AXIS T6112 Audio and I/O Interface【販売終了】

音声およびI/Oポートをシームレスにカメラに追加 – マイクロフォン付属

  • 販売終了品
  • I/O
  • PoE
  • マイク内蔵
  • 耐衝撃
  • 音声
エントリーモデル

※本製品は販売終了しました。

※2022年11月28日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS T6112 Audio and I/O Interface【販売終了】
AXIS T6112 Audio and I/O Interface【販売終了】
AXIS T6112 Audio and I/O Interface【販売終了】

概要

  • 全指向性マイクロフォン内蔵
  • 双方向音声および設定可能なI/Oポート
  • ポートキャストテクノロジーにより追加IPアドレスなしで接続可能
  • 音声およびビデオ用の1つのストリーム
  • Power over Ethernet

特長

AXIS T6112 Audio and I/O Interfaceには全指向性マイクロフォンが付属し、サポートを内蔵していないAxisカメラに音声を非常に簡単に追加できます。 また、設定可能な2つのI/Oポートを搭載しています。 必要な場所にだけ追加できる、追加の接続機能のメリットをご活用ください。

すぐに使用できる音声

AXIS T6112 Audio and I/O Interfaceはマイクロフォンを内蔵しており、ご使用のAxisネットワークカメラへの音声追加に必要な作業をすべて完了できます。 これにより、処理や事象の音声を聞いたり、侵入者への警告を発信できます。 音声およびI/O内蔵のカメラを使用する場合と同様、ビデオと音声を1つのストリームで受信できます。 ポートキャストを利用して音声およびI/O機能をカメラと統合する独自の機能により、音声とビデオを1つのストリームで配信します。

幅広いパフォーマンス。優れた選択。

I/O機能を追加することでAxisネットワークカメラの価値を高め、優れた意思決定をサポートします。 入力ポートにセンサーを接続し、ドアが開けられたり窓ガラスが割られた場合にアラームをトリガーできます。 または、出力ポートを制御デバイスやリレーに接続し、ドアの開閉、照明のオン/オフなどを行うことができます。 入力を監視できるため、センサーへの接続が切断された場合でもアラームを送信できます。

必要なものにだけ投資しましょう。

監視機器の設置では、多くの場合、一部のカメラにのみ音声とI/Oが必要です。 接続機能を内蔵せずコストパフォーマンスが高いAxisカメラを選択し、必要な場所にのみAXIS T6112 Audio and I/O Interfaceで接続機能を追加しましょう。 プラグアンドプレイインストールが利用でき、お使いのビデオ管理ソフトウェアにシームレスに統合されるため、追加のIPアドレスやVMSライセンスは不要です。 ビデオと音声を1つのストリームで受信でき、音声機能が内蔵されている場合と同様に監視と録音を効率的に行えます。

望みどおりの場所に。望みどおりの方法で設置可能。

AXIS T6112 Audio and I/O Interfaceを使用すると、目的の場所に近いところで音声を捕捉し、外部デバイスに接続できます。 室内の公共スペースの壁面または天井に取付が可能な、目立たないケーシングで注意深く設計されています。 どちらの方法もコンパクトで、柔軟で目立たず、カメラを最大限に活用できます。

仕様

音声 音声ストリーミング 双方向
音声エンコーディング 接続されたカメラの音声圧縮機能に基づきます (カメラのデータシートを参照)。
AXIS T61シリーズは次の規格に対応します : 24 bit LPCM、AAC-LC 8/16/32/44.1/48 kHz、G.711 PCM 8 kHz、G.726
ADPCM 8 kHz、Opus 8/16/48 kHz
設定可能なビットレート
音声入力/出力 外部マイク/ライン入力およびライン出力
マイク 周波数帯域 100 Hz〜10 kHz
感度 -28 dB (相対感度: 1 V/Pa)
最大SPL 119 dB
S/N比 80 dB (1 kHz)、A特性
方向性 全指向性
I/Oインターフェース I/O機能 設定可能な2つの状態監視入力/デジタル出力
12V DC出力、最大負荷50mA
ネットワーク – 対応するカメラで セキュリティ パスワード保護、IPアドレスフィルタリング、HTTPSa暗号化、IEEE 802.1X*aネットワークアクセスコントロール、ダイジェスト認証、ユーザーアクセスログ、証明書の集中管理
対応プロトコル IPv4/v6、HTTP、HTTPS*a、SSL/TLS*a、QoS Layer 3 DiffServ、FTP、SFTP、CIFS/SMB、SMTP、Bonjour、UPnPTM、SNMP
v1/v2c/v3 (MIB-II)、DNS、DynDNS、NTP、RTSP、RTP、TCP、UDP、IGMP、RTCP、ICMP、DHCP、ARP、SOCKS、SSH、LLDP
システムインテグレーション – 対応するカメラで アプリケーション
プログラミング
インターフェース
VAPIX®、AXIS Camera Application Platformを含む、ソフトウェアインテグレーションのためのオープンAPI。仕様はaxis.comで入手可能
ワンクリック接続を備えたAXIS Guardian
分析機能 含まれるもの:
音声検知
追加可能:
AXIS Camera Application Platformに対応する、サードパーティ製アプリケーションをインストール可能
(axis.com/acapを参照)
イベントトリガー ビデオ分析、状態監視外部入力
イベントアクション 外部出力の駆動、エッジストレージへの音声の保存、オーディオクリップの再生
データストリーミング イベントデータ
一般 対応製品 サポートされている製品の全リストについては、
axis.com/products/axis-t6112を参照してください。
一部の製品では、データシートに記載される⼗分な電力を供給するために、追加のミッドスパンが必要です。
ケーシング ポリカーボネートケーシング、カプセル化された電子部品
カラー : 白 NCS S 1002-B
再塗装の手順および保証への影響については、Axisパートナーにお問い合わせください。
持続可能性 PVC不使用
表示およびインジケーター ステータスLED
電力 Power over Ethernet (PoE) IEEE 802.3af/802.3at Type 1 Class
2または3 (選択可能)
AXIS T6112がカメラに電力を供給
コネクター PoE入力 : RJ45 10BASE-T/100BASE-TX
PoE出力 : RJ45 10BASE-T/100BASE-TX
I/O : 4ピン2.5 mmターミナルブロック
音声 : 3.5 mmマイクロフォン/ライン入力、3.5 mmライン出力
取り付け スイッチとカメラの間のどこにでも接続。CAT5ケーブル
使用時の最大距離 : 100m。
動作条件 -40 °C〜55 °C
湿度 :10%〜85% RH (結露不可)
保管条件 -40 °C~65 °C
認証規格 EMC:
EN 55032 Class B、EN 55024、EN 61000‒6‒1、EN 61000‒6‒2、FCC Part 15 Subpart B Class B、ICES-003 Class B、VCCI Class B、RCM AS/NZS CISPR 32 Class B、KC KN32 Class B、KC KN35
安全性:
IEC/EN/UL 62368-1
使用環境:
IEC 60068-2-1、IEC 60068-2-2、IEC 60068-2-6、IEC 60068-2-14、IEC 60068-2-27、IEC 60068-2-78、IEC/EN 62262 IK08
外形寸法 高さ : 40mm
直径 135mm
重量 230g
付属アクセサリー インストールガイド、取付ブラケット、I/Oコネクター
オプションアクセサリー AXIS T83 受動型赤外線モーションディテクター
その他のアクセサリーについては、axis.comを参照
ビデオ管理ソフトウェア 対応するカメラにおいて :
AXIS Companion、AXIS Camera Station、Axisアプリケーション開発パートナーが提供するビデオ管理ソフトウェア。axis.com/vmsで入手可能
保証 5年保証に関しては、axis.com/warrantyを参照してください。

a. この製品には、OpenSSL Toolkitで使用するためにOpenSSL Projectによって開発されたソフトウェア、およびEric Young(eay@cryptsoft.com) によって開発された暗号化ソフトウェアが含まれています。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ