AXIS C8110

汎用性の高い音声ハブ

  • NEW
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • 音声
エントリーモデル

※2022年09月16日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS C8110
AXIS C8110
AXIS C8110
AXIS C8110

概要

  • アナログおよびネットワーク音声を組み合わせる
  • ボタンおよびリレー用のI/Oポート
  • PoEを使用した容易な設置
  • オープンスタンダードに基づいて開発
  • 他のシステムとの統合が容易

特長

AXIS C8110 Network Audio Bridgeは、アナログおよびネットワーク音声システムや装置を接続および結合するためのスマートなスタンドアロンソリューションです。 これは、ゾーン管理やネットワークのすべてのメリットなどの機能をアナログ音声機器に追加します。

アナログもデジタルも

アナログスピーカーと併用すると、この汎用性の高い音声ブリッジはシステムにIP機能を追加し、アナログスピーカーシステムをIPに変換できます。 AXIS C8110を使用すると、2N SIP Micなどの任意のデジタル音声ソースをアナログスピーカーシステムに接続して、ライブまたは録音済みの音声メッセージを再生することができます。 Axisのネットワークスピーカーと併用すると、任意の音声ソースからのアナログ入力を利用できるようになり、システム全体が変換され、さらにスマートになります。 アナログシステムを維持し、ネットワーク音声のメリットを追加するハイブリッドソリューションも可能です。

スマートで簡単な統合

すべてのAxis製品と同様に、AXIS C8110はオープンスタンダード (SIP、VAPIXおよびACAP) をベースにしています。 つまり、当社のパートナーによって開発される最新のアプリケーションに常にアクセスできるようになります。 I/Oを使用すると、外部ボタンやリレーに接続して、システムのミュートなどの追加機能を利用できます。 また、AXIS C8110は他のシステムと簡単に統合できます。 たとえば、お使いのネットワークビデオシステムと統合して、誰かが出口を間違って通過した場合など、監視カメラでキャプチャーしたイベントによってアナウンスをトリガーできます。 また、任意のIP電話システムと統合することで、音声メッセージを配信することもできます。 また、PoEで標準ネットワークに接続します。

インテリジェントシステム

内蔵のAXIS Audio Manager Edgeアプリケーションを使用することで、音声システムを効率的に管理および制御できます。 これにより、ゾーン管理、コンテンツの優先順位付け、コンテンツのスケジューリングなどの機能が有効になり、適切なコンテンツを適切なスピーカーに適切なタイミングで送信できるようになります。 1台の音声ブリッジで数百台のスピーカーに対応できるため、まさにコストパフォーマンスの高いソリューションです。 このスタンドアロンの完全な音声システムは、インテリジェントハブを提供し、アナログ音声ソースをAxisネットワークスピーカーと統合できるようにします。 つまり、携帯電話、タブレット、コンピューター、音声ストリーミングシステムなどから音楽を再生することもできます。

使用イメージ

仕様

モデル AXIS C8110 Network Audio Bridge
音声 音声管理 音声システムの規模や複雑さに関わらず、管理・制御するためのソフトウェアアプリケーション : 本製品に含まれる (デバイス内部で動作する)
AXIS Audio Manager Edgeは、ゾーン管理、コンテンツ管理、コンテンツスケジューリング、稼働状況の監視を提供します。最大200スピーカー、20ゾーンまで対応 (詳細は別のデータシートを参照)。
より大規模で高度なシステム用には、AXIS Audio Manager Pro (別のデータシートを参照)をお勧めします。
音声エンコーディング AAC LC 8/16/32/48 kHz、G.711 PCM 8 kHz、G.726 ADPCM 8 kHz、Axis µ-law 16 kHz、WAV、MP3 (64 kbps~320 kbps、モノラル/ステレオ)
固定および可変ビットレート。
サンプリングレートは8 kHzから最大48 kHz。
音声入力/出力 マイク入力、ライン入力、ライン出力
周波数応答 20Hz〜20kHz
最大出力電圧 0.91VRMS
最大入力電圧 2.2VRMS
ネットワーク セキュリティ パスワード保護、IPアドレスフィルタリング、HTTPS暗号化、IEEE 802.1Xネットワークアクセスコントロール、ダイジェスト認証、ユーザーアクセスログ、証明書の集中管理
対応プロトコル IPv4/v6b、HTTP、HTTPS、SSL/TLS、QoS Layer 3 DiffServ、FTP、SFTP、CIFS/SMB、SMTP、Bonjour、UPnPTM、SNMPv1/v2c/v3 (MIB-II)、DNS、DynDNS、NTP、RTSP、RTP、TCP、UDP、IGMPv1/v2/v3、RTCP、ICMP、DHCP、ARP、SOCKS、SSH、NTCIP、SIP (Cisco, Avaya, Asterisk)
システムインテグレーション アプリケーションプログラミングインターフェース VAPIX®など、ソフトウェア統合のためのオープンAPI、ワンクリッククラウド接続、AXIS Camera Application Platform(ACAP)
Voice over IP (VoIP) システム、ピアツーピア、またはSIP/PBXと統合するためのSession Initiation Protocol (SIP) のサポートCisco、Bria および Grandstream などの様々な SIP ソフトウエアで試験済み。
CiscoおよびAsteriskなどのさまざまなPBXサプライヤーで試験済み。
音声の同期 ユニキャストを使用して最大30台、マルチキャストを使用して何百ものスピーカーと内蔵オーディオを同期します。追加のスピーカー管理ソフトウェアやハードウェアは不要です。
イベントトリガー Call、仮想的な入力、外部入力、AXIS Camera Application Platform (ACAP)
イベントアクション 音声クリップの再生、SNMPトラップの送信、ステータス LED
HTTP、ネットワーク共有、電子メールによるファイルアップロード
電子メール、HTTP、HTTPS、TCPを介した通知
外部出力の駆動
一般 ケーシング I IP20規格準拠
プラスチックとメタルケーシング
カラー : 黒NCS S 9000-N
再塗装の手順および保証への影響については、Axisパートナーにお問い合わせください。
メモリー 512 MB RAM、512 MBフラッシュ
電力 8〜28V DC、最大4W、標準1.85W
Power over Ethernet (PoE) IEEE 802.3af Type 1 Class 2 (最大4W)
コネクター RJ45 10BASE-T/100BASE-TX PoE
I/O : 2つの入出力を設定可能な4ピン2.5 mmターミナルブロック
電源 : DC入力用2ピン5.0 mmターミナルブロック
音声 : 3極3.5mm、RCAライン出力
ストレージ microSD/microSDHC/microSDXCカードに対応
最大容量128 GB
推奨するSDカードについては、www.axis.comを参照してください。
信頼性 24時間365日の常時運用向けに設計。
動作条件 -20 °C〜50 °C
湿度 : 10%〜85% RH (結露可)
保管条件 -40°C〜65°C
湿度 : 5%〜95% RH (結露不可)
認証規格 EMC :
CISPR 35、CISPR 32 Class B、EAC、EN 55035、EN 55032 Class B、EN 61000-6-1、EN 61000-6-2、FCC Part 15 Subpart B Class B、ICES-3(B)/NMB-3(B)、KC KN35、KN32 Class B、RCM AS/NZS CISPR 32 Class B、VCCI Class B、
安全性 :
UL 62368-1
使用環境 :
IEC/EN 60529 IP20
外形寸法 高さ x 奥行 x 幅 : 24 x 56 x 128 mm
重量 107 g
付属アクセサリー インストールガイド、AVHS認証キー、デジタルAXIS Camera Stationライセンスキー、電源コネクター、I/Oコネクター、面ファスナー
オプションアクセサリー 電源
その他のアクセサリーについては、www.axis.comを参照してください。
ビデオ管理ソフトウェア AXIS Camera Station、Axisアプリケーション開発パートナー製のビデオ管理ソフトウェア。
www.axis.com/techsup/softwareを参照
言語 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、簡体字中国語、日本語、韓国語、ポルトガル語、繁体字中国語
保証 5年保証に関しては、axis.com/warrantyを参照してください。

 

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ