ネットワークカメラ導入事例 産業廃棄物処理場編その1「業務効率化」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

導入事例 —

こんにちは!システム・ケイのH☆Gです。

お客様のネットワークカメラの導入目的は、業務の効率化、不法投棄・泥棒対策。
それぞれの目的に合わせて、以下のようにご提案をさせて頂きました。

産業廃棄物処理場編その2 不法投棄・泥棒対策の記事についてはこちら。

 

業務効率化(事務所内からのお客様案内)

トラック入場時には、毎回、事務所から従業員さんが現場に行き、案内をされていました。

この業務をネットワークカメラとネットワークホーンスピーカーを設置し、
事務所内からネットワークカメラの映像を見ながら、マイクで案内が出来るようにしました。

以下に、今回使用した製品を御案内します。

屋外カメラ(AXIS M1125-E)

 
トラックスケールにトラックが正しく載っているかを分かるように
トラックが止まる正面にカメラを設置しました。
 

ネットワークホーンスピーカー(AXIS C3003-E)

 

 
カメラの横に、ネットワークホーンスピーカーを置き、
事務所内からのパソコンに繋いだマイクで話すと
スピーカーからトラックの運転手さんに御案内が出来るようになりました。

次回は、産業廃棄物処理場編その2 不法投棄・泥棒対策についてです。

SystemKは、お客様の御要望に応じて、色々な御提案させて頂きます。
お困りのことがございましたら、是非、御相談ください。 

 
▼関連するリンク▼
■ネットワークカメラ導入事例 産業廃棄物処理場編その2 不法投棄、泥棒対策
■不法投棄対策には監視カメラがおすすめ!設置するだけで抑止力に!