AXIS製カメラ リモートバックフォーカス機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AXIS —

AXIS製のネットワークカメラには一部のカメラにリモートバックフォーカスと言う機能があります。
これはピントの調整を設定画面上より遠隔で行える機能になります。

今までのカメラはカメラを設置後にレンズに付いている調整つまみによるピント合わせが必要でした。
また、この作業はピントを調整する人と映像を確認する人の2人が必要となり、
また、設置した全てのカメラでこの作業行なう必要があり、人員や時間が必要となります。

しかし、この機能のついたカメラでは、カメラを設置後にパソコンからカメラにアクセスし、
画面上でピント合わせが行えるため、ピント合わせに複数人の人員を確保する必要がありません。
また、ピント調整も画面の手順に従って操作するだけで、カメラが自動的にピントを合わせるため、
1台あたりの作業時間も大幅に軽減出来ます。
また、ピント合わせたい位置の指定やピント位置の微調整など詳細設定も行えます。

この機能を有した代表的な機種として、P1343やP1344、P3343などの機種がありますので、
ネットワークカメラの導入を検討されます際は、こちらの機種も検討下さい。
ご不明な点は弊社にお問い合わせ下さい。

(注)一部のカメラでは予めある程度調整つまみでピントを合わせる必要があります。