電話番号:011-704-4321 受付時間:平日9:00-18:00

ネットワークカメラとIP監視カメラシステムの総合サイト

お問い合わせ

ネットワークカメラ(IPカメラ)システムって何が必要?予算はいくらくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎知識 —

こんにちは!システム・ケイのまどまどです。

最近ありがたいことに新規のお客様からのお問い合わせをたくさん頂いております。
これも社員みんなでブログを続けてきた効果だと思います!!

お問い合わせで、ネットワークカメラを初めて導入するお客様や代理店様によく聞かれるのが…

「初めてネットワークカメラを使うのだけど、結局何が必要なの?予算はいくらくらいなの?」

防犯や見守り、工場内のライン監視など様々な理由で監視カメラシステムを実現したくて、調べてみたけど、最低限何が必要なのかが良くわからない…そんなお客様の声を最近よく聞きます(´・ω・`)

その気持ちすごくわかります。私もネットワークカメラの会社で働くまでは全くわかりませんでした…。

ということで今回は、ネットワークカメラを使って監視を行うために、最低限必要なものを3点紹介していきます!

ネットワークカメラを使うには何が必要?予算はいくらくらい?

 

ネットワークカメラ(IPカメラ) 価格:2万円強位~

AXISとVIVOTEKのカメラ画像

まずは撮影するカメラがないと始まりません。
撮影用のネットワークカメラが必要です!

安価なのは画像の屋内用の丸いドーム型のカメラです。
そこから屋外対応、夜間も撮影できる赤外線、ズーム機能、音声対応などなど…機能を増やしていくと金額も上がっていきます。

カメラの形や種類についてはこちらのブログ記事で紹介しているので、ぜひ併せて読んでみてください!

■カメラの形まとめ ~素人目線でまとめます!!ネットワークカメラの世界~

またどんなカメラがあるかは本ブログを掲載している「SystemKCameraサイト」で検索できます (*^^*)

複数メーカーのカメラを一度に調べられるのでおすすめです!

ホームセンターなどでは1台数千円のカメラもございますが、弊社で取り扱っているメーカー(AXIS、VIVOTEK、Canon等)のカメラは業務用の監視に利用できる高品質な製品です。そのため最低でも1台約2万円からになります……。
その分、故障時の修理対応やお電話でのサポートはしっかりさせていただきます!!
 

【ウラバナシ…】

ホームセンターや通販サイトで安価なカメラを買ったら、英語の説明書が入っているだけで、電話サポート窓口やメールフォームもなく使い方がわからない…というお問い合わせを時々頂きます…。弊社で取り扱っている製品ではないため弊社もお答えできないのですが…(T_T)
そうならないためにも信頼できるメーカーや代理店選びは重要です!

 

PoEハブ 価格:1万円強位~

VIVOTEKとPride TechのPoEハブ画像

次にネットワークカメラの給電・通信を行うPoE(ピーオーイー)ハブが必要です。

このPoEハブとカメラをLANケーブルで接続すると、カメラへの給電とネットワークの通信の両方ができます。
給電と通信が1本のケーブルでできるってすごいですよね!

LANケーブルは普段パソコンなどに使っているときと同じものを使用できます。
こちらはお客様ご自身で用意していただくのがおすすめです!

PoEハブについて詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。
■PoEとはなにか?PoEの簡単な仕組みのお話し。

 

ネットワークビデオレコーダー(NVR) 価格:10万円強位~

NVRの画像

ネットワークカメラで撮影した映像を保存するためにはネットワークビデオレコーダー(以下、NVR)が必要です。
カメラは映像を撮影するだけなので、それを保存する場所が必要ですよね!

NVRをLANケーブルでカメラと同じネットワークに接続いただくと、ネットワークを経由してカメラ映像を受信し、NVR内のHDDに保存を行います。
録画した映像は再生したり、警察に提出する為にUSBに出力したりすることもできます!

お値段がちょっと高いな!と思われた方!
このNVRというのは実は大容量HDDを搭載したパソコンです。その分どうしてもお値段が高くなってしまいます……。

ただ、こちらの製品を使うとカメラで撮影した映像の保存だけでなく、モニタを直結して、複数のカメラの映像を1度に見ることができます。
ネットワークカメラの映像管理が抜群に楽になりますので、おすすめです!

NVRのモニター画面

予算を抑えるには、カメラにSDカードを挿入し録画行うことも可能です。
NVRよりは保存期間がかなり短くなってしまいますが、その分費用は安価に抑えられます。
※SDカード対応可否はカメラ機種によります。

SDカード録画については詳しくはこちらのブログをご確認ください!
■ちょっと気になる防犯監視カメラのSDカード録画について【初心者向け】

 

IPカメラ、PoEハブ、NVRの接続方法

さてさて、ネットワークカメラシステムを導入するのに必要なものを紹介させていただきましたが、次の疑問は……

「じゃあこの3点をどうすればいいの?」

ですよね!
簡単ですが、接続図を作ってみましたのでご確認ください。

IPカメラ、PoEハブ、接続図

こんな感じで3点の接続はLANケーブルで行っていただきます。

またIPカメラやNVRの設定にはパソコンが必須です。こちらはお手持ちのパソコンで設定が可能です。もし、スペックが心配であれば事前にご相談ください!

弊社NVRサイトにはNVRセットアップ手順の動画があります。より詳しい接続・設定方法を知りたい方、購入前に操作イメージを知りたい方は必見です!!

■NVR設置手順

 

まとめ

ネットワークカメラシステムの導入を考えている方は以下製品の用意をお願いします!

  1. ネットワークカメラ(IPカメラ)
    →撮影を行います。
  2. PoEハブ
    →カメラへの給電と通信を行います。
  3. ネットワークビデオレコーダー(NVR)
    →撮影した映像を保存します。
  4. LANケーブル
    →各機器を繋ぎます。
  5. パソコン
    →各機器の設定を行います。

 
より詳細な金額が知りたい! 希望に合う構成を提案して欲しい!
というお客様は下記お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。
 

お問い合わせ

メルマガ登録はこちら

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて