車両ナンバー認識 ご当地ナンバーについて

  •                            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち —

車両ナンバー認識 ご当地ナンバーについて

■はじめに

「こんなナンバーあった?」と思わず見てしまう事は無いでしょうか。かわいいイラストや名所と、よく見ると見覚えがあるような無いような地域名。最近は街でも良く見かけるようになった、ご当地ナンバーです。皆さまご存知でしょうか。

ご当地ナンバー(ごとうちナンバー)とは、「新たな地域名表示ナンバープレート」の通称であり、国土交通省が自動車の番号標(ナンバープレート)に表示する地名について、対象市町村の区域を限って、新規の自動車検査登録事務所の設置によらずに独自の地名を定められるよう新たに開始した制度、およびこれにより2006年10月10日以降、新たな地名を表示して払い出された番号標を指す。
Wikipedia引用

■ナンバープレートの種類

ナンバープレートの種類
※画像提供:国土交通省

目的としては、地域名について目に触れてもらう事で間接的に街起こしの効果が期待できます。また、自分の所縁のある地名が表示されたナンバーを付ける事で、車への愛着も沸き、コレクターの気分も味わえることもあるでしょう。

弊社では車両ナンバー認識を製品として取り扱っています。ナンバー認識技術は、画像を学習しているので、ご当地ナンバーはちょっと厄介・・・な存在ではありますが、本日(記事記載時点)にて、ご当地ナンバーにも対応しております。
我々の本社がある札幌では冬は雪が降るので、ナンバーに雪が付くと認識精度も下がってしまいますが、その様な条件でもどのように精度を向上させていくかがテーマとなります。もちろん、基本的な要素である、カメラの選定や画角、設置場所、設置条件、夜間の考慮などなど、多くの検討事項があります。このようなノウハウは血と汗の結晶なので、それに比べれば、ご当地ナンバーが増えるくらい容易い・・・かもしれません。

▼関連するリンク▼
AI車両ナンバー認識システム構築サービス
クラウド型車両ナンバー認識システム
車両ナンバー認識システム