ネットワークカメラのプライバシーマスク機能 ~撮影した特定箇所のマスキング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

今回はネットワークカメラの「プライバシーマスク機能」についてご紹介します。プライバシーマスクとは、映像内の特定箇所をマスキングして映像表示に制限を設ける事です。下図のように指定したマスク部分が表示されなくなります。

プライバシーマスクは、映したくないところを隠せます。

カメラをパン・チルト・ズームによって撮影を移動しても、マスクがカメラの座標系と一緒に移動するため、プライバシーマスクの位置をそのまま保持することが出来ます。

■関連記事
防犯カメラの設置基準は明確に!設置の際はプライバシーを意識しよう
https://systemk-camera.jp/camera-blog/knowledge/camera-privacy.php