PTZカメラの画角と撮影範囲を動画で確認してみよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

こんにちは!!はらさんです。

みなさんご存知でしょうか?
この世の監視カメラは大きく2種類に分かれています。
それはレンズを動かせる物と、そうでない物です・・・。

・・・と、まぁ堅い導入文になってしまいましたが、
今回の記事では「レンズを動かせる物(=PTZカメラ)」と「そうでない物(=固定カメラ)」の違いについて紹介していきます!

 

PTZカメラとは?

PTZカメラとは、以下の3つの機能を持ったカメラのことです。

P(パン)・・・レンズを左右に振る機能
T(チルト)・・・レンズを上下に振る機能
Z(ズーム)・・・映像を望遠(ズームイン)・広角(ズームアウト)で撮る機能

 
レンズを自由に操作することが可能なため、撮影可能な範囲が広いという利点があります。
PTZカメラについて詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事も合わせてご覧ください。

■PTZ(パンチルトズーム)カメラとは
https://systemk-camera.jp/camera-blog/knowledge/what-ptz.php

 

固定カメラとは?

PTZカメラとは異なり、カメラのレンズを動かすことができません。
しかし、PTZカメラよりも画角が広く、使い勝手が良いという利点があります。
そのため、普段皆さんが店舗や公共施設などで目にする監視カメラは固定カメラであることが多いです。

固定カメラAXIS M1125-E
固定カメラAXIS M1125-E

固定カメラAXIS M3044-V
固定カメラAXIS M3044-V



 
ちなみに画角というのは、撮影範囲を角度で表したものです。
下の画像のように、画角が大きいほど撮影範囲は広く、画角が小さいほど撮影範囲は狭まります。
撮影範囲小、大
また、PTZカメラと比べるとお値段も安価な傾向にあります。

 

撮影範囲で見るPTZカメラと固定カメラの違い!!

先ほど画角についてお話をさせていただきました。
しかし言葉や図だけの説明だと、撮影範囲の違いがイメージしにくいですよね?

そこで!!
実際にPTZカメラと固定カメラの映像を撮影してきたので、
画角の違いでどれくらい撮影範囲が変わってしまうのか一緒に比べていきましょう!

 
まずは、固定カメラです。
■固定カメラ:AXIS M3044-V、画角:82°、設置高さ:2m
固定カメラ:AXIS M3044-V、画角:82°、設置高さ:2m

 
お次にPTZカメラがこちらです。
■PTZカメラ:AXIS M5014(リンク先は後継機種のM5054PTZ)、画角:60°、設置高さ:2m
PTZカメラ:AXIS M5014、画角:60°、設置高さ:2m

PTZカメラと比べて、固定カメラの方が広範囲に撮影されていることが分かりますね!
ちなみに両者を比較した画像がこちらです。

PTZと固定カメラの画角比較画像

両者の画角の差としては22°しかありませんが、こうして見ると撮影範囲が全然違います!

 

PTZカメラが撮影できる範囲はどれくらい?

一度に撮影できる範囲は、固定カメラ>PTZカメラという事が分かりました。
ではPTZ機能を使うと、PTZカメラはどこまで撮影範囲をカバーすることができるのでしょうか?

実際にPTZ機能を使用している映像を撮影してきたので、ご覧ください!

※PTZカメラの性能
製品名:AXIS M5014(リンク先は後継機種のM5054PTZ)
PTZ:パン:±180°チルト:90°

すごいですね!
PTZ機能を使うと、360°ほぼ全ての範囲を撮影することができています!
広いエリアの監視には打ってつけですね!

PTZカメラはシステムケイでも取り扱いがございますので、
気になる方はぜひお問い合わせください!!

■PTZカメラ一覧ページ
https://systemk-camera.jp/camera/?ctg=ptz-camera

 

まとめ

  • PTZカメラ:レンズをパン(横振り)・チルト(縦振り)・ズーム(望遠、広角)できる機能を持つカメラのこと
  • 画角(一度に撮影できる範囲):PTZ<固定
  • 撮影可能な範囲:PTZ>固定