AXIS M5000-G

PTZ内蔵の状況認識用カメラ

  • NEW
  • 5MP~
  • H.265
  • I/O
  • PoE
  • SDカード
  • WDR
  • オートフォーカス
  • デイナイト
  • バリフォーカルレンズ
  • パン・チルト
  • 光学ズーム
  • 音声
ミドルモデル

I/O利用にはZ-WavePlus®デバイスの追加が必要です。

本カメラについては、ブログにて詳細に解説しています!
AIと組み合わせ、真価を発揮するM5000-G 是非ご覧ください
■映像内にある他デバイスの情報を表示できる AXIS M5000-G

※2022年11月28日時点の情報です。
仕様などの情報は、予告なく変更される場合があります。

AXIS M5000-G
AXIS M5000-G
AXIS M5000-G

概要

  • 状況認識用の5メガピクセルセンサー ×3
  • 全体のオーバービュー、ズームインした詳細情報
  • 最大400平方メートルの屋内エリアをカバー
  • 10倍光学ズーム、HDTV 1080p
  • スマートホームデバイス用のZ-Wave™

特長

銀行から小売店まで、M5000-G PTZは幅広い屋内用途に最適です。 この15メガピクセル屋内用カメラは、3台の5メガピクセルセンサーと1台のPTZカメラ (10倍光学ズーム) を備え、全体的な状況認識とZ-Wave Plus®デバイスとのワイヤレスI/O接続を実現します。

全体的な状況認識

AXIS M5000-Gは、最大400平方メートルの屋内エリアの全体的な状況認識を提供します。 3台の5メガピクセルセンサーと、10倍光学ズームとHDTV 1080pを備えた1台のPTZカメラを搭載しており、広範囲のオーバービューからメリットが得られるとともに、詳細情報にズームインすることができます。 すべてが1つのモニターに表示されるため、ワンクリックでオーバービューから詳細ビューに切り替えることができます。 また、オートフォーカス機能を使用すると、対象範囲にすばやくズームインできます。 さらに、反社会的行動や犯罪行為を阻止するのに役立つ表示灯を備えており、小売店や広い屋内エリアに最適です。

スマート機能

AXIS M5000-Gは、Z-Wave Plus®デバイスとのワイヤレスI/O接続が可能です。 つまり、このカメラはシステムセットアップで最大6台のデバイスと通信することができます。 たとえば、ドアや窓が開いた場合、カメラがプリセットポジションを変更するよう、デバイスは自動的に警告を出すことができます。 さらに、照明、暖房、エアコンを手動でオンにする必要がなく、Z-Wave Plusを使ってこれらの機器を自動的に作動させることができます。 小売用途では、冷凍庫の温度を監視して、手遅れになる前に処置を講じることができます。 また、Z-Waveからのすべての情報がVMSに転送され、ビデオストリームにオーバーレイとして表示されるため、何が起こっているかを常に知ることができます。

スーパーマーケットの防犯カメラ

コスト効率が高く、設置が簡単

AXIS M5000-Gは、1台設置するだけでカメラ4台分のメリットを得ることができます。 そのため、設置するのは1台のカメラで、配線もケーブル1本、IPアドレスも1つで、インストールするビデオ管理ソフトウェア (VMS) のライセンスも1つで済みます。 エッジストレージにより、オンボードメモリーカードに直接記録できるため、設置とメンテナンスが簡単になります。 さらに、AXIS M5000-G PTZはどんな環境にもシームレスに溶け込むように設計されており、黒色のドームはアクセサリーとしてもご利用いただけます。

倉庫の防犯カメラ

仕様

       

モデル AXIS M5000-G EU
AXIS M5000-G JP
AXIS M5000-G US
カメラ イメージセンサ PTZカメラ:
1/2.8″プログレッシブスキャンRGB CMOS
オーバービューカメラ:
1/2.8″プログレッシブスキャンRGB CMOS
レンズ PTZカメラ:
バリフォーカル、4.7〜47 mm、F1.6〜3.0
水平画角: 61.8°‒6.7°
垂直画角: 36.3°‒3.8°
オートフォーカス、自動絞り、P-Irisコントロール
オーバービューカメラ:
焦点距離: 2.39 mm、F2.0
水平画角: 360°
垂直画角: 93°
デイナイト機能 PTZカメラ:
自動切換え赤外線カットフィルター
最低照度 PTZカメラ:
カラー: 0.09ルクス (30 IRE F1.6)
白黒: 0.01ルクス (30 IRE、F1.6)
カラー: 0.1ルクス (50 IRE F1.6)
白黒: 0.01ルクス (50 IRE、F1.6)
オーバービューカメラ:
カラー: 0.08ルクス (30 IRE、F2.0)
白黒: 0.03ルクス (30 IRE、F2.0)
カラー: 0.4ルクス (50 IRE、F2.0)
白黒: 0.03ルクス (50 IRE、F2.0)
シャッター速度 PTZカメラ:
1/66500秒〜2秒
オーバービューカメラ:
1/50000秒〜2秒
パン/チルト/ズーム PTZカメラ:
パン: 360° (オートフリップ使用)、1.8°〜150°/秒
チルト: 180°、1.8°〜150°/秒
10倍光学ズームと12倍デジタルズーム、計120倍ズーム
100個のプリセットポジション、制限付きガードツアー、コントロールキュー、画面上での方向名表示、eフリップ、画像クリックイン
システムオンチップ(SoC) モデル ARTPEC-7
メモリー RAM 2048 MB、フラッシュ512 MB
ビデオ ビデオ圧縮 H.264 (MPEG-4 Part 10/AVC) Baseline Profile、Main Profile、
High Profile
H.265 (MPEG-H Part 2/HEVC) Main Profile
Motion JPEG
解像度 PTZカメラ:
1920×1080〜320×180
オーバービューカメラ:
2592×1944〜320×180
フレームレート PTZカメラ:
最大25/30フレーム/秒 (電源周波数50/60 Hz)
オーバービューカメラ:
最大12フレーム/秒 (電源周波数50/60 Hz)
ビデオストリーミング 個別に設定可能なマルチストリーム (H.264/H.265/Motion JPEG)
Axis Zipstreamテクノロジー (H.264、H.265)
フレームレートおよび帯域幅の制御
VBR/ABR/MBR H.264/H.265
ビデオストリーミングインジケーター
画像設定 彩度、コントラスト、輝度、シャープネス、WDR Forensic Capture、ホワイトバランス、デイナイトモードしきい値、トーンマッピング、露出モード、露出ゾーン、圧縮、Z-Waveオーバーレイ、オーバーレイ機能 (テキスト/画像)、ポリゴンプライバシーマスク、PTZ動作時の映像静止、最大シャッター、最大ゲイン、ノイズ/モーション優先度、開⼝のロック、露出レベル
シーンプロファイル: 屋内、フォレンジック
音声 音声ストリーミング 双方向、全二重
音声エンコーディング 24bit LPCM、AAC-LC 8/16/32/44.1 kHz、G.711 PCM 8 kHz、G.726 ADPCM 8 kHz、Opus 8/16/48 kHz
ビットレート設定可
音声入力/出力 外部マイク入力またはライン入力、ライン出力、自動ゲインコントロール
ネットワーク セキュリティ パスワード保護、IPアドレスフィルタリング、HTTPS*a暗号化、IEEE 802.1x (EAP-TLS)*a ネットワークアクセスコントロール、ダイジェスト認証、ユーザーアクセスログ、証明書の集中管理、総当たり攻撃による遅延からの保護、署名付きファームウェア、セキュアブート、署名付きビデオ、Axis Edge Vault、AxisデバイスID、セキュアキーストア (CC EAL4認定)
対応プロトコル IPv4、IPv6 USGv6、ICMPv4/ICMPv6、HTTP、HTTPS*a、HTTP/2、TLS*a、QoS Layer 3 DiffServ、FTP、SFTP、CIFS/SMB、SMTP、mDNS (Bonjour)、UPnP®、SNMP
v1/v2c/v3 (MIB-II)、DNS/DNSv6、DDNS、NTP、RTSP、RTCP、RTP、SRTP、TCP、UDP、IGMPv1/v2/v3、DHCPv4/v6、ARP、SOCKS、SSH、LLDP、CDP、MQTT v3.1.1、Syslog、リンクローカルアドレス (ZeroConf)、Z-Wave PlusTM v2
システムインテグレーション アプリケーション
プログラミング
インターフェース
VAPIX®、AXIS Camera Application Platformなど、ソフトウェア統合のためのオープンAPI (仕様についてはaxis.comを参照)
ワンクリッククラウド接続
ONVIF® Profile G、ONVIF® Profile S、ONVIF® Profile T (仕様についてはonvif.orgを参照)
画面上コントロール フォーカスリコールエリア
ビデオストリーミングインジケーター
プライバシーマスク
デイナイト切り替え
イベント条件 音声: 音声クリップの再生
デバイスステータス: 動作温度範囲を上回ったとき、動作温度範囲外、動作温度範囲を下回ったとき、IPアドレスの削除、ネットワーク接続断絶、新しいIPアドレス、ストレージの障害、システムの準備完了、動作温度範囲内
エッジストレージ: 録画中、ストレージの中断、ストレージの健全性に関する問題が検出されました
I/O: 手動トリガー、仮想入力
MQTTサブスクライブ
PTZ: PTZ動作不良、PTZ動作、PTZプリセットポジションに到達、PTZ準備完了
スケジュール、繰り返し: スケジュールされたイベント
ビデオ: 平均ビットレート低下、デイナイトモード、ライブ
ストリームオープン
イベントアクション 音声クリップ: 再生、ルールのアクティブ中の再生、再生の停止
ガードツアー: ルールがアクティブである間に実行
MQTTパブリッシュ
通知: 電子メール、HTTP、HTTPS、TCP、SNMPトラップ
ビデオ録画: SDカード、ネットワーク共有
画像またはビデオクリップのアップロード:
FTP/SFTP/HTTP/HTTPS/ネットワーク共有/電子メール
デイナイトモード、オーバーレイテキスト、プリセットポジション、WDRモード
データストリーミング イベントデータ
設置支援機能内蔵 ピクセルカウンター
アプリケーション 含まれるもの:
AXIS Loitering Guard、AXIS Video Motion Detection、音声検知、衝撃検知、アドバンストゲートキーパー
AXIS Camera Application Platformに対応する、サードパーティー製アプリケーションをインストール可能axis.com/acapを参照
一般 ケーシング IP51規格準拠
再塗装可能なプラスチック製ケース、ポリカーボネート
(PC) ドーム
持続可能性 PVC不使用、BFR/CFR不使用
電力 Power over Ethernet (PoE) IEEE 802.3at Type 2 Class 4
標準7.6 W、最大13.4 W
20〜28 V DC、通常6.6 W、最大12.1 W
(PoEミッドスパンと電源アダプターは付属していません)
コネクター RJ45 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T PoE
DC電源入力用ターミナルブロック
音声: マイク/ライン入力、ライン出力ターミナルブロック
ストレージ SD/SDHC/SDXCカードに対応
SDカード暗号化に対応 (AES-XTS-Plain64 256bit)
NAS (Network Attached Storage) への録画に対応
推奨されるSDカードとNASについては、axis.comを参照
動作条件 0°C〜40°C
湿度: 10〜85% RH (結露不可)
保管条件 40°C〜65°C
湿度: 5〜95% RH (結露不可)
認証規格 EMC:
EN 55032 Class A、EN 55035、EN 61000-6-1、EN 61000-6-2、VCCI Class A、FCC Part 15 Subpart B Class A、ICES-3(A)/NMB-3(A)
安全性:
CAN/CSA C22.2 No. 62368-1、IEC/EN/UL 62368-1
使用環境:
IEC 60068-2-1、IEC 60068-2-2、IEC 60068-2-6、IEC 60068-2-14、IEC 60068-2-27、IEC 60068-2-78、IEC/EN 60529 IP51
Radio:
EN 62311、EN 300220-2、EN 301489-1、EN 301489-3、MIC、FCC Part 15 Subpart C、RSS-210
ネットワーク:
NIST SP500‒267
外形寸法 高さ: 138 mm
直径:247 mm
重量 1.95 kg
付属アクセサリー インストールガイド、Windows®用デコーダ (1ユーザーライセンス)、穴あけ用テンプレート、ターミナルブロックコネクター、コネクターガード、バヨネットネジ
オプションアクセサリー AXIS TM5601 Conduit Back Box
AXIS TM5801 Black Dome
その他のアクセサリーについては、axis.comを参照
ビデオ管理
ソフトウェア
AXIS Companion、AXIS Camera Station、Axisアプリケーション開発パートナー製のビデオ管理ソフトウェア。
axis.com/vmsを参照
言語 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、簡体字中国語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ポーランド語、繁体字中国語
保証 5年保証については、axis.com/warrantyを参照

a. この製品には、OpenSSL Toolkitで使用するためにOpenSSL Projectによって開発されたソフトウェアとEric Young(eay@cryptsoft.com) によって開発された暗号化ソフトウェアが含まれています。
環境責任:axis.com/environmental-responsibility

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ