存します。
保存したデータをExcelなどで利用する事が可能です。

カウントデータのエクスポート

カスタマイズ可能
お客様のご要望をお聞きし、機能をカスタマイズすることも可能です。

細かい調整が可能な点やカウント精度についてお客様には大変満足していただき、次の店舗でも導入していただけることになりました!

以上、簡単な説明でしたが、ご不明な点があれば気軽にお問い合わせ下さい!