販売開始【ADVANTECH社I/O製品】~SKVMSに接続可能~

  •                            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新製品 —

販売開始【ADVANTECH社I/O製品】~SKVMSに接続可能~

ADVANTECH社のI/O製品ADAMシリーズの販売を開始しました。

I/Oとは、input(インプット)とoutput(アウトプット)の略で、回路や装置のことです。
メーカーによっては、DI/DO(digital input/digital output)デジタル入出力とも呼ばれます。
I/Oがあると、システムと連携して様々なことができます。

例えば、下記のようなことができます。
インプット:人感センサーが反応した時にSKVMSでアラームレイアウト表示する。
アウトプット:パトライトを光らせる。

機種

  • ADAM-6050-D  18ch絶縁型デジタルI/Oモジュール
  • ADAM-6052-D  16ch絶縁型デジタルI/Oモジュール
  • ADAM-6060-D  6chデジタル入力・リレーモジュール

特徴

  1. チャンネル数が多く、最大18チャンネルのI/Oポートを備えています。
  2. 動作温度の範囲が広く、-40 ~ 70℃の環境で利用可能です。
  3. リレー出力に対応しています(ADAM-6060-Dのみ)
  4. 映像管理システムSKVMSに接続できます。

SK VMS接続例(パトライト点灯)

SK VMS接続例(パトライト点灯)

▼関連するリンク▼
I/Oモジュールってなに?役割とは?
ADVANTECH社I/O製品一覧ページ