MOBOTIX v71

Indoor Dome AIカメラ v71

  • 4K〜
  • WDR
  • デイナイト
  • 赤外線
  • PoE
  • 音声
  • マイク内蔵
  • SDカード
  • H.265
ミドルモデル
MOBOTIX v71

ドームカメラについて、ブログでも詳しく紹介しております。
ドーム型カメラとは?その特長と利用例をご紹介!

概要

  • アプリをサポートする MOBOTIX 7プラットフォーム
  • 柔軟なコーデックのサポート: H.264、H.265、MxPEG+、およびMJPEG
  • ONVIF Profile G、S、T準拠により、最大限の相互運用性が保証されます
  • 4K UHDまたは4MP ULL解像度
  • 統合オーディオ(マイクとスピーカー)
  • 統合されたIR LED
  • 最大120dBのワイドダイナミックレンジ(WDR)

特長

屋内カメラは業界標準に適合

MOBOTIX v71屋内カメラは、その柔軟性と幅広いアプリケーションに感銘を受けます。手動で可動する3つの軸により、構成可能な光学部品を正確に配置できます。統合されたオーディオ機能と赤外線LED、v71は信頼できる昼夜を問わず使用できます。
MOBOTIX 7プラットフォーム用のさまざまなアプリは、v71をさらに強力にし、包括的な自動化ソリューションとビデオ解析機能を提供します。v71はIK10保護クラスを満たし、あらゆる業界の企業で使用されています。

図解

v71 図解

仕様

モデル名 v71
型番 Mx-v71A-8DN050
Mx-v71A-8DN080
Mx-v71A-8DN100
Mx-v71A-8DN150
Mx-v71A-8DN280
Mx-v71A-4DN080
Mx-v71A-4DN100
Mx-v71A-4DN150
Mx-v71A-4DN280
ハードウェア イメージセンサー 4K 3840×2160 4MP 2688×1512、16:9、1/1.8インチ
光感度 カラーセンサー(デイ):0.1ルクス@1/60秒、0.005ルクス@1秒
白黒センサー(ナイト)0.02ルクス@1/60秒、0.0001ルクス@1秒
露光調整 マニュアルと自動モード
1~1/16,000秒
ビデオコーデック H.264、H.265 トリプルストリーミング
MxPEG+
MJPEG
動作温度範囲 -10℃~+50℃
相対湿度 95% 結露なきこと
内蔵DVR MicroSDカード(8GB)、MxPEG+録画のみ
マイク/スピーカー 統合マイク
感度:-35 ± 4 dB(0dB=1V/pa、1 kHz)

統合スピーカー
0.9W @8 Ohm

統合照明 IR 最大30m(環境による)
衝撃検知(タンパー検知)
最大消費電力 最大25W
電気サージ保護 MX-Overvoltage-Protection-Boxで利用可能(付属品ではありません)
PoE基準 PoE+(802.3at-2009)/Class 4(Class 3はHWスイッチで使用可。注意:IR照明は要Class 4)
インターフェース イーサーネット 1000BaseT(EIA/TIA-568Bに準拠したRJ45)
USB-C/USB2.0; ハイスピード(Vout = 5.1 V, Iout = 0.9 A, Pout = 4.5 W)
マウントオプション 壁付または天井マウント
寸法(φ×高さ) 164×96mm
重量 1,050g
ハウジング アルミニウム、PBT-30GF
標準アクセサリー 1 × I/Oドーム、白
2 × 端子台
1 × シーリング付き取り付けケーブル、0.5m
2 × パッチケーブル用のシリコンシーリング
1 × イーサネットパッチケーブルRJ45、50cm
1 × 六角レンチ2.5mm
1 × v71レンズレンチ、オレンジ
4 × ダボ8mm
4 × ステンレス鋼ナベ頭ねじ4.5×60mm
4 × ステンレス鋼ワッシャーφ5.3mm
1 × トルクスレンチTX20
4 × シーリングプラグ、白
1 × 重要なセーフティ情報(英語)
1 × カメラ接続フライヤー(英語)
MTBF 80,000時間
認証 EN 50121-4:2015、EN 50581:2012、EN 55032:2012+AC:2013、EN 55035:2017、FprEN 61000-6-1:2015、EN 61000-6-2:2015、EN 61000-6-3:2007+A1:2011+AC:2012、EN 61000-6-4:2007+A1:2011、EN 62368-1:2014 + AC: 2015 + A11: 2017 + AC: 2017、IEC 60950-22:2016、AS/NZS CISPR32:2015、47 CFR Part 15b
プロトコル DHCP(クライアント、サーバー)、DNS、ICMP、IGMP v3、IPv4、IPv6、HTTP、HTTPS、FTP、FTPS、NFS、Protocols NTP(クライアント、サーバー)、RTP、RTCP、RTSP、SIP(クライアント、サーバー)、SMB/CIFS、SNMP、SMTP、SSL/TLS v1.3、UDP、VLAN、VPN、Zeroconf/mDNS
保証期間 5年
画像フォーマット、フレームレート、画像保存 ビデオコーデック MxPEG+/MJPEG/H.264/H.265
解像度 VGA 640×360、XGA 1024×576、HD 1280×720、FullHD 1920×1080、QHD 2560×1440、4K UHD 3840×2160
H.264マルチストリーミング トリプルストリーミング
RTSP経由マルチストリーム
最大画像解像度 4K UHD 3840×2160 / 4MP 2688×1512
最大フレームレート MxPEG:20fps@4K、H.264:30fps@4K、H.265:30fps@4K
一般機能 WDR 最大120dB
ソフトウェア機能 H.264、H.265 マルチストリーミング
マルチキャストストリーミング RTSP経由
デジタルパン、チルト、ズーム /vPTZ(最大8倍ズーム)
Genetecプロトコル統合
カスタム露光ゾーン
スナップショット記録(プリ/ポストアラーム画像)
連続録画
イベント録画
時間制御フレキシブルイベントロジック
録画とアクション用のウィークリースケジュール
FTPとEメール経由のイベントビデオと画像の転送
ウェブブラウザー経由の再生と4画面表示
画像上にアニメーションロゴ
マスター/スレーブ機能
プライバシーゾーン・スケジューリング
リモートアラーム通知(ネットワークメッセージ)
プログラミングインターフェイス(HTTP-API)
MOBOTIX メッセージシステム
ONVIF互換 Profile G、S、T
マスター/スレーブ機能
リモートアラーム通知 Eメール、ネットワークメッセージ(HTTP/HTTPS)、SNMP、MxMessageSystem
DVR/ストレージ管理(MxPEG+のみ) microSDカードでカメラ内部保存、USBとNASデバイスによる外部保存、ライブと録画に異なるストリーム、バッファーされたアーカイブ機能付MxFFS、プリアラームとポストアラーム画像、不具合レポートを含む録画モニタリング
ビデオ解析 ビデオモーション検知
MxActivirtySensor バージョン1.0、2.1、オブジェクトベースのMxAnalytics AI
MxAnalytics ヒートマップ、人数カウント、オブジェクトベースカウント
MOBOTIX認証アプリサポート
ビデオマネジメントソフト MOBOTIX HUB
MxManagementCenter 〇(MxMC2.2以降)
MOBOTIX LIVEアプリ

 


ワイドレンズ B040 解像度 4K
焦点距離、絞り 4mm、f/1.8
水平角 120°
垂直方向の角度 60°
ワイドレンズ B050 解像度 4K
焦点距離、絞り 5mm、f/1.8
水平角 95°
垂直方向の角度 50°
スタンダードレンズ B080 解像度 4K
焦点距離、絞り 8mm、f/1.8
水平角 60°
垂直方向の角度 33°
スタンダードレンズ B100 解像度 4K
焦点距離、絞り 10mm、f/1.8
水平角 45°
垂直方向の角度 25°
テレレンズ B150 解像度 4K
焦点距離、絞り 15mm、f/1.8
水平角 30°
垂直方向の角度 17°
テレレンズ B280 解像度 4K
焦点距離、絞り 28mm、f/1.8
水平角 15°
垂直方向の角度 8.5°

 

MOBOTIX(モボティクス)お問い合わせ

お問い合わせ