モジュラー型カメラまとめ ~素人目線でまとめます!!ネットワークカメラの世界~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

こんにちは!!新入社員の野球大好き!!白球女子です。

ネットワークカメラ初心者の白球女子が、
今回はモジュラー型カメラについてまとめてみました。

 

そもそも、モジュラーってなあに?

先にお伝えしておきます。
白球女子は横文字がとても苦手です。

なので、今回は”モジュラー”という単語を知るところから進めてまいります。
モジュラーの意味くらい知ってるよ!!という方は、さらっと流してくださいね。

モジュラー …基準の寸法にそろえて作られている要素を組み合わせたもの、またその要素の1つ

 

…なんのこっちゃという感じですね。

要約すると、

「この部品たちは同じシリーズだから、どれを組み合わせてもいけるよ!!」

なので

「自分の好きなように部品を組み合わせて、好きなようにカスタマイズできるよ!!」

というところでしょうか。

モジュラーという単語に関しては、パソコンが典型的な例として紹介されていることが多いようです。
確かに、パソコンはモニター・マウス・キーボード・HDD etc.を組み合わせていますよね。

それでは、以上を踏まえて
ここから本題に入ります!!

 

モジュラー型カメラとは

今回も、ざっ!!とまとめてまいります。

モジュラー型カメラ

  • カメラの本体部分となる”メインユニット”とカメラのレンズ部分となる”センサーユニット”の
    2つに分かれているカメラのこと(らしい)
  • 上記2つをケーブルで繋いで使用する
    な・の・で
  • センサーユニットは監視する場所へ設置し、メインユニットはスペースのある場所へ設置
    ということができる
  • よって、あまり目立つことなく設置できる(すばらしい)

…などなど

カメラの主要な部分とレンズの部分が別々になっていて、
ケーブルで繋がったカメラのことなんですね。

モジュラー型カメラは、ATMの内部への設置が可能だったり
バスや警察車両内での使用を推奨されていたりします。

あまり目立たせずに設置できるということで、
お客様からは気づかれにくいように設置したいときに
最適な形のカメラです!!

以前の記事でまとめたバレット型カメラ等とは全く違った形状ですねー。
そんな形のカメラがあるなんて…
まだまだカメラの世界は広いと痛感いたしました…

 

こんな変わった形のカメラが…!?

さて、今回白球女子がモジュラー型カメラについて調べていて特に気になったのが
AXIS P8535というカメラ。

このP8535は身長計型のカメラで、目線の高さ(170㎝)で撮影するカメラということなんですが…

身長計型って、一体どんな形のカメラ?と思った方、
どんな形をしているかというと…
ばーーん

AXIS P8535

 
ばばーーん

AXIS P8535

 

こんな感じの形です!!

カラフルですねー
そして、壁に貼るタイプの身長計のことだったんですねー
(白球女子はこういうの想像していたなんて言えない…)

身長計

 

…さて!!気を取り直して!!

肝心のレンズ部分ですが、
カラフルな身長計の棒の中にカメラを埋め込んで
カバーをして判らなくするようです。

AXIS P8535

 

ちなみに、カメラの“主要部分”はこんな形です。

AXIS P8535

P8535は、天井付近からではなく目線の高さで撮影することによって
人物の顔を正面から捉えることができるので、より高い識別力を持っているそうです。
逃走する人物の身長も確認できるので、小売店舗、ホテル、銀行等に最適なんだとか。
目線の高さの映像はとても新鮮でした…!!

 

まとめ

今回モジュラー型カメラについて勉強して、白球女子が覚えたのは

・モジュラー型カメラは主要部分とレンズ部分が別々のカメラである
・主要部分とレンズを別々の場所に設置できる → 狭いスペースにも設置可能!!
・カメラを目立たせずに撮影することができる

 
でした!!

と、いうことで

次回も、また新たな知識を身につけて
皆さんにお伝えできたらと思います。

以上、白球女子でした!!

 
▼素人まとめシリーズ▼
■カメラの形
■レンズの種類
■トレイルカメラ
■車載カメラ
■AXIS Lightfinder
■防爆カメラ
■AXIS スピーカー・ドアステーション