電話番号:011-704-4321 受付時間:平日9:00-18:00

ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

防爆カメラについて ~素人目線でまとめます!!カメラの世界~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

こんにちは!!
新年度になり、”新入”がとれたSK社員の白球女子です。

今年度も(野球を観つつ)カメラについてのブログを書いていきますので
よろしくお願いいたします!!

では、早速ですが…

近年、監視カメラは様々なところに設置されていますよね。

駅などの公共交通機関や病院、百貨店、コンビニ、マンションetc.
皆さんも、監視カメラに遭遇しない日はないのではないでしょうか?

(余談ですが、システム・ケイ社内には様々なところにネットワークカメラが取り付けてあり、
未だに「ここにもあった…!!」と驚くことがあります。)

そして、それぞれ設置環境に適したカメラがありましたよね。

▼車載カメラ
車両設置に特化したカメラ、その名も車載カメラ!!
▼暗視カメラ
デイナイト・赤外線機能で、監視カメラは暗くても撮影できる!

では、石油精製・石油化学、化学合成プラント等
可燃性ガスが発生する可能性がある危険な場所…
(難しい言葉が並びました… もうすでに頭が痛いです…)

このような場所には、どんなカメラがいいのでしょうか?

いいカメラがあるんですよ…!!

ネットワークカメラ初心者の白球女子が、
今回は防爆カメラについてまとめていきます!!

 

防爆とは

本題に入る前に…

まずは、耳慣れない「防爆」という単語の意味を調べてみました。

 

防爆 …爆発や火災を防止すること、爆発から身体や装備などを守ること

 

「防水」や「防塵」と似たような響きのため、
防爆は「爆発に耐えられる」という意味だと思っていました…

「爆発に耐えられる」という意味もあるようですが
基本的には「爆発から守る」のではなく「爆発を防ぐ」ことなんですね。

 

防爆カメラとは

防爆カメラとは読んで字の如く、「爆発を防ぐ構造」のカメラのことです。

爆発や火災は
「可燃性のガス・蒸気」と「電気機器が発する電気花火・熱」
の存在が重なったときに発生します。

このため、可燃性ガス等の存在する危険場所で使用する電気機器は
着火源となり得る火花や熱を発しない防爆構造でなければなりません。

※着火源 …燃えるのに必要な熱を、可燃物と酸素に与えるもののこと

防爆カメラは、危険場所でも安全に使用するために防爆規格に準拠したカメラなのです。

 

危険場所?防爆規格?

防爆カメラを調べていると「防爆規格」と「危険場所」という単語がよく出てきたので、
これについても少しまとめてみました。

 

危険場所

「火災や爆発の原因となり得る可燃性ガス・蒸気が発生する可能性がある、または存在している場所」
のことで、可燃性ガス等が存在する時間や、発生頻度により0~2種の3種類に分けられています。

 

防爆規格

防爆電気機器について厚労省が定めた規格で、
現在日本では「構造規格」と、IEC規格に整合した「国際整合防爆指針」の2種類の検定が行われており、
それぞれ防爆を表す記号が異なっています。

例)構造規格 …d2G4
  国際整合防爆指針 …ExdⅡBT4X

☆何故2種類あるのか…
国内で最初に「構造規格」が制定され、
その後国際基準のIEC規格に基づき製造された防爆機器も同等と扱えることになり
「国際整合防爆指針」が制定されたからなのです。

※IEC規格 …国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)が制定する国際規格

どちらの規格に基づく電気機器でも検定を受けることができますが、
適用規格はいずれか一方だけでなければなりません。
また、両方の規格の一部分ずつを適用することはできません。

 

国際整合防爆指針

防爆規格でも少し触れましたが、検定に合格した電子機器の仕様には
以下のような文字列が記載されています。

 

防爆規格の例

「国際整合防爆指針」の場合は、ローマ字やローマ数字の組み合わせによって
その電子機器が防爆構造の中でもどんな構造なのかを示しているのです。

また、国際整合防爆指針の「防爆構造の種類」は以下の表のとおりです。
今回ご紹介した防爆カメラは「耐圧防爆構造」の「d」となります。

防爆構造の種類 記号
耐圧防爆構造 d
内圧防爆構造 f
安全増防爆構造 e
油入防爆構造 o
本質安全防爆構造 i※
特殊防爆構造 s

※「本質安全防爆構造」の「i」には試験の際の安全率の取り方により「ia」と「ib」の2種類あり、
  通常iのみの場合は「ia」を意味しています。
 

詳細に関しては割愛させていただきますが、気になった方は是非調べてみてください。

防爆規格、とても奥が深いですよ…!!
白球女子ももっと勉強しますー!!

 

防爆カメラはどんな形?

防爆カメラについてわかってきたところで、次は各メーカーの防爆カメラを見てみましょう!!

 

オリエントブレイン

RC-360BL

RC-360BL 画像1

水平360°旋回型ドームカメラです。
重量は約13.6kgで、画像からもいかつい感じが伝わってきますね。

 

XD-500IP

XD-500IP-2M 画像1

多目的耐圧防爆カメラ XDシリーズの1つで、デイナイト機能を搭載しています。
きれいな青ですねー…

 

MOBOTIX

EP25

EP25 画像01

ザ・防爆!!という感じがしますね。 ※個人的な意見です。
デジタル パン/チルト/ズーム機能を搭載しています。

☆ちなみに…

防爆カメラを取り扱っているオリエントブレイン社には「炉内カメラ」もあります。

 

RH-110

こちらは「耐熱型炉内監視カメラ」で、防爆カメラとは少し違いますが
雰囲気温度MAX1200℃の環境下で使用することができるのです!!

※雰囲気温度 …周囲の空気の温度のこと

世の中には、様々な用途のカメラがあるんですねー!!

防爆カメラや炉内カメラに出会うことは中々ないかもしれませんが、
「こんな場所にはあのカメラが付いているかも…?」と想像してみるのも楽しいかもしれません!!

 

まとめ

今回防爆カメラについて勉強して、白球女子が覚えたのは

・防爆=爆発を防ぐこと
・防爆カメラ=防爆規格に準拠したカメラ
・危険場所の監視において、とても重要な役割を果たしている

でした!!

と、いうことで

次回も、また新たな知識を身につけて皆さんにお伝えできたらと思います。

以上、白球女子でした!!

各メーカーの防爆カメラ一覧はこちらから

▼素人まとめシリーズ▼
■カメラの形
■レンズの種類
■モジュラー型カメラ
■トレイルカメラ
■車載カメラ
■AXIS Lightfinder
■AXIS スピーカー・ドアステーション

メルマガ登録はこちら

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて