AXIS FA1105センサーユニット

非常に目立たない1080pの屋内監視

  • 2MP(フルHD)
  • WDR
エントリーモデル

AXIS FA54メインユニット(別売り)が必要です。

AXIS FA1105センサーユニット

概要

  • 屋内使用向けの柔軟性が高く非常に目立ちにくいデザイン
  • 1080pの解像度の標準レンズ
  • 111°のワイドな水平画角
  • フォレンジックWDR

特長

非常に慎重な設計

AXIS FA1105センサーユニットは、店舗、銀行、空港など、非常に慎重な屋内監視アプリケーションに最適です。 小型のセンサーユニットのため、狭い場所に設置でき、壁や天井、レンズ用の穴を開けただけの金属パネルに埋め込むこともでき、目線の高さでの目立ちにくい屋内監視に適しています。

AXIS FA1105は、別売のAXIS FA54メインユニットと組み合わせて使用し、1080pの解像度(1920 x 1080ピクセル)と111ºの水平画角で広範囲の監視を提供します。

優れた細部情報

AXIS FA1105は常にフォレンジックWDR (ワイドダイナミックレンジ) をサポートするため、非常に明るい背景の前に人を立たせる逆光のシナリオなど、高コントラストの照明条件でも細部まで見ることができます。 メインユニットと組み合わせると、センサーユニットはそういうシーンの暗いエリアを優先するため、色や細部が明瞭に見えます。 AXIS FAシリーズのWDRテクノロジーも動きに最適化されているため、高速で動く物体が通過してもモーションアーチファクトはありません。 低照度シーンでは、AXIS FA1105はノイズの少ない優れたカラー映像を提供します。

WDRなし (左) 、フォレンジックWDR (右): フォレンジックWDRにより、暗い領域の色と細部がより鮮明に表示されます。

柔軟なモジュラーコンセプト

AXIS FA1105が含まれるAXIS FAシリーズは、分割されたネットワークカメラというコンセプトに基づいており、カメラはセンサーユニット (レンズとイメージセンサーで構成される) とメインユニット (カメラ本体) に分割され、互いにケーブルで接続されます。 柔軟性が高い設計であるため、小型のセンサーユニットは必要な場所に設置し、メインユニットはスペースのある場所に設置することができます。

AXIS FA1105には、AXIS FA54メインユニットに接続するための取り外し可能な8 mのケーブルが付属しています。 オプションの15 mの長いケーブルも利用できます。 AXIS FA1105には、ガラス、プラスチック、または金属パネルに簡単に設置するための取付ブラケットとロックナットも付属します。

AXIS(アクシス)お問い合わせ

お問い合わせ